4 隣の席の男

4 隣の席の男

ちっちゃな世界も……

              ちっちゃな世界も……
                 男と女……そこからいろんな恋が始まるものです


創作を始めるようになって2年くらいなんですけど、始めは短編を主に作っていました。

あんまり色々と周りを考えなくてもいいし、設定も自由に出来るでしょ?

でも、書いていくうちに、世界が広がり出しちゃって、今はほとんど長編になっています。


CIRCLEのように、1話ずつは短編だけれど、何かでつながっていく……という変則的なものも、

書きましたけどね(笑)


また、お部屋を一つ増やしました。短編の小部屋です。


以前、書いたものをまずはお引っ越ししますけれど、また、余裕が出来たら、

短編も書いてみたいなと思います。

そこから広がっていく……なんてことも、あるかもしれませんけど。


一気に全て、お引っ越しする予定だったのに、まだゼロを示しているお部屋もあり、

なかなか完成していない『ももんたの発芽室』ですが、

まぁ、お気楽な管理人なので、適当にお付き合いください。(笑)



新装開店、短編の小部屋へは……短編の小部屋

恋の処方箋

恋の処方箋

【S&B】 54 のんの

      54 のんの

あの人この人

                       あの人この人
               妄想のお友達。マイノートPCと、アイスコーヒー……


人って、同じ出来事に遭遇しても、その人の持つキャラによって、絶対に反応が違いますよね。

子供を持って、ママ友さんが何人か出来ましたが、同じ話題からでも、

対処の仕方はそれぞれだなと、いつも感じます。


『うちの子、言わないと宿題をしないのよね……』


と、誰かが切り出すと、うちもそうなのよ、と、同調し、

どうすればやるようになるかを一緒に考えてくれる人もいれば、

やるだけ優秀だと言って、息子を褒めてくれる人もいます。

中には、宿題の中身を見たけれど、あれだけ出してくる先生の感覚がおかしいと

言い始める方もいて、反応はそれぞれだなと思うことがよくあります。


創作をする私のクセなのか、なんなのか、何かが起こった時、


『あのキャラなら、どんな反応を示すのかな……』


と、考えることもよくあって、今日は仕事をしながら、そんなことを考えた作品を、ひねり出してました。

いいでしょ? 私、仕事しながら、妄想、空想、バッチリ出来ちゃうんですよ。

まだ、下書きを終えた段階なので、載せられませんが、

もう少ししたら出してみようと思いますので、よかったら読んでみてください。


……こんな考え、自分のブログじゃなきゃ、出来ないですよね。

自己ルール全開の、ももんたブログです。(笑)


それにしても、『国盗りカウンター』さん、

全部がピンク色にならないと、許してもらえないんだろうか。

お殿様、見たいなぁ……

この何日かの暑さで、金魚水槽の水の減りが、非常に早いです。




青山祐作、三田村望の恋の結末は?……【S&B】 53話まで…… 【S&B】


垣内敦子、広橋蓮、二人の行く手には?……君に奏でる愛の詩 3話まで…… 君に奏でる愛の詩

好きな色はなんですか?

             私の好きな色
                           梅雨の晴れ間だね


私は幼い頃、団地に住んでまして、幼稚園の頃などは、男女関係なく、

いや、どちらかというと男の子に混じって遊んでました。

うちの子供達もそうでしたが、幼稚園くらいの子供が集まって遊ぼうとすると、

だいたい『ヒーロー』ものなんですよね。

で、私は女の子だから、『ピンク』を勧められたのですが、絶対に『ブルー』を引き受けていたんです。


ん? 何が言いたいのかって?

すみません、ようは好きな色が『青』と言うことなんですけどね。


友達がピンク色のものを集める中、一人だけ黄色とか青とかを選んで満足そうな顔をした写真が、

何枚も残ってます。

どうして青なのかな。青空が好きだって言うのは、確かにあるけど……。


好きな色って、どう決まるんですかね。我が家の子供二人、

年齢は2つ違うので、兄のお下がりを着せたり、サイズ違いの同じものを買ったり、

特にこれといった色を好んで着せてたわけではないのですが、下の子は『緑』が大好きなんです。

目から入ったイメージなのか、外遊びが好きな子だから、自然の色が緑なのか、

理由はわかりません。上のお兄ちゃんは、年齢的に生意気盛りなのか、

近頃は『黒』を好むようになりました。


時々『赤』なんて勧めようものなら……

『女じゃないんだから!』

と、くだらないことを言う始末(笑)


みなさんの好きな色は何色ですか?

理由があるのなら、教えてもらいたいなぁ……




祐作と望、しっかり息を合わせ……【S&B】 53話まで…… 【S&B】


敦子と蓮、互いの息づかいが聞こえはじめ……君に奏でる愛の詩 3話まで…… 君に奏でる愛の詩


【S&B】 53 一歩前へ

      53 一歩前へ

3 水曜日のチケット

3 水曜日のチケット

【S&B】を横から見れば ⑤

                       【S&B】を横から見れば ⑤
                     いただいたものは、大切にしないとね。


このブログのおもしろい機能に、拍手という機能があります。

書いている私にも拍手が出来るし、毎日UPした記事にも、もちろんすることが出来て、

コメントをするのはちょっと……と言う方も、拍手なら! と参加していただいています。


そうそう、先日のオフ会でも『拍手してます!』と声をかけてくださった方、結構いらっしゃいました(笑)


で、記事の中でも、やはり一番拍手をつけてもらえるのは、

このブログ限定で連載をしている【S&B】なのですが、

私、今回、どの回が一番拍手をしてもらえたか、なぜ拍手がもらえたかを、

自分なりに分析してみました!


……うわぁ、ひまな人……と思わないでね。



本日(6月22日、21時現在です)

              1位  77拍手  38話  心を抱く日
              2位  72拍手  45話  思い出の写真
              3位  68拍手  47話  プレゼント
              4位  67拍手  33話  過去流し
              4位  67拍手  36話  ゆらゆら揺れて



となりました。題名だけ見て、内容が『あ! あれね!』と思った方、

【S&B】の読み過ぎです。目の疲れに注意してください(笑)


冗談はともかく、納得というか、そうだよねのところが集まった気がします。

一つずつは書き込まないですけど、祐作が望に気持ちを伝えたところや、

初めての二人の夜……とか、まぁ、よく言われる『甘いシーン』が入っているところなんですね。



……もう、みんなったら(笑)



でもね、意外だったのは2位の『思い出の写真』。

浩太が望に写真を置いていくという回で、甘くはなかったけれど、

今までさんざんトラブルメーカーだった浩太の再出発への拍手だったのかな、

なんて、思ってしまいました。

私も好きな回だったので、とても嬉しかったです。


いやぁ、この機能はサークルにないものなので、とても楽しいですし、励みにもなります。

連載が終了した時、この記録を越えるだけの拍手をいただけるよう、今から念じておこう(笑)

これからも、【S&B】をよろしくお願いします。




祐作と望、最後まで頑張れ……【S&B】 52話まで…… 【S&B】


敦子と蓮、これからまだまだ……君に奏でる愛の詩 2話まで…… 君に奏でる愛の詩

【S&B】 52 心のSOS

      52 心のSOS

隔世遺伝

                隔世遺伝
                      見えてない糸で、つながっております


昨日、自転車に乗って買い物に行こうとした母が、玄関先で『あ!』と声をあげるので、

どうした、腰でも抜かしたのか? と、2階から声をかけると、


『自転車のカギが見つからない』


と、言うんです。

その前の日はどうしたっけ? などと言いながら、私も袋の中や、新聞の間など探していると、

下から歌が聞こえてきて……



『カギがない……ララララ、ラララ~』



あの……『雪は降る……あなたは来ない』って歌、ご存じですか?

あのメロディーにのせていただければ、だいたいわかります?


カギがなくて、買い物に出発できないという状況なのに、何を考えているのか、

母は、こんなふうに状況を歌に当てはめて、よく口ずさむんです。


もう、娘の私は、何十年も聞かされてきたので、全然、気にとめてなかったんですけど、

今日、学校から帰ってきたお兄ちゃんが、友達と公園に待ち合わせをしたといって、

野球帽を探していたんです。



『ぼっぼぼ、ぼぼぼぼ、ぼうし』



すみません、笑点のテーマをあてていただけたら……、

うちの息子のおバカっぷりがわかると思います。


友達と待ち合わせ

時間が迫る

遅れたら悪い


こういった危機感の全くない歌声に、うちのパパさんが一言


『おばあさんの隔世遺伝だな……』


こんなことでも、隔世遺伝と言うんでしょうか。

はぁ……。一緒に住んでいるから、しかたないんですかねぇ……




祐作と望、力を合わせて頑張れ……【S&B】 51話まで…… 【S&B】


敦子、蓮の強引さに戸惑いながら……君に奏でる愛の詩 2話まで…… 君に奏でる愛の詩



【S&B】 51 寂しい横顔

      51 寂しい横顔

【S&B】を横から見れば ④

               【S&B】を横から見れば ④
                銀行などで旧姓を聞くと、つい、反応してしまう私です(笑)


【S&B】の主人公の名前は、青山祐作です。

祐作という名前は、後から考えたのですが、青山という名字だけは、あらかじめ決めてました。

特にこれという理由じゃないんですけど、響きというか、青が好きだというのもあるんでしょうね。

それに似合う名前を考えて、祐作とつけたんです。


青山祐作(223位)、三田村望(1895位)


先日のブログで、『何これ』と思った方も多かったようですが、

実はこれ、日本の名字を検索した順位なんです。

青山さんって、私が思っていたよりも、多いんですね。


こんなおもしろい場所があるのは、創作お仲間さんに、教えてもらいました。

それ以来、作品を作るときは、そこへ行って、『あ、これいいかも!』を探してきています。


先日、TV番組で、都道府県名が名字の方達もいるという話題を放送していて、

一応、確認がとれないのは、沖縄と愛媛だと言ってましたけど、

私にしたら、それ以外が全部いるという方が、不思議でしたよ。

(あ、そうそう、北海道さんはさすがになくて、北海さんのようですが)


なかなか会ったことないなぁ……鹿児島さんとか、新潟さんって。

検索してみましたけど、出てこないのもありました。

全国に1軒だけという名字も、きっとあるのでしょうね。


ちなみに、私の本当の名字は(1000~2000位)の中にありましたが、

みなさんの名字は、何位くらいなのかな?



探してみたい方、行ってみてね!…… 【日本の苗字7000傑】




青山祐作、三田村望……【S&B】 50話まで…… 【S&B】


垣内敦子、広橋蓮……君に奏でる愛の詩 2話まで…… 君に奏でる愛の詩

2 つかまれた腕

2 つかまれた腕

【S&B】 50 親子か他人か

      50 親子か他人か

また会いましょう!

                         また会いましょう!
                        今日はお世話になりました。


今日はお世話になっているサークルの『オフ会』でした。

1年ぶりの方もいらっしゃれば、初めての方もいたり、

ハンドルネームだけはよくよく知っているけれど、お話したことはなくて……

などなど、色々な方が集まりました。


昨年、人生初のオフ会では、どう身を置いていいのかわからず、

おろおろしていただけで時間が過ぎましたけれど、2回目ですからね、

今回は名札を覗きながら(笑)、数多くの方と、会話が出来た気がします。


このブログをご存じな方も多くて、『楽しみにしています』と声もかけていただきました。

書いている方も楽しみで書いていますので、楽しみだと言っていただくのが、

なによりも嬉しいんですよ。

同じくらい恥ずかしいところもありますが……(笑)


なかなか書き込みをするのは、勇気もいるし、何を書いたらと悩み始めると、

それだけでその日が終わるくらい……な気持ち、私にもわかります。


『こんなこと書いたら、失礼じゃないか』とか、

『他の方に比べたら、文章もまとまらないし……』など、


真剣に読むと、さらにそんな想いが強くなっちゃうんですよね。

だから、これからも無理せずに、この場所で『楽しんで』ください。

サークルとは関係なく、この場を見つけてくれた方も、少しずつ増えているようですが、

気持ちは一緒です。


無理せずに……





でも、頑張ろうの勇気は、いつでも歓迎ですよ!

(……って、どっちなんだい?)

見えない1本の線でつながっている……なんて関係も、素敵なものですね。


また、お会いしましょう……

みなさん、無事、帰ったのかな、ちょっと心配な方も、何人かいたぞ(笑)



青山祐作(223位)、三田村望(1895位)……【S&B】 49話まで…… 【S&B】


垣内敦子(1101位)、広橋蓮(3932位)……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩



数字の意味は、また別の日に……



呼ばないのに、やってくるアイツ

                     呼ばないのに、やってくるアイツ
                    どこから来るか、わからないから嫌なんだよぉ!


今日、このシーズン初めて『蚊』にさされました。

はぁ……。

かゆいなと思って、薬を塗って、少し経つと忘れるのに、ちょっとした瞬間、

思い出してまたかゆくなる……


梅雨になり、雨が降ることが増えると、外のバケツだとか、道に落ちている空き缶だとか、

空の植木鉢だとか、蚊にとっては素敵な場所が増えるんですよね。

そんな場所を作らないことも大切なんですが、

わざと水たまりを作って、サッと流してしまうなどの対策も、結構有効だそうです。


しまい込んでいた『蚊取りマット』、すぐに登場しました。

これから3ヶ月、いや、10月いっぱいくらいまでは、フル回転でしょうね。


寝ている時、耳元に『プ~ン……』とこられた日には……

素敵な夢は一気に覚め、キー! となってしまう私です。




ここのところ、いたずらコメントがつくことがあるため、
しばらくコメントは承認制とさせていただきます。びっくりしないでね。
普通にコメントを残してもらえたら、ちゃんと承認できますので……




祐作と望、近づくほどに不安が募り……【S&B】 49話まで…… 【S&B】


敦子と蓮、これから始まる二人の恋……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩

【S&B】を横から見れば ③

              【S&B】を横から見れば ③

            いい男は、白が似合うねぇ……うちの子供じゃ、5分で真っ黒だよ(笑)


上の作品、油絵で私が描きました……というのはもちろんウソですけど、

実は、このフォトが【S&B】誕生のきっかけなのです。


ハッキリ出してもいいのかわからないので、なんとなく表示にしていますが、

何年か前に、メガネとマフラーをつけて、優しい微笑みを見せていた俳優さんだと言えば、

わかる人はわかっちゃうでしょう(笑)



『くつろいだ彼が、PC画面を見ながら、微笑んでいる』


そんなフォトです。



有名人である彼が、ふとPCをいじっているうちに、

自分のことを書いてあるサークルを発見し、笑ったり、驚いたりすることはないだろうか……

そんな疑問がぽわんと浮かび、もし、彼がハンドルネームという別の名前を使って、

知らないふりをして書き込みをしていたら……


現実の世界では女性でも、ハンドルネームを使えば、男性にだってなれちゃうし、

本当は○○才でも、高校生にだってなれちゃうんですよね。

もちろん有名人かどうかなんかも、わかるはずがありません。



青山祐作も、本当は甘い物が大好きで、『ちーず』という名前でブログまで持っているくせに、

会社では仕事が出来て、甘い物なんかに見向きもしない男として見られています。


三田村望は、現実の世界の中で、辛い過去を持ったことに引け目を感じ、メガネをして自分を隠し、

派遣の仕事をしながら、ひっそりと暮らしてきましたが、PCでは『ぺこすけ』と名乗り、

本当の明るい自分も見せています。


見せたくないところは、隠しておける

それがPCの世界ですが……

でも、実際の世界では、そうはいかなくて……


そんな思いつき、空想、妄想から、出来たお話が【S&B】です。


私も『ももんた』という名前を持ち、この場であれこれ楽しく書いていますが、

現実には別の名前を持ち、暮らしています。

普段、挨拶して、おしゃべりする人たちには見せてない顔……

それがPCの楽しさかもしれないですね。


……あ、両方知っているという人も、数人いますが(笑)




ここのところ、いたずらコメントがつくことがあるため、
しばらくコメントは承認制とさせていただきます。びっくりしないでね。
普通にコメントを残してもらえたら、ちゃんと承認できますので……




祐作と望、近づくほどに不安が募り……【S&B】 49話まで…… 【S&B】


サークルで読んだ方も、読んでない方も、よろしければコメント。拍手、ランキングでご参加下さい。

敦子と蓮、これから始まる二人の恋……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩

【S&B】 49 視線の先

      49 視線の先

家族だよね

                        家族だよね
                   かわいいんだよ、ずっとそばにいるんだもの


私のプロフィールのところに出ている犬は、我が家の愛犬です。

年齢は、今年の秋で15歳になるので、人間でいえば、相当な高齢犬です。

でも、毎日少しの散歩は欠かしませんし、ご飯も元気に食べています。

あとの時間はほとんど寝ていますけどね。


何かの本で、犬は1日20時間くらい寝ていても問題ないと書いてあって、

それまでは寝過ぎじゃないかとか、どこか具合が悪いんじゃないかとか、

家族であれこれ言い合ってましたけど、今は、自由にさせています。

昔からおとなしい犬なので、いじわるをされたりしなければ、吠えることはありません。


実はご近所に、常に吠えている犬がいるんです。子供と買い物に行こうと前を通れば

ワンワン、ワンワン……

誰もいなくても、ウォーンと遠吠え

よく吠える犬だなと、昔から思っていたんですけど、原因は散歩をさせないかららしく、

ストレスがたまっているんだだろうね……と、

植木が大好きなご近所おばあちゃんも、よく言っています。


色々事情はあるだろうけど、家族だと思えば、散歩くらいさせてあげたらいいのにね……と、

時々話題にあがるんですよ。


そうだよね、ずっと同じ小屋に入れられていたら、私だって吠えると思うよ。

『出してよ!』って。


今日もうちの愛犬は、お腹を出してすっかりリラックスモード。

とても、野良犬としては暮らせないタイプです(笑)




祐作と望、仲良く生活中……【S&B】 48話まで…… 【S&B】


サークルで読んだ方も、読んでない方も、よろしければコメント。拍手、ランキングでご参加下さい。

敦子と蓮、二人の糸は……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩

【S&B】を横から見れば ②

                 いろいろ親子
                      親子はいつも寄り添っていたいよね



私が今まで書いてきた作品のほとんどに、『親』が登場します。

特にいつも重要になるのは母親で、恥ずかしながら、高校生の頃、

イメージだけで作った創作もどきには、本人達のみで、親までは登場していませんでした。

自分も母親になったから、つい親のことを考えてしまう……そんな気がします。


父親に従順な人、

逆に自分の意見を主張し、主導権を握っている人、

子供と友達のように、姉妹のように仲良くなる人、

そして、血のつながりはない子供と、一緒に住むことになった人


思い返しただけでも、こんな人たちがいたかな……



今回の【S&B】にも、2人の母親が登場します。

子供と適当に距離を取り、気楽に会話をする祐作の母(和穂)と、

子供を捨て男性と逃げてしまった望の母(弥生)

全く違うタイプの二人に見えますが、実はテーマは一緒


『恋に生きてしまう女の部分を持つ母』


そんなことを考えながら、今回は書いて見ました。

母親だけれど、ある一面、女の部分を忘れていない人……


自分の友達の母親って、家庭環境が近いからなのか、考え方とか結構似ている人が

多いんですけど、結婚して主人の実家を知ったり、同じように友達の姑さんを知ったりすると、

うーん、パターンは無限大の広がりを見せる気がします。


これからブログに掲載する『君に奏でる愛の詩』でも、2人の母親が後々登場してくるのですが、

どんなタイプの母親なのか、そんなところも読む楽しみにしてもらえると嬉しいです。


母親を書くのって楽しいですよぉ……

(だいたいが、障害になっているパターンが、多いんですけどね)




祐作と望、近づく影……【S&B】 48話まで…… 【S&B】

絵里と直斗と亘と大地……【again】 恋の香り全3話…… 【again】 恋の香り


サークルで読んだ方も、読んでない方も、よろしければ拍手、ランキングでご参加下さい。

敦子と蓮、二人の糸は……君に奏でる愛の詩 1話…… 君に奏でる愛の詩

1 懐かしい旋律

1 懐かしい旋律

【S&B】 48 騒がしい胸の内

      48 騒がしい胸の内

【again】

     【again】 タイトル背景


パートナーを事故で亡くした絵里と、小学生の息子大地。

そこに関わる二人の男、直斗と亘……

絵里の歩む道には、どんな幸せが待っているのか……


1  桜の木の見える部屋
2  父親の存在価値
3  見えない糸の色
4  光と影の交差点
5  男同士の小さな約束
6  それぞれの思惑
7  兄弟の微妙な関係
8  意地っ張り女の日曜日
9  癒されていく心
10 親子の想いとミント飴
11 秘密のデート
12 大きなカゴの鳥たち
13 女心と母心
14 本当の理由
15 つながり出す線の行方
16 思い出作り
17 嵐が来る前に
18 告白返し
19 それなりの愛し方
20 見つめてほしい
21 最後の言葉
22 想いを告げるとき
23 会いたいと願うこと
24 同じ月の下で
25 10年前の約束
26 守るべきもの
27 忘れられない日
28 震える背中
29 桜の木の贈り物
30 深く沈む想い
31 愛すること
32 7年の涙
33 目覚める絆
34 重なる鼓動
35 旅立つ心
36 AGAIN

【again】本編後の続編です。本編の後に、お読みください。

恋の香り Ⅰ
恋の香り Ⅱ
恋の香り Ⅲ

【again】 恋の香り Ⅲ

【again】 恋の香り Ⅲ

【S&B】を横から見れば ①

                  【S&B】を横から見れば ①
                         4つ仲良く並んでるよね


ジャンジャ、ジャーン! って、別にすごいことでもなんでもないのですが。

今日、【S&B】を書き終えました!

やったぁ……嬉しい。


あと、何話で終了とか、全部で何話ですなんて言いませんよ。

しっかり最後まで楽しんでほしいので(笑)。


このお話はブログ限定でスタートしました。

読み手の集まってくれるサークルから飛び出して、勝手に始めた作品ですから、

その分、読んでもらえるのかどうなのかと、やきもきしながら進めてました。


私は、創作をする時、スタートと結末を決めて書き始めます。

もちろん結末のセリフまで決まっているわけではなくて、ぼやけた感じですが。

それで、エピソードがあれこれくっつき、登場人物が動き、ぼやけた最後のセリフが決まります。


せっかくブログなのだから、今までやったことないことにチャレンジしようと、

2日か3日でUPするかわりに、1話は短くなるように作ったんです。

短い文章で話を区切ると、盛り上げを持ってくるのが難しいと、

以前、朝の連続テレビ小説を書いていた脚本家の方が、

インタビューで言っていたのを聞いたことがあります。

もちろん、そんなプロの方と自分の素人作品を並べるわけじゃないんですけど、

確かに、ある程度長さを決めて書いてみても、あっという間にその長さに到着してしまって、

どこで切るか、どう次へつなげるか……


『あ……次はどうなるんだろう』


の疑問が続くようにするには……と、小さい脳みそがフル回転でした。

でも、それも思い返せば楽しかったけどね。


点が一つずつつながり、1本の線になった課程を終え、その線が最後の絵を描こうとしています。

祐作と望のこれからに、どうかあたたかい目でおつきあいください。


なんだかこの記事を書いていたら、ほっとした半分、寂しさ半分だなぁ……。


<photo:tricot>




祐作と望、ラストまで気合い入れて頑張れ!……【S&B】 47話まで…… 【S&B】

絵里と直斗、亘そして、大地の今……【again】 恋の香り2話…… 【again】 恋の香り


【S&B】 47 プレゼント

      47 プレゼント

【again】 恋の香り Ⅱ

【again】 恋の香り Ⅱ

脳みその判断

                    2つ
                      音楽がある生活って、楽しいよね!



こんばんは。昨日は、ぼやきにお付き合いありがとうございました。

この小心者の叫びに、早速、サークルへ足を運んでくださった方も多く、

『だいじょうぶだよ』的なレスやブロメもいただき、感謝の私です。


みなさん、正直なんだから!

こっちには拍手しかしていないとか、読み逃げですとか、言わなきゃわからないのにねぇ(笑)

でも、そんな一言が嬉しかったりするのですが。

読み逃げでもいいですから、最後までつきあってね。



さて、ただいま【again】の本編から続く、恋の香りをこちらに連載しておりますが、

実は、この中に出て来ている女性(美希)は、亘より2つ年上

1話の最後に、その部分を気にしているシーンがあります。

そして、昨日、サークルにUPしてきた作品の女性(敦子)も、

ピアノを弾いてしまった蓮より、実は2つ年上。

さらに! 以前、サークルで書かせていただいた読み切り(今度、持ってきますね)

『君を待つ夜』の登場人物も、女性が2つ年上!


なぜか、私が年上を書くと、2つ上になるんだなぁ……と。


絶対にそうじゃないとダメ! とこだわっているわけではないのですが、この2つって年齢の差、

微妙な気がするんですよね。1つだと通りすぎることが出来ても、2つだとひっかかる。

5つもいっちゃうと、ええい、そうなんだよ、年上なんだよ! と開き直れる(笑)


サッカーでも、1点差は追いつけそうだけど、2点差だと知ると、ちょっと諦めムードになりませんか?


……エ? 私だけ?


この2つってところが、行けそうで行けない。押せそうで押せないポイント、

私の小さな脳みそは、そう判断しているようです。

決めつけて書いてないんだけどね、振り返ったらそうだったのよ!

まぁ、個人差でしょうが。


そんなふうに思った1日でした。




祐作と望、あれ? 二人はいくつの差?……【S&B】 46話まで…… 【S&B】

絵里と直斗は同じ歳、亘は2人より4つ下……【again】 恋の香り1話…… 【again】 恋の香り

乗れるか、落ちるか?

                    乗れるか落ちるか?
                   みんなぁ……隅っこでいいから乗せてよぉ!



季節は6月に入りました。

私がお世話になっているサークルが、ただいま引っ越し中で、戻ったところと、

まだ出てこないところと、慌ただしく動いているようです。

そんな中、私、この夜、『新作UP!』に向かおうと思っております。

……うわぁ、言っちゃったよ(笑)


実は、以前こちらにも掲載した、『君に愛を語るとき』

その作品を書いた時、全く違う話で、3つ同時に書き進めてました。

思いつくままに、今日はあっち、明日はこっちってね。

珍しいんですよ、そんなこと。でも、その時はそうだったの。


それで、『君に愛を……』は一気に仕上がって、そのままサークルに掲載させてもらったんですけど、

残り2本は途中で止まっていたんです。

頭の中にはあるのに、文字にするとうまくいかなくなって。

あんまり途中でおしまいにすることは、少ない方なんですが、1本仕上がったし、

まぁ、いいかとそのままにしておりました。


しかし!


意外に時間をおくと、書けるものですね。

あの時、うんうんうなっていたシーンも、すんなり通過して、今回2本目が終わりました。

書き始めたのはもう1年以上前なので、言葉の使い方など、気に入らないところも多く、

ほとんど書き直しなんですけど。


昨年、書き進めながらの連載を2本抱え、頭がグルグル状態になったので、

二度とそんなことはやるものか! と心に誓ったのですが、

まぁ、書き終えているものをUPするのなら、そんなに大変じゃないなと、勝手に方向転換をし(笑)、

今回オフ会を前に、『ももんた生きております!』と挨拶させてもらうことにしました。


『マイ・ピアニスト』という記事を読んでくださった方、あそこでつぶやいていたのは、

この作品のことです。


なぜここにそんなことを書くかって? だって、不安なんだもん。

UPするはいいけど、誰も読んでくれない……って。


タイトルは『君に奏でる愛の詩』です。

そう、『君に……』シリーズですからね、(そうなんです、そんなのが勝手にあったんですよ)。

どうでもいいこだわりなんですけど、創作者の勝手な思い込みにより、

女性主人公の名前の最後は『子』なんです。


内容については、27歳の女性と、2つ年下の男性のお話です。

2歳なんですよ、2歳。これについては、また語らせて欲しいんですけど。


私にとっては、ちょっと冒険した作品なので、どんなふうに受け取ってもらえるかが、メチャクチャ不安。

だからこそ、サークルにもUPして、みなさんの反応をみせてもらいたいなと。


こちらにも、そんなに時間差を作らずに持ってこようと思っています。

【S&B】とは全く違うものなので、同時でも大丈夫ですよ。

なぜって? 私の作品にしては、久しぶりに登場人物が少ない!

(……って、自己調べですけどね・笑)


どちらの環境でも読めるという方は、どちらで読んでくださっても構いませんが、

文字が大きい方が楽だと言う方は、向こうの方がいいのかもね。

毎度毎度のお願いですが、何かしらの反応をいただけたら、嬉しいです。

あっちへのレスでもこっちへのレスでもいいですし、拍手でも、ランキング参加でも……

みなさんの反応が出しやすいところで、作品に参加してみて下さい。


小心者の私に、愛の手を……

ふぅ……大きい場所へ戻るのって、勇気いるね。

動いているバスに飛び乗っていく気分です。

そんな国あるでしょう。止まらないバスに走って乗っちゃう人がいる映像、見たことあるもん。


振り落とされたりして……

あぁ、また、嫌な映像ばかりが浮かぶ。

いや、決めたので頑張ります。

うん……待っていますと言ってくれた方達が、来てくれることを信じて!


懐かしの水曜シンデレラUP! って、それは別サークルだった(笑)

じゃ、のちほど。




ちなみに今から『マイ・ピアニスト』を読んでみようという優しいあなた……マイ・ピアニスト



祐作と望、二人なら頑張れるぞ!……【S&B】 46話まで…… 【S&B】

ユンとブン、遠慮なしの幼なじみカップル……【サイダー】 最終15話まで…… 【サイダー】

【again】3人のその後……【again】 恋の香り1話…… 【again】 恋の香り

Pagination

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>