海の馬を鍛えるべし!

                          海の馬を鍛えるべし!

              とあるお買い物場所で、売り上げランキング1位の 『ガム』 さんです。



近頃、特に思うことなのですが、『忘』が増えました、私。

昼間、夕食の買い物に出かけていって、お肉やお魚のコーナーへ進み、

『どうしようかな』となった後、


『そういえば、昨日の献立は……』


そこから『……』がよくあるのですよ。

昨日ですよ、昨日! 時計の短針が1回転する間の出来事なのに、

頭から消えていくなんて、信じられないでしょ?


まぁ、ほとんどは『念力』で思い出しますが(笑)


何かをやろうと思い、階段を下りているうちに『ポカン……』なんてこともあり。

階段には段差があって、その揺れと刺激が脳に悪いのかしら(笑)


さらに、電話をしながらメモを取っていて、後日、そのメモを見直してみたら、

数字の横にいきなり矢印が引っ張ってあったり、その先にある名前に○がしてあったり……



『これは、何を伝えたいのかわからない……』



なんてこともあったりします。




大丈夫だろうか、私。



これって、何かで鍛えたら、良くなるものなの?

と思い調べてみたら、短期記憶を司るのは『海馬』と呼ばれる部分であって、

それを鍛えるのに、『ガム』を噛むのがいいそうで……




セロトニンが出るんだって……

出さないと、まずいのかもね、私。頑張って、『ガム』を噛んでみようかな。



物忘れの多くなった私は、創作のアイデアだけは逃すまいと、

せっせと下書きノートを埋めております(笑)







ただ一人の人を、愛したいだけなのに……25年前から巡る、運命の糸は……
『Ripple of the love』は【1 25年前の事実】まで更新しました。



                              
マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋。
『はーとふる』は【54 青色の夢(9)】まで更新しました。





小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。


『昼ドラ』ではなく、『ももドラ』

           『昼ドラ』ではなく、『ももドラ』

              『波紋』とは、次々と周囲に動揺を伝えていくような影響……だそうです。



先日、『発芽室』が3周年です! と楽しく宣言させていただいたのですが、

実は、このブログを始めた頃、こんな感想をいただいたことがありまして……



『あなたの書く創作は、昼ドラのようですね』



……昼ドラ?



私はお気楽主婦なのですが、現在『昼ドラ』は見ていません。

うーん、昔、学生時代は、時々見ていました。ドラマのセリフをマネしたりしてね。

そんな少ない情報を持つ私のイメージですが……

昼ドラは、『設定がオーバー』、『セリフがストレート』、

『なんだかドロドロ』の印象があるのですが、みなさんはどうなのかしら。


だったら、自分なりに意識したらどうなるの? を考えながら、頭に浮かべたお話が、

実はこれから連載する『Ripple of the love(愛の波紋)』なのです。


いかにもというタイトルにもしてみました。どうせならね、なりきらないと(笑)。

でもこのベタベタ感、私は気に入っていますが。

まぁ、『昼ドラ』ではなく『ももドラ』ということで。


先日、ブログにも書きましたが、『平井堅』さんを聞きながら、どっぷりと書いている最中です。

なんだろうね、なんだか違うことをやりたくなるのですよ、色々と。


話の軸は、スポーツ用品メーカー『Tosp』の跡取り息子佐久間大貴と、その恋人安達沙織です。

お約束(というのかな)通り、大貴には出生の秘密があります。

そして、大貴には妹、葵がいるのですが、彼女はまだ、その秘密を知りません。



がしかし……



『KNIGHT』や『はーとふる』のふんわり感からすると、全く違う路線になるので、

『TRUTH』同様、これもまた賛否両論になるのを覚悟で、頑張ってみようかなと……。





……いいかしら(笑)





勝手に書いておいて、最後は小心者の私です。


今年の終盤は、この作品が『発芽室』の中心になると思いますが、

サークルに残してある『ベルウッド』も移動しようと思っていますし、

『えるすて・りーべ』のⅡ部も、どこかでスタートとなりますので、

お好きな時間に、お好きなものにお付き合いいただけたら嬉しいです。


季節は11月に近付くなぁ……

また、一つ年を取る私です。







ただ一人の人を、愛したいだけなのに……25年前から巡る、運命の糸は……
『Ripple of the love』はこちらからどうぞ



                              

小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

1 25年前の事実

1 25年前の事実

続きを読む

挟まれた日

                   挟まれた日
            今日の私と『サンドイッチ』君とは、大きな共通点がある……気がする。



今日は、私、挟まった一日でした。

午前中は仕事に自転車で出かけて、きちんと止めたつもりだったのに、

ストッパーがしっかりかかっていなくて、慌てて倒れかかった自転車を支えたら、

ハンドルと車軸のようなものの間に『ギューッ』と太ももが。


結構、グググ……となったんですよ、

私の太ももがもう少し細かったら、折れていたかもしれません。



……よかった、太くて(笑)



さらに仕事を終えて、買い物をするため電車に乗る時、

私の『pasmo』タッチが悪かったのかも知れませんが、『ガシャーン』と改札が閉じてしまった。


あれって、恥ずかしいですね、明らかに後ろの人が『あ~ぁ……』って顔をするし、

悪いことをしたわけでもないのに



『この人、通したらまずいでしょ!』



と、機械が思い切り訴えるように、光るし、音は鳴るし……(笑)



まぁ、そういうこともあるさと、目的のものをきちんと購入し自転車置き場へ向かって、

鍵を外そうとしたら、これが外れない……


自分の自転車の鍵を開けるのに、あたふたしている横を、何人かの人が通りすぎていきました。


『私のですから、盗んでませんから……』


と、ブツブツつぶやいておりました。もちろん、心の中で。


明日は、挟まれないようにしなくちゃね……と、

お風呂で青あざになった太ももを見ながら、誓った私です。







マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋。
『はーとふる』は【54 青色の夢(9)】まで更新しました。



                              

小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

『はーとふる』 更新とお知らせ

                 『はーとふる』 更新とお知らせ

                 二人の『はーと』は、更なる絵を……見せてくれるはず……



秋なので当たり前かもしれませんが、なんだか夜は凄く冷えるようになりました。

『発芽室』へ遊びに来て下さっているみなさん、『寒さ対策』は大丈夫ですか?


私? 私は全然しておりません(笑)

今、子供の小さな毛布を引っ張り出して、足元に巻き巻きしながら、PC前にいます。

風邪引かないように、気をつけましょうね、お互いに。



さて、『はーとふる』を更新しました。

3周年創作の『KNIGHT』があり、ちょうど1か月のご無沙汰で、

『待っています!』の声に応えられたと、自己満足中なのですが(笑)、

実は、ここでお知らせがございます。




『はーとふる』は残り1話で、終了します。




エーッ! の声も聞こえませんが、

いえいえ、今、私にだけ届いてますよ、みなさんの口ポカーン……が。

何を突然! とお思いでしょうが、実は違ってまして。


『はーとふる』を書き始めた時に、

当初から最終回……と思っていたのが、実は次回更新の回なのですが、

書き進めているうちに、もう少し色々とエピソードを加えたいなと欲が出て来ました。

でも、その欲が出たからといって、急に継ぎ足しをすると、展開がうまく運ばなくなってしまうんです。


以前もお話をしたと思いますが、私は『起承転結』の『起』と『結』を先に考えるタイプでして……。

ここは、少しインターバルをいただき、組み直しをしておきたいな……と。



……50話以上になって、なんだか目次ページも一度に見にくいしね(って、そっちかい!)



お話も半年後くらいからスタートしたいと思っていますので、

こちらへの連載再開も、春頃からになるかもしれません。



『史香と淳平に……』



の声をいただきながら、このお知らせは心苦しいのですが、

そこはまた先にお楽しみをつなげるためと、ご理解下さい。



それでは、『発芽室』は創作なし! の歯抜けブログとなってしまうのか! とご心配のみなさま……

いえいえ、そうはなりません。なんせ私が病気持ちですので(笑)

そちらにつきましては、また後日!







マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋。
『はーとふる』は【54 青色の夢(9)】まで更新しました。



                              

小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

54 青色の夢(9)

54 青色の夢(9)

続きを読む

収まり好き

                     収まり好き

                    彼の名は『コインカウンター』。50の固まりが好き……



コンビニバイトも順調に続けている私ですが、次のバイトにレジを引き継ぐとき、

この『コインカウンター』で、レジ内のお金を数える仕事がありまして、


……これ、好きなんです、私。


ドサッと固まっている硬貨が、きちんと整列すると、その高さで数がわかるんですよ。

1枚ずつ溝が入っているので、間違えないの!

今日ももちろん、並べましたし、数えましたよ。



そう言えば、昔、旅行の途中で『お菓子工場』を見学したことがありました。

高速のサービスエリアなどで売られている、20枚くらいで1000円のクッキーとかあるでしょ?

あれを詰めているシーンを思い出した私。

同じ形のクッキーの小袋が、整列するように並んでいく姿……

流れ作業などと言われる仕事ですが、あの流れが大好きで、袋詰めされるところよりも、

真剣に見ていた覚えがあります。


そうそう、私は、あの『収まり感』あれが、とっても好きなんですね。

詰め込むのではなくて、『収まる』……この心地よさ?



なぁんて書いていると、おそらくももんたさんの家は、

さぞかし綺麗に片付いているんだろうな……と勘違いされそうですが、そこが違います。

なんだろうか、自分に関しては、非常にアバウトでして……


『収まる』というより、入ればOK!


そこに一番力を注ぐべきなのでしょうがねぇ……

あはは……(笑)





あとがきにも拍手、たくさんいただけて嬉しいです。

これからお返事に入ります! また、平常運転に戻りますが、これからもご協力お願いします!







マネージャーたまご史香と、人気俳優淳平の恋。『はーとふる』は【53 青色の夢(8)】まで更新中
忘れちゃった……と言う方、読み直しもOKです。




ももんたの発芽室、『3周年記念創作』 は、幼なじみの二人が主人公です。
KNIGHT 今からでもどうぞ……
                              

                                     KNIGHT 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

創作の終わりにあとがき

                   創作の終わりにあとがき

                    これは 『あとがき』 ではなくて、『ほしがき』(笑)



21話にもなる、記念創作にお付き合いありがとうございました。

『何年目!』なんて言って、自分で祝うのもなんなんですけど(笑)、

でも、積み重なることって、どんなことでも楽しいものですね。


『KNIGHT』は、幼なじみの恋物語でした。

空気のような存在だった二人が、実は空気が一番大切なんだ……と気づくような……


私には、こんな幼なじみはいませんでしたけれど、

二人が中学生だったり、高校生だった頃を書いている時には、

なんだか自分の学生時代を思い出したりもしました。



……あぁ、あの子、今どうしているのかな……なんて。



読む人と、書く人の楽しみは、それぞれ違うところにあると思いますが、

私は自分の人生にはない人達になりきれるのが楽しみで、書いているところもあります。

いろんな立場になったり、年齢になったり、境遇になったり。



まぁ、そもそも、どう頑張ったって、男になれないしね(笑)



今回も、いずみになったり、理久になったり、時には親になったりしながら、

楽しく書くことが出来ました。

そして、わがままにも感想をお願いし、『恥ずかしさ』をエイッ! と乗り越え、

たくさんの声をもらえたこと、とっても嬉しいです。


もちろん、拍手もランキングポチも、とっても嬉しいんですよ。

なんていうのかな、いただけたことで本当にほっとするんです。


『あぁ、よかった、待っていてくれた人がいるんだな』


って。


とにかく拍手だけは欠かしたことがない……なんて言われちゃうと、涙出ちゃうほど嬉しくなります。

自分に出来ることで、なんとか参加しようと思ってもらえることが、

そばにその方がいたら、抱き締めてあげたいくらい!(って、望まれないと思いますが……)


連続するって、簡単なようで難しいじゃないですか。

なので、これからも『コメント……』と言ってしまうことがあるかもしれませんけれど、

拍手しか……なんて言わないで、読み逃げで……なんて言わないで、

みなさんのスタイルで、ここへ遊びに来て下さい。

私も、私のスタイルで、『病気』のまま(笑)

突っ走り、さらに4年目を目指したいと思っています。


コメントのお返事は、順番にさせてくださいね。

なお、ナイショのコメントさんには、ナイショさんとか拍手コメントさん……と表示しています。

言葉を少しだけ貸していただき、お返事の内容を読めば、

『あ、私のです』とわかるようになってますので、ご理解下さい。



さて、気がつけば、『創作3兄弟』を掲げていた『ももんたの発芽室』も、

ただいま連載中……なのは、『はーとふる』だけになっております。


史香、淳平に少しなんだかおかしなところを感じ、『ムムッ?』となり、

若村先輩のある一面を知り、『お?』となったところで止まってますので。


実は、そこら辺につきましては、別のお知らせがあるのです……




……それはまた、後日へ続きます!(おいおい……・笑)




とにもかくにも、『発芽室』は3才になりました。

これからも、私とみなさんにとって、楽しい場所でありますように……


ちなみに、私は干し柿苦手です(笑)







小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT

          KNIGHT



    第1話    第2話    第3話    第4話    第5話    第6話

    第7話    第8話    第9話    第10話    第11話    第12話

    第13話    第14話    第15話    第16話    第17話    第18話

    第19話    第20話    第21話

KNIGHT 第21話

第21話

続きを読む

KNIGHT 第20話

第20話

続きを読む

KNIGHT 第19話

第19話

続きを読む

KNIGHT 第18話

第18話

続きを読む

KNIGHT 第17話

第17話

続きを読む

創作の合間につぶやき ④

                    創作の合間につぶやき ④

                    これは 『つぶやき』 ではなくて、『たいやき』(笑)



たとえばなんですけど、洋服とか靴を買うときって、ほとんどの方が『試し』をすると思うんですよ。

サイズがわかっていても、メーカーの違いで、サイズがずれることもあるし……。


でも、野菜って、買うとき『試し』は無理でしょ?


私、タマネギのハズレを結構引くんです。

見た目に問題がないものを3つ選んできたつもりで、カレーを作ろうと半分に割ったら、

真ん中が変色していて……ドヨーンなんてことになるんですよ。


でもね、タマネギくらいで、文句を言いに行くのもなぁ……と、

『しょうがないよね』で納めちゃうんですけど、

見えていなかった部分で損をしちゃうと寂しいものですね。



うーん、書いてしまった後に思ったわ、なんだか小さな話(笑)



さて、話題を変えまして『KNIGHT』も16話を終えました。

みなさん、読んでくれているのかな……。

大人へ踏み出したいずみと理久。そこに起きた大きな出来事。二人の心境はどう変化するのか……

明日から最終話まではノンストップです。


『記念創作』は、私にとっても、1年経ったな……という区切りになります。

ぜひ、最後まで読み進めた、楽しめたという方がいらしたら、どんな短い一言でも結構です。

最後に、何かコメントを残していただきたいなと、願ってます。



カウントよりもコメントがもらえるような創作……



おそらく、創作をする人達はみんな、同じ思いじゃないかなと……。

読んでもらえることが嬉しくて、何か声をあげてくれるのが嬉しくて……


23日の最終話に、一人でも多くの方の声を聞けるように……

そして、いずみと理久の話を、みなさんが楽しんでくれるように……




……次のタマネギでは、ハズレを引かないように(笑)




それでは……次の『たいやき』……いや、『つぶやき』、

いやいや『あとがき』でお会いしましょう!






ももんたの発芽室、『3周年記念創作』 は、幼なじみの二人が主人公です。
KNIGHT よろしくお願いします。
                              

                                     KNIGHT 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT 第16話

第16話

続きを読む

KNIGHT 第15話

第15話

続きを読む

KNIGHT 第14話

第14話

続きを読む

KNIGHT 第13話

第13話

続きを読む

創作の合間につぶやき ③

                      創作の合間につぶやき ③

                    これは 『つぶやき』 ではなくて、『つぼやき』(笑)



テレビでも、この時期は『番組改編期』となるので、特番や色々とイベントものも多いんですけど、

セールス業界も改編期なんですかね、1週間ほど、やたらに『お誘い』が多いのです。

『金』を買いませんか、売りませんか……に始まって、

震災の影響なのか『ソーラー』関係、それから子供の教育教材などなど。


耳だけで買い物をする気にはならないので、

だいたいそういった電話セールスは全てお断りしている我が家なのですが、

『そうですか、わかりました』とか『また、お時間のある時にぜひ』なんて言って

切ってくれる方はいい人です。


時には、いきなり『これって録音でしょ』というような音が流れ出したりすることもあるし、

こちらが話している途中で『ガシャン』と切ってしまう人もいたりして。



どうして勝手にかけてきて、こっちが嫌な思いをするのよ!



と、罪もない電話機に向かって叫ぶ私(笑)



買うか買わないか、乗るか乗らないかはこちらの勝手。

どうかそういった最低限のマナーだけは守って欲しいものですね。




『KNIGHT』も12話を迎え半分を過ぎました。

あぁ、もう、こんなつぶやきいいから、先へ進んで! と思っている方もいる……と考えつつ、

予定通り(笑)、つぶやかせていただきました。


大学生になったいずみと理久。

いつでも会えるお隣同士は、離れたことによって何かに気づくのか、それとも……

そして、中盤の山がこの先に待っています。

どうか、最後までお付き合いくださいね。




それでは……次の『つぼやき』……いや、『つぶやき』でお会いしましょう!

最後までこのパターンでいってやる!(笑)





ももんたの発芽室、『3周年記念創作』 は、幼なじみの二人が主人公です。
KNIGHT よろしくお願いします。
                              

                                     KNIGHT 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT 第12話

第12話

続きを読む

KNIGHT 第11話

第11話

続きを読む

KNIGHT 第10話

第10話

続きを読む

KNIGHT 第9話

第9話

続きを読む

創作の合間につぶやき ②

                     創作の合間につぶやき ②

                    これは 『つぶやき』 ではなくて、『すきやき』(笑)



引き出しの整理をしていたら、急に出てきた1本のビデオ。

だいたいタイトルを残しておくのに、何も書いてなくて、

いきなり捨てるのも……と思った私、再生することに。


すると、お兄ちゃんが幼稚園に入る前に出かけた、近所の遊園地での出来事が収まってました。

『あぁ、文句も言わなくてかわいいな……』と見ていましたが、気になったのは自分の声。

自分の声って、聞こえている声とは絶対に違いますよね。

ビデオを見ながら、いやいや……私の声は、あんなおちゃらけていない! と言いたくなりましたが、

実際に聞こえているのはあの声なんでしょうね。

だって、パパさんやじぃじの声は、私に聞こえている声だったから(笑)


声も遺伝があるのかなぁ。どうせなら美声に産まれたかったわ……

親戚から電話があると、必ずばぁばと間違えられる。

あの声に似ているのか……と、下を向く私(笑)


実は『KNIGHT』を書いている間、よく聴いていたのが竹内まりやさんの『元気を出して』でした。

なんだろう、この曲を聴くと、本当に進んだんですよ、だからよく聴いていたんですけど。

最後の方に薬師丸ひろこさんがコーラスに参加しているんですが、綺麗な声なんだよね……

透明感のある声ってああいうのを言うのだろうな……と。

竹内まりやと山下達郎の夫婦、才能あふれる夫婦だなぁ……とか、

余計なことを思いながらも、いずみと理久を進めてました(笑)



というわけで(って、どういうわけ?・笑)、『KNIGHT』も8話まで来ました。

いずみも理久も高校を卒業し、いよいよ大学生に。

『恋』に恋したお年頃から、『恋愛』と向き合うことになります。

この中盤戦には何が起こるのか……と期待しながら、またまた明日からお付き合いください。



それでは……次の『すきやき』……いや、『つぶやき』でお会いしましょう!





ももんたの発芽室、『3周年記念創作』 は、幼なじみの二人が主人公です。
KNIGHT よろしくお願いします。
                              

                                     KNIGHT 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT 第8話

第8話

続きを読む

KNIGHT 第7話

第7話

続きを読む

KNIGHT 第6話

第6話

続きを読む

KNIGHT 第5話

第5話

続きを読む

創作の合間につぶやき ①

                   創作の合間につぶやき ①

                   これは 『つぶやき』 ではなくて、『どらやき』(笑)



10月に入ったら、朝は本当に寒くなりました。

今朝は、子供に『長袖、長ズボン』を着せようと思った私。


……しかし、衣替え、まだでした。


ニュースとかでね、そろそですよって言われていたのに、

『そうなんだわ』と思いながらも、すぐに実行出来ないのが悪いんですけど。


でもね、夏服って薄いでしょ? 

タンスの隙間があったので、入れっぱなしの春に履いていた替え残しのズボンがあったはず……と、

ずぼらな母は諦めず探したところ、ありました、ありました……


さて、履きましょう! と履かせたら『み、短い!』


まさか、今時の洋服、洗濯で小さくなるとは思えず。たった半年で、伸びてしまったようです、身長。

慌ててお兄ちゃんのタンスからワンサイズ上を取り出し、なんとか学校へ!


2、3か月ごとくらいに会う親戚に『大きくなったわね』なんて言われても、

それは単なる社交辞令だと思っていたのに、


……伸びるのね、身長って(笑)


我が家の兄弟、2つ違いのはずなのに、兄弟と言うよりお友達になりつつあります。




さて、創作も第4話まで進みました。

この間に他を書き進めようなんて思っていましたが、

さすがに読んでもらえるかどうかが気になって、この4日間は何も出来ませんでした(笑)

でも、更新すると拍手マークが付くようになって、やっとほっとしてます。


主人公の二人は、ただいま『恋』に恋する高校1年生ですが、お話はまだまだこれから……。

ぜひぜひ、最後までお付き合いください。


それでは……次の『どらやき』……いや、『つぶやき』でお会いしましょう!





ももんたの発芽室、『3周年記念創作』 は、幼なじみの二人が主人公です。
KNIGHT よろしくお願いします。
                              

                                     KNIGHT 


小さな幸せ、大きな喜び!
励ましの1ポチ、よろしくお願いします。