21 組織か人か

21 組織か人か

続きを読む

きっかけは、龍馬

                        きっかけは、龍馬
              本当の龍馬も、こんなとぼけた顔なら、狙われなかったかなぁ……



昨日、某国営放送の『龍馬伝』が終了しました。でもね、私、最終回は見られなかったの。

だって、筋が分かっているし、映像が悲惨そうで。

『うわぁ……』とか、『いやぁ……』なんて家族の声が聞こえる度、

別の部屋で意味なく携帯をいじってました(笑)。

元々、意気地なしなんです。


でも、このドラマはわが家にとっても大きな影響がありました。

小学校6年生のお兄ちゃんは、歴史の勉強が大好きに!

もちろん、ドラマですからね、脚色されているところが多いのもわかっているし、

本当のところと違うところは、


『本当はこうなんだよ』


っていうことを、元々歴史好きのじぃじやパパさんから教えられてましたけど。


それにしても、小学生は6年生で歴史を勉強するのですが、

今まで何度かあったテストや先生の質問などで、まだ1問も間違えていないそうです

(これは先生から聞いたので、間違いないはず!)

夏休みくらいから、図書館などで借りてくる本は、ほとんど『歴史関係』。

ついこの間まで、漫画みたいなものしか読んでいなかったのが、ウソのようです。

(いや、まだまだ子供の本なので、もちろん漫画要素はありますけどね)


『好きこそ物の上手なれ』


という言葉がありますが、きっかけは坂本龍馬で、

今や色々な時代に生きた人達の暮らしなどにも、興味を持ってくれたようです。

子供の勉強のきっかけって、わからないものですね。


となると、来年の大河ドラマで、『からだのしくみ』をやってくれたら、理科が得意になるのかしら(笑)



……興味が別方向にいったら困るから、それはやめておこう








マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【15 恋ごころ(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【20 無言の包囲網】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

15 恋ごころ(3)

15 恋ごころ

続きを読む

『JAM』の豆話(7)

                  『JAM』の豆話

               『JAM』も色々、創作も色々。お好きな『味』を探してください。 



『JAM』の第7話、最終話を、サークルにUPしました。

このお話を作ったきっかけは、最初に書いた通り、サークルが『1周年』を迎えたことです。

そうか、もう1年か……という気分の中に、なんだか色々あったなと、自分の想いが浮かび上がりました。


『1年』って言ってしまうと簡単そうなんですけど、続けていくってことは、とても大変なことですよね。

私もこの1年、色々な出来事があったり、

連載していた『TRUTH』をサークルからブログに移したり……と、

スタート当初の想いとはまた、別の想いが浮かんできたりしたこともありました。


でもこれって、おそらく読んでくれているみなさんにもあるわけで、

たとえば、仕事が忙しくなってしまったり、家族の事情で思うようなPCタイムが取れなくなったり、

また、気持ちが変わってしまって、PC前に座らなくなったり……。

時は、見えている人だけじゃなくて、自分から見えない人達にも、同じように進んでいるんですよね。


私は、自分が好きで創作を書いていて、好きでブログに載せているけれど、

おそらく、誰も読んでくれなくて、誰も反応をしてくれなくて……という日々が続けば、

気持ちが折れてしまったのではないかと思います。


色々な事情がありながら、それぞれの時の中で、

変わりなく楽しんでくれる人がいるってことは、とても幸せなことですね。


つぐみの父が、弟の慶太が『JAM』にこだわりを持つように、

私も自分の味を探しながら、書き続けられたら、

そんな『味』の中に、みなさんの好みがあれば、嬉しいです。


なんて色々とセンチメンタルに書きましたが(笑)、

これからもお気楽に、お好きな時間に、おつきあいください。

これからも、貧乏な人の話が多いと思いますけど(笑)


それでは最終話、よかったらサークルに飛んでくださいね。

他にも色々な方の作品(創作、画像、レポ)があります。

新しい扉を開けてみることも、また、楽しいですよ。

      







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

週2のデート

                       週2のデート
              治療が終わると、『ポロンポロン』と優しい音楽が流れるんだよ……



昨年、強烈な腰痛になった私は、少し勉強し、予防をする日々です。

そのお相手が上の写真の機械なんですけど(これと全く同じではないですけどね)。


腰を引っ張ってくれるもの(牽引)なんです。

何がいいって、座るだけで、横に倒れ(リクライニング)、自然に引っ張ってくれます。

気持ちいいんですよ……。

頭の中ではガイコツ状態の自分がいて、腰の骨がグイーンと引っ張られている図式が浮かんでくるんです。


……すぐ、うたた寝しちゃうの、私(笑)


『リハビリ』って言うと、どこかお年寄りのやることだと思っていたところもありましたけど、

結構、高校生とかでも腰痛に苦しんでいる子がいるんですよ。

三つ編みの子が隣に座っていたりすると、どうしてなったんだろうか……と気になったり。


私が学生時代には、腰痛なんて考えたこともなかったですけどね。

子供を産んでから、色々と変わりました。(一番変わったのは体重?・爆)


今は幸い、痛みもないんですけど、『週2のデート』はこれからも続けて行こうと思っています。

だって、気持ちいいんだよ……本当に。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【14 恋ごころ(2)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【20 無言の包囲網】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

20 無言の包囲網

20 無言の包囲網

続きを読む

冬の決まりもの

                  冬の決まりもの

               甘いだけでなく、酸味もちゃんと主張する、それが私の『みかん』です。



冬になるとわが家に欠かせないのは『みかん』です。

そう、元々、私がブログを初めた時の名前も、実は『こたつでみかん』だったんですよ。

それだけ身近なものなんですけどね。


母が静岡出身のため、『みかん』と言うと、親戚から送ってもらうのが当たり前でした。

ダンボールで届き、その中に手紙が入っていたりして、

ちょっといただいたお菓子も、一緒に入っていたり……。そんなサプライズも楽しみの一つだったんです。


時々は食べきってしまって、スーパーで買うこともありましたが、

ほとんどは送ってもらって、また終わる頃に届く……のがいつもの『冬』でした。


でも、昨年、ずっとみかん畑を守ってきてくれた親戚のおばあちゃんが体を悪くして、

畑が出来なくなり、あとを継ぐ人もいないため、みかんが取れなくなりました。

となると、当たり前ですけれど、うちにも届きません。



それでもね、長年食べてきた家族の『みかん好き』は変わることがないので、

今年はちらしを見ながら、あちこちのみかんを買っています。


そういえば、今まで届いていたご挨拶が届かなくなったり、

月日が経つと、相手側の家族構成なども変わってくるので、付き合い方も変わってきますよね。

当たり前だったことが、そうじゃないんだということに、なんだか今さらながら気付いてます。



『おばあちゃんのみかん、もう来ないんだね』



と言いながら、今日も、母とみかんの皮を剥きました。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【14 恋ごころ(2)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【19 再会の後で】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

14 恋ごころ(2)

14 恋ごころ(2)

続きを読む

『JAM』の豆話(6)

                  『JAM』の豆話

                 同じ『いちご』でも、メーカーによって、甘さが違います 



『JAM』、本日は第6話目です。

何度かブログにも書いたことがあると思うのですが、私は『一人っ子』なんですね。

だから、兄弟がある人がとても羨ましいです。


学生時代から親しくしている友達は、両方『姉妹』関係の妹で、

話を聞いていると、姉の行動を見ながら、親の様子をうかがっていた……そうです。


何をすれば怒られるのか、どこまでなら許されるのか(笑)


それは、男同士の兄弟でも、当てはまる気がします。

わが家は男の子が二人なので、親も最初はオロオロしても、

二人目では結構どっしり構えていられますからね。親の方も、度胸がすわるのでしょう。


さて、『JAM』のつぐみには、慶太という弟がいます。

お話の最初から、チラチラと出てはいましたが、どこか頼りなく、

定まっていないように見えているんじゃないでしょうか。


異性同士の姉弟って、普段は互いに別方向を向いているけれど、

『いざ!』って時には、互いに協力しあえるような、

距離を大事にしつつ、つかず離れず……そんなイメージを持ちながら書きました。


いえいえ、うちは異性同士だけど、ベッタリよ! って方もいらっしゃるかもしれませんが……。


将来に悩む姉つぐみに、叫びをあげた弟慶太。

前回の父の想いに続き、彼の想いを聞いてやってください。


引き続き、コメント、拍手、ランキングなどなど、みなさんの応援もお待ちしてます!

あと1話です。最後までおつきあいくださいね。

     






小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

職業リズム

                         職業リズム

                         工事も体調も『万全』でいかないとね。


昨日、少し寒気のした私は、無理をせずにさっさと睡眠を取りまして、本日は、体調がすっかり戻ってます。

やはり、なんだかんだ言っても、『睡眠』ですね。無理をすると体にくるので、気をつけないと。

特にこれからは『インフル』とかも流行るだろうし。(予防接種はしましたけどね)


でもって、今日の私は車でちょっとだけお出かけしました。

たいしたところじゃないんですけど、おもしろかったのはその途中。


日曜日の工事なんて珍しいな……と思いながら徐行していると、

車を整理するおじさんが立っていたんです。ほら、よくあるでしょ、止まってとか行ってとか指示する人。


その人の動きに、特徴があったんですよ。

右に指示を出せばいいのに、なぜかグルグル2回まわしてから右を示したり、

止める時も両手を漢字の『八』にするんですが、その動きが盆踊りみたいなの(笑)


……あぁ、映像を出したい! 言葉じゃ難しい!


でもね、顔は真剣で、うけを狙っているわけじゃなさそうだったんです。

だから余計におかしくて、笑わないようにと思うと、笑いたくなる。


なんだろうな、あれってそれぞれのリズムなんでしょうね。『職業リズム』みたいなもの? 

電車の車掌さんがアナウンスをする時、


『あぁ……あなた酔ってますね、自分に』


って人、いませんか?(時々、何を言っているのかわからなくなっている人もいますけど・笑)



明日もその工事現場を通るんですけど、いるかなぁ……おじさん。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【13 恋ごころ(1)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【19 再会の後で】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。
 

19 再会の後で

19 再会のあとで

続きを読む

大人の世界

                       大人の世界

                   あぁ、このゾウさんくらい笑えたらねぇ……毎日。



世の中、生きていれば思い通りにならないこともありますし、ストレスが溜まることもあります。

子供の頃なら、『○○ちゃん、嫌い!』と言っても、どうにか周りがフォローし、

無事におさまるのでしょうが、大人はそうもいかない。


『○○さん、それ間違ってます!』


と言ってしまいたくても、立場、その後の関係など考えると、

ついつい、どうでもいいことを付け足したりして、うまく伝わらずに、またストレスだけを溜めることも。

大人って大変なんだ……と、すでに大人になってからの方が長いのに、あらためて知った私。


ふぅ……


こんな時、そのストレス発散に何をするか。

私は、『創作』。

この趣味を見つけてよかった……と、心の底から思います。


と、意味不明なブログにて、今宵は失礼いたします。

みなさんも、ストレス、あんまりためないようにしてくださいね。

抵抗力が弱くなるそうですから……






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【13 恋ごころ(1)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【18 立場の違い】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

『JAM』の豆話(5)

                  『JAM』の豆話

                   わが家の息子達は『りんごジャム』が好きです



お世話になっているサークルの『1年記念』創作、『JAM』にお付き合いしていただけているかなぁ……。

と、つぶやきつつ(笑)


みなさんの『父親』はどんな人ですか?

私の父親は、どちらかというと口がうまくなく、とても営業マン向きの人間ではありません。

間違っていることは嫌いで、気の合わない人と話を合わせることが、何よりも苦手なんです。


『もう少し愛想良く出来ないの?』


と言っている母を、幼い頃から何度も見てました。


でも、何かをコツコツ、黙々と、一生懸命やるタイプなんですよね。

(あ、もちろん、出世はしない人間でした・笑)。

手先は器用で、家のメンテナンスはプロじゃないのに、一手に引き受けてくれますし、

自転車のパンク直しなどは、お手の物です。


うん、非常に便利な人です(笑)


友達は『思春期』になって、『お父さんが嫌いになった』と言っていたことがありましたけど、

そういう想いを抱いたことはなかったですね。

あまりしゃべらなくても怖いという印象はなくて、

一人っ子の私にとっては、時に良き父であり、頼りになる先輩であり……。



『JAM』の中には、3人の『父親』が出ています。


つぐみが幼い頃に別れた『父』

そして、ジャム職人として、日々頑張っている育ての『父』

それから、つぐみにとっては兄のようでもあり、幼い子供達を懸命に育てようとしている『父』


私は、『家族』を書くことが好きなんですよね。

だから、あんまり色っぽくならないのかもしれないんですけど(笑)

今回も、色々な『父親』の想いが出ています。

その想いに触れながら、つぐみはどんなことを考えるのか、

一緒にお付き合いしていただけたら……

ぜひ、残り3話も、よろしくお願いします。


引き続き、コメント、拍手、ランキングなどなど、みなさんの応援もお待ちしてます!

数字のところへ飛んでいくと、そこから読めちゃいますよ。

もう1回最初から……も大歓迎。

    





小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

13 恋ごころ(1)

13 恋ごころ(1)

続きを読む

病弱じゃない母の内職

                   病弱じゃない母の内職



ここのところ3、4日、『お花作り』をしています。

この薄い『おはながみ』を何枚か重ねて、山に谷に折り、真ん中を結んで……という、

よく運動会やお祭りに見かける、あのお花です。


昨年は子供の役員さんでしたが、今年はちょっと別の方向でお手伝いをすることになり、

大きなダンボールの箱に、作っては入れ、作っては入れ……の内職活動をしてました。


袢纏を着て、部屋の隅の方で作っていたんですけど、

なぜか浮かぶのが時代劇によくある、病弱の母がセキをしながら内職をする姿だったのです。

いえいえ、私は全く病弱とは言えず、むしろ、テレビを見ながら大笑いで作業してましたけどね。

でも、頭に浮かぶんだもの、つぎはぎだらけの服を着た子供達が、

その手作りのものを一生懸命売るんだけど、地元の悪いやつらに邪魔されて……それで……。


あぁ、そうか。この発想は、じぃじが毎日『水戸黄門』を見るからだな。



昔は、友達の家のお母さんが、内職をしている姿って、結構見たんですけど、

今も内職ってあるんですかね。ふと、そんなことも考えちゃいました。


地味な作業を積み重ねながら、あらためて『お祭り』って人の力で成り立っているのね……などと、

しみじみ思ってみたり。

なんでも見ているだけではだめですね、参加して初めて、

やっている人達の苦労も、また楽しさも理解できるんだなぁ。


ただいまこのブログ文章を入力しながら、みかんを食べています。

実は私、一番最初のブログ名は『こたつでみかん』だったんですよ。

そのブログを閉じるとき、『ももんたの発芽室』を一度だけお知らせしたんだけど、

それからずっと来てくれている人って、何人いるのかな……。


もし、いてくれたら、ものすごい感謝、感激です。


明日はちょっとお出かけ。

今日は早めにおやすみなさい。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【12 迫る影(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【18 立場の違い】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【最後の願い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。


TRUTH 【最後の願い】

TRUTH 【最後の願い】

続きを読む

『JAM』の豆話(4)

                  『JAM』の豆話

                   ものがなくなっても、味って結構残っているかも



『JAMのお豆な話』も第4回目を迎えました(笑)

今回のテーマは転勤です。

うちの父は、サラリーマンをしていたことがありますが、会社は本社勤務で転勤がありませんでした。

だから私は、転勤して転校生! になったこともありません。

友達も転校しちゃう経験もなかったので、お決まりの『サイン帳』には、


『転校しても、頑張ってね!』


と書き込むくらいのドライな関係の同級生くらいしか、送り出したことがありませんでした(笑)。


お兄ちゃんが幼稚園に入園してすぐ、一番仲良しになった男の子が、

夏休み前急に『転勤になったの』とお知らせしてくれて、

それから2週間後に引っ越したという思い出があるんですけど、

その時はね、正直、なんで隠してたのよ……と、ちょっと水くさいなぁなんて、寂しい気持ちになりました。


でもね、その話を友達にしたところ、友達はご主人が転勤族で、何年か前まで仙台にいたんです。

(あ、そうそう、リミットの亮介が仙台勤務なのは、彼女が仙台にいたから……なんですけど……と、

余計な情報ですみません)


『転勤って、急に決まることがあるんだよ』


と言ってました。


最初の計画だとAさん決定! だったのに、思っていたよりも別のことが起きたり、

相手方の状況が変わったということで、1人が3人になったり、それに振り回される家族は大変だなと。

子供の年齢によっても、行くか行かないか迷うこともあるだろうし、

転勤する先の環境によっても、行くか行かないか迷うことがあるでしょ?


確か、ブログへ遊びに来て下さる方の中にも、ご主人が転勤族って方、何人かいるはずで。

今頃、また新しい場所でなんてことも、あったりするのかな。


まぁ、ネットは世界中を駆け巡ってますし、『ももんたの発芽室』はどこからでも読めますので……と。

適当に宣伝もしつつ……(笑)

さて、つぐみは、どんなふうに『転勤』を受け止めるのでしょうか。

そちらについては、ぜひぜひ本文へ!

引き続き、コメント、拍手、ランキングなどなど、みなさんの応援、お願いします!

数字のところへ飛んでいくと、そこから読めちゃいますよ。

もう1回最初から……も大歓迎。

   




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

なぜだろう、なぜかしら

                       なぜだろう、なぜかしら
         わが家に『新米』が届きました。あっちからも、こっちからも……で、嬉しい悲鳴です!



なんなんだろうか、ここのところ、夜10時くらいを過ぎると、とたんにブログに入りにくくなるんです。

人のところにお邪魔は出来るんだけれど、自分の『編集ページ』に入れない。

私の生活リズムからすると、お返事はほとんど夜にしか出来なくて、しかも10時なんていうのは、


『絶好調タイム!』(私は、中畑清さんか?)


なのに、それがPC凍り付き……になってしまうと、本当に腹が立ってきますね。

でも、自分のページなので、どこにも文句が言えず、

しかも、家族にブログをやっているなんて、話もしていないので、つぶやくことも出来ず、

もやもやした3日間を過ごしてます。


やっと入れるようになったんだけど、何? これ、何かあるの?

(叫んでみても、誰からも返事すらない……)

今は、さくさく動いてます。

なんだか、今日つぶやいていることがウソのように(笑)

それもまた、悔しいなぁ……。奮闘していた30分くらいを返して欲しいよ、もう!


遊びにきてくれるみなさんは、弾かれたりしてないですか?

『ももんたの発芽室』は、いつでも営業中です。お好きな時間に、楽しんで下さいね。


訪問者リストで、よく来て下さる方もいるんだけどなぁ……

お話のきっかけが作れなくて、うじうじしてます。

よかったら、ナイショでもいいから、コメントしてみて!





……と、つぶやいておこうっと。



では、では、明日はちょっとお出かけ、ここら辺で失礼します。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【12 迫る影(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【18 立場の違い】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

それが、今どき?

             それが今どき?
                  わが家は3世代家族。色々と影響しあってますよ(笑)



お兄ちゃんの友達が、家に遊びにきました。

一見、みんな同じような『小学校6年生』なのですが、家庭の事情は色々。

話を聞いてみると、笑えるような笑えないような……。


ある男の子は、宿題をする時わからないことがあると、

全て『インターネット』で調べてしまうのだと言ってました。

自分でブログを持っていて、毎日のように色々と会話を楽しんでいるそうです。

『辞書で調べないの?』と聞くと、『面倒だし、時間がかかる』とのこと。



わが家でも、私やパパさんがパソコンを持っているので、

お兄ちゃんが時々、ネットで調べたいと言い出すことはあるのですが、すぐにその方法はとりません。

まずは辞書で調べて見ること……をさせています。


『簡単に得たものは、簡単に忘れる』


と言うのが、パパさんの考えなので。


まぁ、ネットを活用する子はいるだろうとは思ってましたが、

ブログまでやっている子がいるとは、身近だっただけにちょっとビックリしちゃいました。

(ちなみに、ある漫画を応援するブログだそうです。内容は小学生らしくて、よかったけどね)



そして、別の男の子は、毎朝、朝食はあのゼリー状のものを食べているというのか

吸っているというのか……だそうです。

寝坊するからとかよりも、親がバランスがいいからそうしているんだと、あっけらかんと言われてしまった。


『いいなぁ、格好いい』


というお兄ちゃんにげんこつを一つ!(笑)


たまにならいいけど、小学生のうちからいいのかなぁ……それって。

バランスの問題より、手抜きのような気もするけど。


たまに親同士、懇談会などで会っても、あんまりこういったことって語らないのです。

子供って正直ものなので、なんでも話しちゃうんですよね。


……ということは、うちの息子も、私が足でドアを閉めてしまったり、

休みの日になると、パジャマを脱ぐまで時間がかかることなんかも、

ペラペラ話しているのかもしれないなぁ……。



まずいぞ、それは(笑)



今日は、ここに入り込むのに大変でした。(ブログの調子、おかしいですか?)

すみません、創作のお返事は、明日にさせてくださいね。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【12 迫る影(3)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【18 立場の違い】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

12 迫る影(3)

12 迫る影(3)

続きを読む

『JAM』の豆話(3)

                  『JAM』の豆話

            空気も違うし、風も違う。そんなことが想像出来ちゃうから不思議です。



本日は、『JAM』3話の更新日です。


つぐみの前に現れた、土屋和馬。

『星がきれいだと思った……』というセリフがあるのですが、

実は、ちょっと前に、息子と『プラネタリウム』へ行ったんです。

子供の頃、学校の遠足で何回か見たことはありましたが、チケットをいただいたので、

久しぶりに空に見立てた天井を見上げたんですけど、まぁ……綺麗だった。



『これは、そうですね……長野県あたりの空でしょうか』



と、解説の女性がコメントをつけてくれたんです。

わが家からなんて、ポチポチと数えるほどしか見えない星が、

長野だとこんなに見えるものなのか……と思いながら、

そう言えば、昔、学生時代に訪れた新潟県の山奥で見た、満天の星空を思い出しました。


昼間はわからなかったんですけど、夜になって窓を開けて、

あまりの美しさに、口もポカンと開きましたからね(笑)

散りばめられたっていうのは、こういうことを言うのだろうと、友達と空を見上げたんですよね、

あぁ、もうあれは10年くらい(いや、うそうそ、大嘘)20年以上前ですけど。

プラネタリウムを見ながら、そんな思い出までふわりふわり……と浮かんできました。


都会には見えない星空、ちょっと懐かしいような香りを持つ、つぐみ一家を想像しながら、

ポチポチ書いた第3話。

緑の匂いや、川の流れ、小鳥の声なども空想の仲間に加えながら、どうかお楽しみ下さい。

数字のところを押してもらうと、1話でも、2話でも、飛べますよ!

引き続き、コメント、拍手、ランキングなどなど、みなさんの応援、お願いします!

  



小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

18 立場の違い

18 立場の違い

続きを読む

日本人の定番

                        日本人の定番

           お店のも美味しいけれど、私は今でも母の『おにぎり』が一番美味しいです。



みなさん『おにぎり』好きですか?

私は、大好きです。

わが家は、朝食が『パン組』と『ご飯組』に分かれているのですが、

子供達はすぐに『おにぎり』を希望します。


なんとなく目覚めていない状態でも、『おにぎり』ならば手で持って食べられるし、

朝寝坊した時でも、すぐに食べられますからね。

なので、具になりそうな鮭のフレークや昆布、梅干しなどは、常に冷蔵庫に入ってます。


今は、ご飯にまぜてそのままおにぎりにするような便利なものもあるので、

その日の気分で作ることが多いですが、まぁ、あったかいご飯とのりがあれば、

それだけでも満足出来ちゃうのが、『おにぎり』なんですよね。


実は、下の子が好き嫌いが多く、保健所などでも相談したほどだったのですが、

『おにぎりは大好きです』と言うと、先生はニコニコと


『それなら大丈夫、子供はお米をしっかり食べていれば、それだけで栄養を取れるんだよ』


とはげましてもらったこともあります。

今でも好き嫌いはありますが、ガッチリ成長しているのは、『おにぎり』のおかげかもしれません。


あぁ……ここに書いているだけでも、食べたくなるわ……(笑)


今日も、明日の朝ご飯用のお米を炊飯器にセットし、ちゃんとタイマーをかけました。

たらこの冷凍したものがあるので、明日はそれをにぎってみようかな。


おにぎり占い、見つけました。お暇な方は、どうぞ。   『おにぎり占い』

ちなみに私は『昆布おにぎり』でした。(だからといって、何がどうのじゃないんだけど……)

ごめんなさい、コメントのお返事は、明日にさせてくださいね。

今日は、ちょっと早めにおやすみなさい。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【11 迫る影(2)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【17 新たな一歩】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

はふはふ、ニコニコ

                       はふはふ、ニコニコ

            これが『小籠包』です。私が『紋次郎』です、女の子なんだけど……。



今日、じぃじの知り合いから『小籠包』をいただきました。

子供達は形が似ていることから『チビ肉まん』のようなものだと思っていたらしく、

中からスープが出てくることに驚き、また感動してました。


こういうとき、子供ってかわいいなぁ……と素直に思えるんですよね。

大人って、知らないことを知らないと出来ずに、どこか知ったかぶりしたり、

驚きや感動を素直に表現出来ないこともあるので(笑)


小学校6年になったお兄ちゃんなど、普段は生意気なことを言って、

大人ぶったりすることも増えましたが、やはりまだまだ子供です。

なんだかほっとしてしまった一瞬でした。



実は、ちょっとご質問をいただいたことなのですが、

サークルなどで作った創作を、ほとんどブログでも見られるようにしてあります。

しかし、1つだけ数字がゼロのものがあるんですよ。


『ベルウッドへようこそ』


これはどうなっているのだとご質問をいただきまして、

もしかしたら同じように、『これは読めないの?』と思っている方もいるかしら……と、

ここへ書くことにしました。


『ベルウッドへようこそ』は、サークルに書いた作品なんです。

こっちへ持ってくるつもりだったのですが、何となくタイミングがずれてしまって(笑)。

みなさんのPCがおかしいわけじゃなく、

タイトルだけが入っているので、呼び出せないんです。

いずれ、こちらに動かしますので、

ぜひ、また『紋次郎(もんじろう』のつぶやきを、聞いてやってください。


なんせ、『創作3兄弟』になっているので、こちらをまず、どうにかしないとね……。






マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【11 迫る影(2)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【17 新たな一歩】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

『JAM』の豆話(2)

                  『JAM』の豆話

                       今と昔じゃ、ずいぶん違いますね



さて、JAMも本日2話目の更新となりました!

あ、すぐに飛ばないで、ここを読んでからお出かけ下さい。消えませんので(笑)


実は、先月、うちの母が『軽井沢』へ旅行に行きました。

毎年、高校時代の同級生達と予定を組み、『日本全国のどこか』へ行くのですが、

帰ってくると必ず聞くこと、言うこと。



『ねぇ、どんなものを見てきたの? 何があった?』

『なんだっけなぁ……、とにかくしゃべって、笑って、楽しかったのよ』



場所がひこにゃんの住む彦根でも、北条家が君臨した鎌倉でも、感想はいつも同じです。

じぃじ曰く、だったらその辺で済ませればいいのに……だそうです。

まぁ、女性の旅行は、半分以上が『おしゃべり』旅行だと、思いますけどね。


おっとっと、話がずれそうなのですが、で、そのおみやげが『手作りジャム』でした。

私が子供の頃、ジャムと言えば『いちご』と『マーマレード』

私は『マーマレード』苦手でした。(あの皮がねぇ……)

でも今は違いますね。野菜でも果物でも、またミックスなんていうのもあって、

瓶を見ているだけでも、楽しめたんです。

大量生産ではない、心のこもったジャムを見ているうちに、

そんな手作りを懸命に守ろうとする一家が浮かびました。


主人公つぐみの父親は、ジャムの職人として頑固に生きてきた人です。

どこか無愛想で、不器用で、でも、本当は優しい面を持っている……


みなさんは、つぐみの一家に、どんなイメージを持ってくれたのでしょうか。

そして、恋の相手は?


それでは、引き続き2話へ行ってみてくださいね。

まだ、読んでませんの方は、1の方から飛んで下さい。1話につながります。

(もちろん『3兄弟』もよろしくね!)

 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

11 迫る影(2)

11 迫る影(2)

続きを読む

オプションの呪い

                           オプションの呪い

            この小さな機械の中の、ちょっとの機能が、私をクラクラと悩ませてます。



少し前に、携帯を変えました……と書いた私なのですが、

ただいま、『オプションの呪い』にとりつかれ、困っております。

というのも、買い換えの時、『オプションでつけてくれたら安くなる』と言われ、

興味がないからいいと断ったのに、


『1ヶ月はタダですよ』


との言葉に踊らされ、あ、そうなんだ、

じゃぁ、あとから解約すればいいんだね……とお気楽にあれこれ入ったものの、

明け方5時前くらいから、電車のトラブルがありました……と急に連絡が入ったり、

使わないんだけれど、表面に出ていて邪魔なんですけど……のメッセージがあったりで、

大変な1ヶ月でした。


もちろん使いこなせば便利なのでしょうけど、そもそも携帯はメールと通話のみしかしない私。

あれこれくっつけたのがいけなかったんだよね。


で、今日はそろそろ解約……と思ったら、

なんと、解約をするのに、携帯のどこをどういじったらいいのかが、全然わからないのです。

こりゃ困った……と、1日、あれこれチャレンジしたものの、

結局上手く出来たのかどうかさえ微妙な状況に。



『有料』の爆弾が、刻一刻と迫っております(笑)



技術が進歩したのか、私の頭が退化しているのか、

とにかくギブアップして、明日、どうしたらいいのか聞くことにしました。



はぁ……。



なんだか今日1日、追い回されていた気がして、どっと疲れちゃった気分です。

機械に弱い方ではないつもりだったのですが、おそるべし携帯電話……。





【Fantasy Market】1周年記念創作 JAM 【1】
よろしかったらお付き合いお願いします。




ここからは毎度の『創作3兄弟』


マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【10 迫る影(1)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【17 新たな一歩】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

17 新たな一歩

17 新たな一歩

続きを読む

『JAM』の豆話(1)

                  『JAM』の豆話

                     私に出来るのは、これくらいだなぁ……。



いやぁ……11月になってしまいました。

お世話になっているサークル、【Fantasy Market】が1周年を迎えたのに、

(って、何回目の告知?・笑)

なかなかお話がひらめかず、どうしようかなと思っていたのですが、なんとか出来ました。


よかった、よかった……


そうか……

『1周年』 『1年』 『1年は365日』

と考えていたら、浮かんできたお話です。


舞台は長野県の小さな町、そこで手作りジャムを作っている家の娘、つぐみが主人公です。

タイトルは 『JAM』

JAMとは、もちろんいちごやりんごのジャムからつけたのですが、

調べて見るとどうも『押し込む・詰め込む』などの意味もあるようですね。

ほほぉ……と想いながら、これに決定! となりました。

読みながら、その意味を感じ取ってもらえたら嬉しいです。


そして、相変わらず画像にはなんの知識も技もなく、ジャムの瓶達をどこかからお連れしました(笑)。

あ、でもね、ちょっとコショコショ……っと細工して、自己満足しております。

文章に使った文字の色は、全部で5色。

それは背景に使ったジャム瓶の中身の色を吸い出し、置き換えているんです。



『あ……この色は何の味?』



と、創作と関係ないところで楽しんでもらっても、いいかな……

(いや、創作で楽しんでください・笑)


全7話あるので、3、4日置きくらいにUPする予定です。

ブログでも『3兄弟』そしてサークルとあちこちですが、

お時間のある時、遊びに行ってもらえたら嬉しいです。

会員制ではない、どなたでもOK! のサークですから、遠慮なく……

毎回、ここにちょっとした『豆話』を載せますので、こちらも合わせてお楽しみ下さいませ。


コメントは心よりお待ちしてます! でも、それは書けないよぉ……の方、

ご面倒ではありますが、こちらに戻っていただいて、

拍手なり、ランキングポチなどに参加していただけたらと思っております。



『漬け物石も、おだてりゃ木に登る』



のです。

(漬け物石って何? の方、昨日のブログをお読みください・笑)


それでは、JAM、よろしくお願いします!(もちろん『3兄弟』もよろしくね!)




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

いいよ、いいよ、別に……

                  いいよ、いいよ、別に……
                     あ、そう……そうなんだ、いいよ、これでも


本日11月1日は、国民的アイドル『キティちゃん』のお誕生日だそうです。

彼女の体重はなんとりんご3つ分(ちなみに身長は5つ分)。

それを知っていた私は、夕食の話題にこれを出し、これから病院で体重を聞かれたら、

『りんごの数』で出そうかなと冗談を言ったのですが、それを聞いたお兄ちゃんとパパさん。



『お母さんは、りんごはりんごでもダンボール箱だよね』



と、キツーイ一言。



なんだろうな、親子だから笑いの『ツボ』が似ているのか、この例えが楽しかったらしく、

『りんご』じゃなくて『漬け物石』で測った方がいいとか、盛りあがる、盛りあがる……



悔しいけど、確かに『りんご』より『漬け物石』かもしれない。



それにしたってねぇ、お腹抱えて笑うことないのにさ……


遠い空を見つめ、二人への復讐を誓う母なのでした。

(何をする? 目覚ましを止めるか、テレビの録画予約を取り消してやるか……)





……ふん、とりあえずふて寝してやる。





マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋
『はーとふる』は【10 迫る影(1)】まで更新中




意地っ張りの友海、少しおせっかいの航。二人をつなぐのは?
『碧い海のように』は【16 君の気持ち】まで更新中




森住の中に残る7年前の出会い、そして……
『TRUTH』は【揺れる想い】まで更新中




小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。