朝一番!

                         朝一番!

                   あぁ……明日から聞けなくなるんだなぁ……(しみじみ)


みなさんの起床時間は何時ですか?

私は、ここのところ何ヶ月か、6時に起きています。

朝食の支度をして、子供達の給食ナフキンなど準備をしていると、時計は7時少し前。


以前は7時になってから、もそもそ起きていた子供達ですが、今では6時半には目を覚まし、

55分から『0655』という番組を見ています。


上の写真は今月の歌、『忘れもの撲滅委員会』の3名です。

毎日聞いているうちにすっかり覚えてしまい、いつのまにか歌ってました(笑)。

社会人として忘れてはいけないもの(定期入れ、財布、名刺……など)のことを歌っているのですが、

はるか昔のような振り付けに、無表情な歌い方が、変に心に残るんですよ。


全体でたった5分間の番組なので、決まったコーナーが2、3あるだけなのですが、

その力の入らない具合が、妙に心地よい私です。


……が、しかし、『忘れもの撲滅委員会』は今月の歌なので今日でおしまい。

明日からはどんな歌が見られるのか、それも楽しみです。


番組の中には、猫や犬を紹介するコーナーもあって、飼い主と一緒の写真が出るんですよ。

わが家では誰も顔を出したくないため、参加は見送られています。

犬、猫を飼っている方、どうですか?









『フリーワーク』それぞれの心に向かって走り出しております……   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。


明日6月1日は次なるお題『水』での連載が始まります。ぜひ、遊びに出かけてね!




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

67 心のままに

67 心のままに

続きを読む

振り返ってみれば

                      振り返ってみれば
          祐作は、そうそう、こんなものが好きな男でした(笑)結構いるんだよね、『甘党男子』


5月ももう終わりだな……なんて考えながら、PC前に座ったんですけど、ネタがポン……と浮かばず。

ならば、昨年(2009年)は何をしていたんだろうかとブログを振り返ると、

そうそう『S&B』の連載中でした。

広告代理店勤務の青山祐作と、ちょっと天然の入った『ぺこすけ』、三田村望。

サークルから抜け出して、初めての創作だったので、緊張しながらUPしていた覚えがあります。


そんなことを振り返ったらもう少し前も見てみたくて、

(2008年)は、サークルで『CIRCLE』の2回目を書いてました。

(あ、これはギャクではありません・笑)。1話完結のオムニバス。

また、書いてみたいと思いつつ、近頃長編へのめり込む傾向があり(笑)、

またいつかくるりと円を描いてみたいなと思ってます。


そして、さらに1年前、そう、実は2007年の6月に、私は初めて創作をサークルに出したんですよ。

その前、5月の末には、『ご挨拶』をどういう文章にしようか、

出したはいいけれど誰も読んでくれなかったらどうなるんだろうか……と、

ドキドキしながらPC前にいたことを思い出します。


あぁ……なんて初々しい。

今じゃ、好き勝手にUPしてしまって、お気楽なものですね。

あの頃からずっと読み続けてくれている方もいるのかなと思うと、とんでもなくありがたいんですけど。


でも、ちょっとここのところサークル、少し静かな気がします。

みなさん、家庭の事情はそれぞれで、日々変化することもあるから、それが普通なんでしょうね。

私は毎日『相変わらず』でいられること、家族にも感謝しないといけないんだな……




なんだかしみじみ……




さて、世の中では『iPad』が登場し、毎日ニュースを賑わせてますが、

私ね、あの画面に直接タッチ……が気になって仕方ないんです。

『手垢がたくさんつくんだろうな……』とか、

『あのままバッグに入れちゃったら、画面に傷がつくんじゃないかな……』とか。




私だけ? あのハイテク機器に、そんなこと考えるのって(笑)









『同じような空の下で』、今、ちょっといいところを書いてます(笑)……   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。



66 迷い人

66 迷い人

続きを読む

空想と現実

                       空想と現実
                  このシリーズは色々あるらしい。考える人はすごいなぁ……


先日、パパさんがあるガソリンスタンドで、ガラガラ抽選をし、こんなものを当てました。

カプセルのようですが、日焼けはしませんよ(って、当たり前ですけど・笑)

『アメリカンドッグ製造器』なのです。

ホットケーキミックスを使って、レンジで『チン』すると、蒸しパンのようなものが出来て、

そのままでもよし、揚げてもよし……


……なのです。


説明の紙を読んで、『ははぁ~ん』とわかったようになってしまうのは、私のクセでして、

ホットケーキミックスを混ぜながら、頭の中ではすっかり完成品が浮かんでました。

1本、100円もするのに、これで作れば単価はいくら?

子供達に好きなだけ食べさせてあげられるじゃないの! と、気分は軽めのパーティー。


……が


うーん、空想と現実を結びつけるのは、意外に難しい。

二度目の登場は、いつの日になるのか、ちょっと微妙です。


そうそう、仕事中に創作の続きがドドド! と浮かんでも、いざ文字にするところになり、

うまくまとまらずボツ……となることも多いのです。

空想と現実はなかなか合致しませんね。




ところで、先日ドラマを見ているとつぶやいた日、

お客様のカウントが、ピョン! と飛び跳ねてくれました。

これはもしかして向井君効果? それとも相葉ちゃん効果?


自分の興味がある言葉につられて、ブログを読む人が多いと、以前聞いたことがあったので。

毎回、意味なく人気タレントの名前を連呼すると、お客様が増えるかしら(笑)。

いや、いや、そんな姑息なことをしてはいけませんね。創作を読んでもらえなきゃ意味ないのです。


ところで、『ももんた』と検索すると、このブログが出てくるのを確認し、ちょっぴり感動(笑)。

そりゃそうか、そんな人いないもんね、滅多に。


……あぁ、話がすっかりずれてます。









少し先のお話を、ポチポチしている今日このごろ♪……   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

65 隠れた気持ち

65 隠れた気持ち

続きを読む

……と思ったのよ!

                           ……と思ったのよ!【2】

                             見始めると続くものですね。


ここのところ、あまりTVを見なくなったのですが、今、見ているドラマが実は2つあります。

一つは『朝の連続テレビ小説 ゲゲゲの女房』。

今回から時間が15分早まり、自分の動きとうまくマッチしたというのもありますが、

昔からこの時間帯のドラマが好きな、同居している母の影響が大きいですね。


そしてもう一つが『新参者』。

これはパパさんが、原作者の東野圭吾作品が好きで、見始めたのを隣で見たのがきっかけです。


しかし、途中で飽きることなく続いているのは、

そう……実は、両方のドラマに共通の俳優さんが出ていることかもしれません。



向井理さん、ご存じですか?



片方ではヒロインのご主人役

(漫画家の水木しげるさんの役です。こんなに実際は格好良くないだろうと突っ込みつつ……)、

片方では被害者の息子役なのですが、ちょっとした私のブームさんかもしれません(笑)。

じゃぁ、彼の作品をあれこれ見なくちゃとか、応援するためにどうのこうのとか、

そこまでじゃないんですけどね。


うーん、元々、あまり目鼻立ちクッキリな方より、どちらかというと『なんとなく』の方が好きな私。

嵐でも松潤よりも相葉ちゃんの方を応援してしまうタイプなもので(笑)


しかし、もしかしたら私が彼にひっかかる理由はこれ? とも言えるようなコメントを、

実は先日、別の箇所で見つけたんですよ。

それはあるファンの方が、向井さんの魅力はここなの……と言ったコメントなのですが。



冷たい役をこなしている時の表情が、怖いくらいで素敵なこと。

しかし、時より見せる笑顔がとっても優しそうで、かわいらしく見えるくらいギャップがあること。

背が高く、声が素敵なこと。



そう、私がある俳優さんを好きになった理由と一緒なんです。

どこの方かって? お隣の国の方ですけどね。(やだ、結構なみなさん知っているくせに・笑)

彼の年齢はただいま28歳。

ホテルを乗っ取ろうとして、女性に惚れ込んでしまったあの彼も、当時そのくらいだったはず(笑)



あぁ、若いっていいなぁ……



……と嘆いたところで、過ぎた日々は戻りませんので、創作の中でせっせと若返りをはかる私です(笑)

みなさんも、自由に空想しましょう。

いくら若返っても、ただですから(笑)









私の創作も、みなさんの若返りに役立つのかなぁ……   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

64 母と子

64 母と子

続きを読む

カラフル・ワクワク

                     カラフル・ワクワク

                こんなのがイロイロ並ぶと、見ているのがとっても楽しいんだよ。


散歩道の途中に、車の販売店がありまして、

子供達はその前に行くと、必ずショーウインドーを恨めしそうにみるんです。

何分の1なんだろうな、車のミニカー(子供が遊ぶようなものじゃなくて、もう少し大きな展示用)が

並んでいるんですけど、今や車の色も色々で、全15色くらいあったりすると、本当に見ているのが楽しいです。


しかし、買う方は迷わされますよね。

昔は車って黒、白、シルバー、青、赤くらいしか記憶になかったけれど、今はそうじゃないですもん。

わが家に車は1台しかありませんけど、もし、自分専用の車を持っていいと言われちゃったら、

思い切ってかわいい色の車が欲しいな……なんて、

叶わない空想を浮かべては、子供達と一緒に楽しんでいます。


カラフルと言えば、子供達のランドセルもそうですね。色々と選べるようになっていて、

デパートで全色並べてあるのを見た時には、思わず携帯で写真を撮りたくなりましたから(笑)。


しかし、あの模型のようなミニカーは、車を買ったりするともらえたりする物なんですかねぇ。

だからといって買い換えの予定は、全くありませんが(笑)









『フリーワーク』号のイメージは、実は上の車種でした。   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

フル回転

                     フル回転
                       出てくるところが狭いと、入れにくいんだよね。


わが家の夏が始まりました。

いや、何日か前から始まってはいたのですが、本格的に『来たぞ!』と思っている今日このごろです(笑)


理由は『やかん』。冬のお湯は今や電気ポットが常にキープするパターンで定着し、

あまりやかんを使うことがなくなっているんですけど、その反対の夏はフル回転なのです。


子供が2人、大人も入れた家族が6人いると、結構朝から晩まで『麦茶』を飲み、量も出るんですよ。

昔からわが家では、麦茶は沸かして作る物なので、毎晩、毎晩、PCタイムを取りながら、

一緒にやかんが麦茶を作っている状態です。


もちろん今日もですが。


明日は朝からお出かけの予定。『やかん』が頑張ってくれた麦茶をもって、出かけてまいります。




『同じように……』にレスをありがとうございました。お返事は明日、させてくださいね。









『フリーワーク』の社長は、頼れる邦宏君。   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

63 旅立ちの日

63 旅立ちの日

続きを読む

……と思うんだよね!

                        ……と思ったのよ!
                  ジメジメの季節は、嫌ですよね、洗濯物が乾かないもん。


私の仕事は、天候に左右されるため、寝る前の天気予報はいつも欠かせません。

でもね、スッパリと『雨』と言われちゃえば諦められるんだけど、

『時々』とか、『かもしれません』とか言われちゃうと、気持ちが微妙なんだよね。

すり抜けられるかも知れないという欲が働き、空を睨みながら仕事をしています(笑)


今日もそんな1日でした。天気予報は『時々』の微妙予報。

いつもよりエンジンフル稼働で頑張っていたら、ぽつぽつと降り出してきたのです。


『あぁ、来たか』と認めつつ(偉そうだけど)、それでも前へ前へと頑張っていたら、

どんどん勢いは強くなり、道路はすっかり濡れた状態に。


でもね、横断歩道を渡ったら、弱まったんですよ。いや、というより、道路が全く濡れてなかったの。

本当だよ、本当に道路を挟んで見事なくらい黒と白のコントラストが出来ていて、驚いてしまいました。

うわぁ、すごい! なんて思ったくせに、仕事を早く終わらせる方へ気持ちが働いて、

携帯でその珍しい写真を撮ることも忘れてました。




だって、今日のTVで言ってたもの。

頭脳線の短い人は『おっちょこちょい』だって。




……まさしくそのものズバリ! でございます(笑)




珍しいものを見たから、何かいいことないかなぁ……





すみません、なかなかまとまったPC時間にならず、サークルのお返事もポツポツと返しています。

来週には元に戻るはずなので、のんびり待っててね!


『同じような空の下で』再開にも、あたたかいコメントありがとうございます。

『待ってました』なんて言われちゃうと、嬉しくてコサックダンスでもしそうな気分です。

こちらのお返事も明日!




また出稼ぎに向かう、PCちゃんなのでした。








『フリーワーク』の面々が、また走り始めました。   


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

62 あっちかこっちか

62 あっちかこっちか

続きを読む

こそっと更新!

                             こそっと更新!
                   あぁ、早く書かないと、思いついたセリフが吹っ飛んでしまう~


ただいま、こっそりひっそり更新中。

実は、パパさんPCがゴールデンウィーク明けに『ガオーン』と音を立てるようになり、

修理の旅に出てしまいました。


マイPCちゃん、ただいま出稼ぎ中でございます。


それがね、何時から何時と決めてくれたらいいのに、そうじゃないからややこしいの。

使っているのに急に『貸して!』と来られた日にゃ、楽しいデートも台無しです(笑)


『え……ちょっと』

『何? 急ぎなの?』


こう聞かれちゃねぇ、急ぎ! とは言えないでしょう、普通(笑)

あ~ぁ、『プロポーズ』連載中に、『同じような……』を書き進める予定だったのに! 

思ったようにはうまくいかないものですね。


それにしても、キーボードの叩き方が雑すぎる!

あれはパチパチじゃない。バチバチだ!

PCちゃんがかわいそう。代わりに入院とならないように、してほしいけれど。


私のウソ泣きに、こっそりブロメや、たくさんの拍手! をありがとうございました。

みなさんのご協力に感謝し、明日からまた頑張りますね。


あ、そうです。サークルの方にもレスをありがとうございます。

なぜか今日は弾かれてばかり。昼間にちょこっと入ったのですが、そこからなかなかスムーズに出来ません。


こちらのレスのお返し同様、明日には!!


それでは今宵はここまで……





ダイジェスト(41~61)までUPされています。
明日から第2部の開始予定……  『同じような空の下で』



『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる…… 短編のお部屋 からお入り下さい


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。

『新着NEWS!』も読んでもらえたら嬉しいです。





小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

あとがきさん(アクトレス 編)

             あとがきさん(アクトレス 編)
                     現実は、ドラマよりもきっとドラマチック! なはず……


『アクトレス』、楽しんでいただけましたか?

私はいつも、タレントと、マネージャーってどんな関係なんだろうなと、

テレビを見ながら思っているんです。冷静に見られる人もいるだろうし、

実は一番身近なだけに、そういった感情が働くことだってあるだろうと……。


主人公芝野はまさしくそんな男で、自分も知らないうちにどこか頼りない玲を、

心底愛してしまったんだろうなと、考えながら書いてました。



以前、勤めていた職場に、マスコミ関係の人が出入りすることがあって、

まぁ、業界話っていうのも、いくつか聞いたことがあります。

名の知れているアナウンサーさん達の中で、

結構『こいつ!』と殴りたくなる人がいるんだよというのも。

そのエピソードを聞いて、

『私なら辞表を書いて、一発殴る!』と言ったんですけど(笑)


実際には世の中の人全て、人に見せている顔と見せない顔があるでしょうから、

芸能界にいる人だけが、特別にというわけではないでしょうけど、

大人ってある種、『アクトレス』じゃないと生きていけなかったり……(笑)



普通、商売というものは『物』を売りますが、芸能界って人を売りますからね、

今回使った商品という言葉が正しいのかわからないけれど、

そういったところもあるのではないでしょうか。



これで『プロポーズ』の作品は全て終了です。

私なりにヒントをもらってから、色々な男性、女性を、

そして色々なシチュエーションを。意識しながら書いたつもりですが、

みなさん、共感できるようなお話、ありましたか?



カウントが増えたこと、拍手が増えたことで、

楽しんでいただけたのかなと、それなりには感じてるんですけど。

うーん、みなさんの声を聞かせてもらうのは、なかなか難しいなぁ。

いや、これからでも遅くはないです、ぜひ、『読んだよ』の一声を!

よし、ここで泣いておこう。  。゜(>д<)゜。 ぅぇ~ん





(p_・q) チラッ (笑)

『プロポーズ』は短編のお部屋に、移動しますので、

また読んでみたいとか、読み忘れたなどありましたが、そちらからお入り下さい。


また、悩める若者達が戻りますので、そちらもよろしければお付き合いを。

それでは……。





『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『アクトレス』 はこちらから






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

続きを読む

プロポーズ

             プロポーズ

ちょっとしたことから知り合った二人が、大きな決断をする瞬間……
あなたも一緒に、ドキドキしてみてください。



★ 未来の君へ
              

★ 僕の目標
                

★ ゴールの風
              

★ アクトレス
              

アクトレス(後編)

アクトレス(後編)

続きを読む

アクトレス(前編)

アクトレス(前編)

続きを読む

グループ名は?

                     グループ名は?
   うちの子供達も、幼稚園で男の先生によく遊んでもらってました。荒っぽいことが好きなんですよね、子供って。


今日は、ママ友さんの運転で、ちょっとお出かけでした。

いつもマンションの外にある駐車場で待っているんですけど、その隣は保育園があるんです。

子供達のかわいい声に、ついつい気持ちはそっちへ……。

昔は『保母さん』というくらいだったので、女性ばかりだった先生も、

今は『保育士』と代わり、男の先生もよく見かけるようになりました。

そんなひとコマ(出てくる名前は仮名です)



『みんな、たく先生の話を聞いて下さい』


保育園児はまだまだ素直。ちょっと先生が何かを言おうものなら、一目散に駆け寄ってくるんですよ。

わが家なんて『ちょっと聞いて』と言ったって、よくて首の角度を曲げるだけですけど(笑)


『青帽子さんは、オレンジ帽子さんとこれから公園へ行きます』


そうそう、その保育園から10分ほど歩くと、結構大きな公園があるんです。

だからよく仕事の途中で、2列になって手をつなぎ、歩く子供達と遭遇することも……。


『今日はグループを作って遊ぶんだけど、グループってわかるかな?』


だいたい子供っていうのは、なんでも『知ってる!』と叫びたがるもののようです。

わが家もそうでしたから。なので、案の定、『知ってる! 知ってる!』のコール。

しかも先生が指名してないのに、勝手にあれこれ話だし、輪が乱れ始めます。


『はいはい、ちょっと待って。じゃぁ、リュウ君、言ってみて!』


これがね、おもしろいことに、一人指名されると意外に黙ってしまう子供が多かったりするのよ。

男の子は特に黙るタイプが多く、おしゃまな女の子は『頑張って』などと、

お姉ちゃんぶった応援をする子供もいたりして……

結局、リュウ君は何も言えず、しゃしゃり出てきたハルト君が答えることに。


『ブーッ!』


おならをするマネをして、全員大爆笑の渦! (私も柵の外で、ちょっぴり引きずられました)

それにしても子供って、本当に古典的なギャグが好きみたいです。


まぁ、保育士さんには予定内の行動なのでしょう。

リュウ君の嘘つきスカンクは軽く受け流し、グループとは一緒に遊ぶお友達のことで……と説明してました。


『じゃぁ、グループのお名前決めようか、何がいい?』


青帽子さんのグループ名を募ったところ、

どうせアニメの主人公だの、動物だのが出てくるのかと身構えたのですが。





『アバター!』


いやぁ、これには驚きました。さすがアカデミー賞作品っていうのは冗談ですけど、

そんな言葉が出てくるなんて、考えても見なかったし、

でも、子供って、ツボにはまると、その意味などわからなくても『連呼、連呼』になってしまって、

保育園内で、いつのまにか『アバター』の大合唱(笑)


あの映画を見たわけではないですが、保育園児が感銘を受けるような作品なのかなぁ。

あまりにもビックリして、笑ってしまった発言だったので、

今日はこんなあるひとコマを、ブログに記してみました。


それにしてもたく先生、結構おもしろかったなぁ。

今度、保育士の創作でもしてみようかしらと、本気で考えちゃった。



……あぁ、あの黙ってしまったリュウ君も、おならのマネをしたハルト君も、

あっという間に声変わりして、大人になるんでしょうかねぇ……


ちなみにわが家の息子は、まだ変わってませんけど(笑)。ご本人はボイスチェンジを心待ちにしております。



『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

明日からラスト作品、『アクトレス』が始まるよ!


サークル【Fantasy Market】TRUTH偶然から始まる物語。
お題の『さくら』3話目をUPしました。
【春の夜】 よろしかったらおつきあいください。

『新着NEWS!』も読んでもらえたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ
お付き合いありがとうございます。よかったら1ポチ……ご協力ください。

あとがきさん(ゴールの風 編)

              あとがきさん(ゴールの風 編)
                  時には強引すぎる行動も、必要なことがあるのかもしれません。


『ゴールの風』、楽しんでいただけましたか?


主人公美那子は『バツイチ』の女性です。

今時、出来ちゃった結婚も、バツイチも、私の周りでは珍しくはないのですが、

まだまだこういったことにこだわりを見せる人も、少なくはないでしょう。


恋の相手、司は年下でサッカー一筋! の男です。

実は、つい何年か前(いや、ちょっと言い過ぎです)、

私の高校時代、英語の教師が『野球一筋!』の男でした。

何かがあるとすぐに野球に例えるんです。


『宿題を忘れるようなやつは、野球のルールも覚えられない』とか、

『お前の考え方だと、カーブは打てないぞ』とか、

どういう意味なのかを一生懸命頭で考えながら理解したふりをしていましたが、

今考えたら、よく文句が出てこなかったものだと(笑)



まぁ、司はそこまでな男じゃないですけど、スポーツに燃えていた人って、

どこか純粋で、もてるのかもしれないが、恋の駆け引きにはどこか疎い。

そんな気持ちで書きました。


前作、『僕の目標』の理は年上なので、どこか余裕がありましたが、

年下の司には全くそれがありません(笑)


よく言えばそう、一直線なんですけど、

言い換えれば、思い込みの激しい男かもしれないですね。

しかし、その一直線さが、『バツイチ』美那子の閉ざされた気持ちを

開くきっかになったのではないかと。


振り回されたような美那子ですが、最後の最後には、ちょっとだけ

年上の意地を見せてくれている気がします(笑)




私は実際に、野球も、サッカーも観戦したことがありますが、

大きな声を出すことは、健康に良いものですよ。

本当に知らない人同士でも、何時間か一体感を味わえますしね。


また、チケットが手に入ったら行きたいのですが、

うちの息子達は『阪神ファン』なもので、関西はちょっと遠いです(笑)


それではラストのお話にも、どうかおつきあいください。

今回だけでなく、さかのぼっての感想も引き続き、お待ちしてます!




『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『ゴールの風』 はこちらから






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

ゴールの風(後編)

ゴールの風(後編)

続きを読む

ゴールの風(前編)

ゴールの風(前編)

続きを読む

あとがきさん(僕の目標 編)

               あとがきさん(僕の目標 編)
                    一生、まどかの想い出に残る物となったはずなのですが……


『僕の目標』、楽しんでいただけましたか?

今回は、年賀状がたくさん来る職業って、何かないだろうかというところから、

発想がスタートしました。


枚数はたくさん来ても、決まり切った挨拶だけとか、

印刷されているだけのものではつながらないし……と考えていたら、

出てきたのが教師だったのです。


私の周りでも、先生をしている友人がいます。

辛くても厳しくても、なりたかった職業だから耐えられると笑ってますが、

実際、夢を叶えられた人が全てではなく、大学を出て免許は取ったものの、

採用試験は全くの別物で、そこで挫折してしまった人も、結構いる話を聞きました。


そういう人達がいる中で、堂々と『休みが長いし楽だよ』という同僚がいると、

腹立たしくなる……なんて愚痴も、聞くことがあります(笑)



主人公まどかも、教師を目指す卵の一人です。

彼である理は、年齢が5つ上で、さらに現役の教師であるからこそ、

採用試験に通らない彼女の前で、やりきれない想いを抱えていたことでしょう。



彼のまどかへの言葉は、全てにおいて『先輩』となるべき男の、

包容力が出ているんじゃないかと、勝手に自己満足した私なのですが(笑)



実は、うちの長男は時々、『僕、先生になりたいな』と言うことがあります。

それはきっと、今、身近にいてくれる先生が素敵な人なんでしょうね。

嫌いだな……と思う人がいても、その職業になりたいとは思わないはずだし……。



これで『プロポーズ』は2作品となりました。

残りは2つ。みなさんはどのパターン、

どんなセリフを気に入ってもらえるのかなと思いながら、毎日過ごしています。


それでは引き続き、おつきあいお願いします。

勇気を出して、一言のコメント、お待ちしてますね。





……もしかしたら私の作品って、感想書きにくいのかなぁ。(*'へ'*)



『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『僕の目標』 はこちらから






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。




僕の目標(後編)

僕の目標(後編)

続きを読む

僕の目標(前編)

僕の目標(前編)

続きを読む

『なにか』の正体

                       『なにか』の正体
                           明日が本番、準備万端!


今年は見事なくらいに、休みが続きましたね。

ゴミゴミの嫌いなわが家は、特に出かける用事もなかったため、

『こういう時こそ!』のちょっと頑張った掃除を、各自で取り組むことに決めました。


子供達は学校のプリント、机まわりの整理、私達は洋服の整理や台所(特に冷蔵庫・笑)などなど。

そんなことをしていると、出てくるのが『ちょっと綺麗な箱』だったり、

『何に使うのかわからない布』だったり。

思い切って捨てちゃおうか! と提案すると、ばぁばの一言。


『あ、それ、なにかに使えるから取っておいて』


いつも素通りしてしまう言葉なのですが、

今回はあちこちに登場し、とても素通りが出来ませんでした。

だって、すごい威力のある言葉なんだもの、正体が不明なだけに(笑)


実は、わが家の子供は二人とも男の子。

明日、5月5日は子供の日ですからね、買ってもらった『五月人形』を毎年飾っているのですが、

今年は『金魚の水槽』が場所取りをしてしまい、二人分並べる余裕がなかったので、

大きい方を一つだけ出そうかと話していたのです。


しかし……


『あ、それはだめ。なにかがあるといけないから』


という、ばぁばの言葉。


結局、大きな箱を出し、水槽をどかしたり、なんだかんだしながら、二つ並べました。

まぁ、それはそれでいいのでしょうが……



それにしても『なにか』って何だろうか……





残り1日、頑張るぞ!

みなさんも、頑張ってね!



『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『未来の君へ』 はこちらから

明日から2作目、『僕の目標』が始まるよ!




人気ブログランキングへ
お付き合いありがとうございます。よかったら1ポチ……ご協力ください。


あとがきさん (未来の君へ 編)

           あとがきさん(未来の君へ)
                     素敵な日々が、待っていることでしょう……


『未来の君へ』 楽しんでいただけましたか?

女って、ちょっとしたことにこだわってしまうこと、あるような気がします。

別に順番なんてどうだっていいはずなのに、

どこか親しい人には、いや、親しいからこそ負けたくなかったり(笑)


主人公である紗英も、そんな普通の女性の一人です。

7年、交際を続けている厚之と、うまくいっているけれど、

だからこそ、進展のない日々にちょっとやきもきして……。

しかし、そんなイライラは、ある1枚の写真の存在に、吹き飛ばされるのですが……。



実は、私には『大伯母ちゃん』と呼ぶ人がいました。

正確に言うと、母の伯母なのですが。

子供の頃は団地住まいだったので、一軒家で階段がある伯母の家が好きで、

よく遊びに行かせてもらった想い出があります。


その伯母が持っていた古いアルバムに、

若かった頃の『大伯母ちゃん』と軍服姿の男性の写真が残っていたのを見たことがあって、

当時はよくわからず、古い写真だなとしか思わなかったのですが、

後から母に聞いてみると、その人と『大伯母ちゃん』は

婚約者の間柄だったとのことでした。


戦争さえなければごく普通に結婚し、家庭を持ったのでしょうが、

それは時代の中で叶わないものになりました。

結局、戦地から彼が戻ることはなかったそうです。


生涯独身だった『大伯母ちゃん』は、その人が忘れられなかったのかな……などと、

今頃になって思ったりしています。


背筋をしゃんとしていた人で、他人にも自分にも厳しい人でした。

お箸の使い方などにも厳しくて、苦手だなと思った時期もあったのですが、

私が結婚した時には、すでに体も辛く、入院していたにも関わらず、

とても喜んでくれて、写真を眺めていた姿を思い出します。


子供が生まれることも知っていましたが、

見てもらうことはなく、亡くなったんですけどね。

今回は、そんなエピソードの一部を、ちょっぴり文章内で使ってみました。



これがスタートの作品ですが、全4作品、

色々なタイプの男女を書いているつもりです(つもり……・笑)。

どこかのんびりモードの厚之には、彼らしいセリフを持ってきたのですが、

みなさんは、どう感じてくれたのかな……



あぁ、平々凡々なことに感謝しなくちゃねと思いつつ、

日々、フツフツと沸き上がる、小さな怒りに明け暮れている私です。

早くGWが終わらないと、このフツフツがさらに大きくなる気がして怖い(笑)


おつきあい、ありがとうございました。

新しい試みなので、みなさんから一言いただけたら嬉しいです。

感想お待ちしてます。




『プロポーズ』
私の幸せな時間は、ある日突然やってくる……

『未来の君へ』 はこちらから






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。


未来の君へ(後編)

未来の君へ(後編)

続きを読む

未来の君へ(前編)

未来の君へ(前編)

続きを読む