ふりかえり 2

                      ふりかえり 2

              強面のチョビですが、性格はとっても優しい犬なのです。



今でこそ、『スマートフォン』だの『タブレット』だの、移動中でもあれこれ出来ますけれど、

昔はもちろんなかったので、電車に乗れば、新聞、マンガ、文庫本で時間をつぶすのが当たり前でした。

上の写真、そう、駿介と美咲が中学生から高校生になろう……という頃(1987~1988)に

流行っていたマンガを調べたら出てきたのが、この『動物のお医者さん』です。


獣医学部の学生さんを中心に、日常生活をおもしろく書いたものなのですが、

当時の私は友人に勧められ読み始めました。

獣医さん達の勉強内容も全く知らなかったですし、研究ってどういうものなのかとか、

テーマだけを見ると、堅苦しそうなのですが、それが全然そうではなくて、

登場人物の個性的なところが強調されていて、気付くと全巻揃えていましたから。



『シベリアンハスキー』



主人公が飼っている犬の種類なんですけど、大型犬ですが当時は結構ご近所でも見かけました。

そう言えば、近頃は見かけないです。

我が家にも犬がいるので、お散歩をしていると、色々な犬に遭遇しますが……


うん、『チョビ』(この犬の名前です)と同じハスキーは、見たことがないですね。


服装や食べ物にも、流行廃りがあるものですが、

『犬』にもそういうものがあるのだと、あらためて気付いた私です。

今でもどこかにいますかね……『チョビ』。




FC2小説の方へも、訪問ありがとうございます。

今日も《1-2》を更新しますが、

明日はブログ本編が更新のため、FC2小説の方は更新がありません。

両作品とも、よろしくお願いします。



【本日更新《1-2》】『Green Days』を美咲側から……
『Green Days Another Story』はこちらからどうぞ(出来ない方は、左のリンクから……)




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

こちらもスタートです

                      Green Days Another Story

                  緑と言っても、濃さもあれば、深さもあって……



初めて参加をしたのが2011年でした。

初恋から始まる新しい恋……『えるすて・りーべ』。

パート2も無事終了して、放りっぱなしだったFC2小説ですが、

今回また、活用させていただこうと思い、先日からお話ししていた通り、

『Green Days Another Story』をUPすることになりました。


他の創作をする方がどうなのかはわからないのですが、

私はいつも書かない部分も表にして一応作っています。


『2年後、再会した……』


というところで急に出てくる人も、その描かれていない2年間、何をしていたのか……ってね。

本編は駿介が話を進めていますが、もちろん美咲にも同じ時間が流れているので、

今回はこちらもお話しに組み立ててみようと思い、書き進めています。

流れている時間は本編と同じものなので、『絶対に本編より先に行くことはありません』。

あっちもこっちもだとごちゃごちゃしそう……という方には、無理にお薦めしませんが、

別のものとして楽しんでみようという方は、どうか『FC2小説』へ遊びに行って下さい。


『ももんたの発芽室』を知らない方が、

この作品からこちらに遊びに来てくれるといいな……という願いも込めていますので、

お時間のある方は、カウントをあげてやろうじゃないか! というヘルプのお気持ちで(笑)、

遊びに行って下さるのも、大歓迎です。


題名はありません。1-1とか1-2という表記になっています。

左の数字が、本編になるので、

1-1は(本編1話と同じ時間で、こちらの1話目)という意味になります。

2-1や3-1というのも、意味は一緒です。


本編がほぼ3日に1話で進めていく予定ですので、残りの2日は、FC2が更新日となります。

ブログの最後に表記しておきますので、そこから飛んで下さってもOKですし、

左にも上を同じタイトル写真があります。こちらからでも飛んでいけます。

どちらもうまくいかないという方は、左側のリンクから、FC2小説へ飛んで下さい。


アクセスランキングに名前が載るくらいになると、探しやすいのですが、

見つからない場合は、画面の上の方に『作品を探す』という文字があります。

そこをクリックすると『著者を探す』がありますので、『ももんた』で探してみて下さい。


今年は、このままこの2作で続けて行く予定です。

どうか、みなさんのペースで構いませんので、無理のないようにお付き合いくださいね。


『ふりかえり』は明日、書かせていただきます。



【本日更新《1-1》】『Green Days』を美咲側から……
『Green Days Another Story』はこちらからどうぞ(出来ない方は、左のリンクから……)




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

第2話

第2話

続きを読む

ふりかえり 1

                  ふりかえり 1

              この頃は、毎週『ベストテン』を見てましたねぇ……私



発芽室6年目に入り、新しい創作をスタートさせました。

さっそく色々とアクションしていただけて、嬉しいです。

『Green Days』みなさんには、どう映ったでしょうか。


『Flow』の時には、マメ話として毎回、会話やシーンを切り取って何やら書いていましたが、

今回はせっかく昭和61年(1986年)から始まる設定にしているので、

その時代、時代の懐かしいお話で回数を重ねていきたいと思っています。



『ふ・り・か・え・り』……ふりかえり

(ここは、滝川クリステルさん調で……笑)



第1回目はその時の流行曲。

駿介と美咲が出会った昭和61年の最大ヒット曲は、そう上の写真にあるように、

石井明美さんの『CHA-CHA-CHA』でした。


『男女7人夏物語』の主題歌で、いやぁこのドラマ私も見ましたね。

さんまちゃんが主人公ってどうなの? と思いながらも、しっかりはまってましたから。


この後、たくさん『恋愛ドラマ』、よく言われた『トレンディードラマ』が出来ていくのですが、

そのハシリとも言える作品だった気がします。



あの二人がその後結婚し、生まれた娘さんもすでに芸能人ですもんね、

月日が経つのは早いわぁ……



ちなみに、『DESIRE』そして『仮面舞踏会』が2、3位だったそうです。

懐かしいなぁ……紅白司会者加山雄三さんの、


『仮面ライダー!』という紹介(笑)


こんな時代に始まる二人の恋模様、これからも応援よろしくお願いします。




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

また、お付き合いください

                   また、おつきあいください
          ほら、自然が心地よいでしょ……って、牧場の話ではありません(笑)



『Green Days』

新芽や生き生きとした葉の色である緑は、若い人たちの力を感じる色ですよね。

さて、模様替えを済ませた『ももんたの発芽室』。

6年目に入っての1作目を、スタートさせようと思います。


架空の町『陵州』

そこに暮らす大倉駿介という男性と、室井美咲という女性を軸に話が進みます。

美咲は、とある事情があり、親戚が暮らす『陵州』に転校してきます。

そこで知り合うのが、主人公の駿介。

二人がどういう事情を持つのか、どんな性格なのかは話の中で感じ取ってください。

スタートの年齢は、中学2年生。

若いからこそ勢いがあり、また失敗もするけれど立ち直りも早い。

そこから色々な人と出会い、考え、成長する二人、

そして二人に関わる人たちを追いかけます。




1982年にTBSで放送されたドラマ『あの日の僕をさがして』をご存知ですか?

織田裕二さんと仙道敦子さんが主人公で、

確か田舎に残った人と、都会へ出た人がどうのこうのって内容だったと思います。

そう、どうのこうの……で、実は、内容はあまり覚えていないのです。

私の中で強烈に覚えているのは、

主題歌がギルバート・オサリバンの『Tomorrow Today』だったことです。

大自然と言える風景の広がるエンディングが、

ドラマを終えても、この曲を聴くたびに浮かんできて、

なんとなく田舎と都会を並べるような創作をしてみたいと思ったのが、スタートでした。


先日、みなさんにご協力していただいたアンケート、覚えてくれてますか?

みなさんの恋愛は携帯か、それとも固定電話か? というものでしたが、

予想通り圧倒的に固定電話でしたので、

話しの設定もその頃、昭和61年からのスタートです。

スマホもなければ、ラインも存在しない。

固定電話を膝に抱えて、コードに指をからませていたあなた……

そう、その時代です。(笑)

『あぁ、そうそう懐かしい……』と思って読み進めていただけたら嬉しいです。



さらに、この『Green Days』にはもう一つ創作が控えています。

本流(ブログ掲載)は、男性、駿介の語りで進みますが、

『Green Days Another Story』の方は、女性、美咲が語る形式になっています。

同じ内容なのですが、見る目が違うので、

また別の話としても楽しんでいただけるかなと思っています。

こちらの連載は、そう……『えるすてりーべ』以来放りっぱなしの、

『FC2小説』の方に連載予定です。本流を追いながら並行しての連載予定ですので、

また開始するときにはお知らせしますね。


男目線と女目線。

駿介と美咲の事情はそれぞれなので、ぜひ、両方楽しんでもらいたいなと思っています。


それでは、まずは本筋『Green Days』の方を追いかけてみてください。

毎度のお願いではありますが、コメント、拍手、ランクぽちなどの応援、

ぜひぜひ、よろしくお願いします。

6年目も、私なりの妄想力で頑張らせていただきます!




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

第1話

1

続きを読む

シュワシュワ改革

              シュワシュワ改革
      味はそれぞれでしょうが、なぜかボディーは揃って『金』。冬のシュワシュワは金……なのね。



夏の暑い時期には、とにかく我が家も『シュワシュワ……』に夢中でしたが、

さすがに季節も秋になり、もういいよね……と思いながらも、

なんと! 新しい『シュワシュワ』が気になる今日このごろです。


ご存じでしたか? 今年はいよいよ、『ホットのシュワシュワ』が出てくるそうです。

すでに出ているものもあれば、これから出てくるものもありで、

買ってみようか、どうしようかと、仕事をしながらいつも思っています。



ちまたの評判を聞いてからにしようかな、度胸なしだから(笑)



というのも、以前、『シュワシュワ』には苦い思い出がありまして。


爽やかなCMに引っ張られ、よっしゃ! と買った『お茶のシュワシュワ』

これが、とんでもないものでした。『もったいないおばけ』な私が、飲みきれなかったくらいなので。


『天然水のシュワシュワ』、そして『ホットなシュワシュワ』


夏が終わっても、『シュワシュワ』ばかり気にしている私です。




さて……


5周年記念創作も終了しました。

このまま『発芽室』がのんびり、日々のぼやきで明け暮れるわけもなく……


6年目初……については、また明日。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』完結しました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

6分の1

         6分の1
          旭山動物園とのコラボラーメンだそうです。ちょっと食べてみたいなぁ……



朝起きて、寝ぼけたままで手にするのは『新聞』

……いや、『ちらし』でございます。


『おぉ、今日はこれが安売りじゃないの!』


という、大きな感動が、私の目を覚ましてくれるのですが(笑)、

今はスーパーだけではなくて、ドラッグストアなどでも食料品を取り扱っていますよね。

そこで『カップラーメン』の安売りを発見!

我が家には『底知れぬ食欲を持った、オス怪獣』が2匹いるため、

こういった食料品も、買わないとならないのですよ。


降り出しそうな雨を気にして、自転車でレッツゴー!

ありました、ありました。店に入ってすぐのコーナー。しかし、思ったよりも減っていないのです。


『そうよね、天気が悪いし……面倒で来ないのかも』


と、自己納得しながら手に取ると、1枚の紙が目に入りまして。



『1家族様、1つ限り』



『お一人様 1つ限り』や『1家族様……』ももちろん見たことはありますが、

カップラーメンですよ、それを家族で1つって……


我が家6人。1杯のラーメンを、6人で分けろと言うのでしょうか。

それとも、家族全員で並べ……と?

平日です、学校を休めとは言えません。

それでも、そこまで出かけたのですから、1つ買えば良かったのですが、

購買意欲が一気に下がってしまいました。

客寄せだということは十分理解しているとはいえ、少し違うのではないかと思ってしまった私です。


せめて……3、4個、買わせてくれ!(笑)



さて、『5周年記念創作 KNIGHT2』にコメント、拍手、ランクポチなどありがとうございます。

特に、『勇気を出して……』とコメントを頑張ってくれた方、お初の方が多くて本当に嬉しいです。

『楽しみにしています』とか『これからも待っています』などの言葉で、

今日のどんよりした気持ちが、一気に吹っ飛びました。

これからも、私のペースで、楽しめる創作ブログを続けて行きたいと思います。

みなさんも、お気楽に楽しんでいただけたら嬉しいです。

まだまだ色々募集中! これからの『勇気コメント』も、大歓迎ですからね。

お返事は、明日順番にさせていただきます。

ナイショコメントの方には、ナイショさんと書かせていただいてますので、よろしくお願いします。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』完結しました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2

          KNIGHT



    第1話    第2話    第3話    第4話    第5話    第6話

    第7話    第8話    第9話    第10話    第11話    第12話

    第13話    第14話    第15話    第16話    第17話    第18話

    第19話

KNIGHT2 第19話

★19話

続きを読む

KNIGHT2 第18話

★18話

続きを読む

KNIGHT2 第17話

★17話

続きを読む

みんなのヒーロー

                 みんなのヒーロー

          本当の正義は、ひもじい人を助けること……その通りだと思います



先日、やなせたかしさんが亡くなりました。

我が家も、例外ではなく『アンパンマン』には子供たちがお世話になりました。

靴、靴下、トレーナー、おもちゃや本、そしてCD、DVD

あのキャラクターがついたもの、数えればいくつあるだろうというくらいです。

年齢は90歳を越えられていたので、長生きされた方だとは思いますが、

それでも、もうキャラクターは増えないのかな……と、思ってしまいました。


少し前には、ジブリの宮崎監督も引退を発表しましたよね。

こちらも我が家ではお世話になりました。

家族で『ジブリ美術館』にも出かけた思い出もあり、

時代は変わっていくのだとわかってはいるものの、寂しいなぁ……と思ってしまいました。


アニメもCGという新しい手法が出来て、

出来なかったことが出来るようになったことは素晴らしいのでしょうが、

その反面、『訴えかける強さ』が薄れていく気がするのは、私だけなのかなぁ……


このお二人は、作風は違うとはいえ、その力が強かった……そんな気がします。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第16話

★16話

続きを読む

KNIGHT2 第15話

★15話

続きを読む

そう来たか……

              そう来たか……
                 こやつ……私の想像を超えた機能が備わっている



数日前のこと、電車に乗って、空いている席があったので座りました。

一昔前は、本を読んでいる人の方が多かったけれど、今は圧倒的に『携帯』、

しかも『スマートフォン』ですよね。


電話、パソコン、ゲーム、本……


全てが出来るようになっているのだから、そりゃ楽しいだろうな……と思いつつ、

隣の女性の画面をチラ……と見ると、


思いっきり『官能マンガ』を読んでいました。


ピチピチしたお肌と、化粧の雰囲気で、まぁ、女子大生くらいの年齢だろうと思ったのですが、

携帯の画面を特に隠す雰囲気もなく、堂々と読み進めている表情とページをめくるために動く指。


時代は変わった……そう思いました。


今の若い人って、隠さないんですね。確かに絵は綺麗だったんですよ。

男性が読むものと違って、女性の体が妙なバランスではないので(笑)


そして今日、こんな話にも乗ってくれるタイプのママ友に話をしてみたら

(ママ友にも、色々な親しさレベルってありますよね)

『よくいるよ……』とのお返事をもらってしまい、さらにビックリ。

『電子書籍』という分野が色々とあるそうですね。

確かに部屋に本が並んでいたら親に見つかるけれど、スマホの中だけで読めるなら、バレないわけで……


そうか、FC2小説でも、『R指定』がすぐにカウントを伸ばすのは、そういうことか……と妙に納得。


『いまどき』をまた一つ、お勉強した気分です。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第14話

★14話

続きを読む

KNIGHT2 第13話

★13話

続きを読む

気になる今の味

                気になる今の味

       アイスは冷たいけれど、食べたいなと思うのは、なんとなく幸せ気分の時なのです……



先日、秋のお菓子の話を書きましたが、今日はアイスのお話しを。

アイスの法則……というのかどうかはわかりませんが、

よく言われているのは、温度が高すぎると『氷』が売れ、少し下がると『クリーム』が売れるそうです。


確かに、夏はかき氷を代表とするような商品が多かったです。

ここのところは秋なので『抹茶』とか『サツマイモ』味のアイスが増えてきたのですが……

その中で、私が気にしているものが二つ。


左にあるのが『バンナナ』関東周辺だけにどうも売られているそうです。

そして右にあるのが『雪見だいふく クッキークリ-ム』。

雪見だいふくはね、前から売られているし、クッキークリーム味も他のアイスで出てますので、

だいたいの予想はつくのですが……


『バンナナ』


これはバナナの形をしているアイスで、皮の部分が剥けるようになっているのです。

ちなみに皮はゼリーで出来ていて、色が黄色なのに味は白ぶどう。

中身は白いバニラアイス……とバナナには全く関係がありません(笑)


結構、うちのコンビニでは学生に人気があります。

食べてみたという方、いらっしゃいますか?


年齢を重ねるとね、どうも『外れるかも知れない』ものには、手を出したくなくなるんですよ。

絶対大丈夫! につい手が伸びてしまって、いまだに気になっているのに、食べたことがありません。


ちなみに……

この『バンナナ』。バーコードが隠れていて、レジをしているパートおばさん泣かせの商品です。

いちいちめくる動作が加わるため、ちょっとだけイラッとさせられたりして。


メーカーさん、聞いてます? 聞こえるわけないか……(笑)


外国から来た……という売り文句に、そうだろうな……と納得。

日本製なら、絶対にそんなミス、しないと思うんですよね。


アイスの紹介のはずが、最後は愚痴になってしまいました。

また、明日。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第12話

★12話

続きを読む

KNIGHT2 第11話

★11話

続きを読む

ちょこっと休符

                  ちょこっと休符

                  左から『4分』 『8分』 『16分』休符さんです



『発芽室記念創作』として『KNIGHT2』を開始し、ちょうど折り返し地点を迎えました(全19話のため)。

2年前の『KNIGHT』では、ただの幼なじみだった二人が、大切な人になっていく過程を書きました。

恋が始まる時、実るまでというのは、刺激もたくさんあって、ネタもたくさんあるのですが(笑)、

平凡に見える日々の中にも、そう、『人生のトラブル』はあちこちにあるものなんですよね。


『Ripple of the Love』の大貴や、『again』の直斗のように出生の秘密を持たなくても、

『Flow』の昴のように人には言えない顔をを持っていなくても、

『リミット』の咲のように、雲の上に行かなくても……



……と、ここら辺はくだらない宣伝だと思ってください。



普通の生活の中に、何気なくある出来事、それに一喜一憂するいずみと理久、

そして話しも一つの山を迎えました。

苦しいときにそばにいてくれる人、それを知って離れていく人、

こういったときにこそ、本音が見えてきたりするものです。


私の創作に出てくる女性は、どちらかというとじっと耐えるタイプが多いのですが、

いずみはそうではなくて、不安や苛立ちをドンドンぶつけていきます。

まぁ、それだけではないから理久にも認めてもらえているのでしょうけれどね。


思いをぶつけあった二人、さらなる山に向かって、あと半分頑張りますので、

この先も最終話までどうかお付き合いください。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第10話

★10話

続きを読む

KNIGHT2 第9話

★9話

続きを読む

秋……ほろり

          秋……ほろり

              実りの秋です。美味しいものが多くなるのは、大歓迎!



秋ですねぇ……

運動の秋、食欲の秋、読書の秋。


少し前までは、『○○選手大活躍!』などという記事を見ると、

自分とその人がいくつ違うのだろうかと計算していましたが、

近頃は自分の子供といくつ違うのかを計算することが増えました。

正直、私と同年代は、どのスポーツでも引退してしまったので……

あ、いやいや、ゴルフは結構頑張ってくれてますけど(笑)


『運動会でお父さんがなぜ転ぶのか……』


そんな特集を朝のテレビでも見ましたが、

気持ちは前を向いていても、足がついてこなくなっているんですよね。

私自身、子供達の運動会でそれを実感しました。

年齢って重なっているんですよね。

10年前の写真がふと出てきて、自分の両親の若さに驚いたりすることもあったりして。


明日もきっと何気ない一日でしょうけれど、止めることが出来ない以上、大切に過ごさないとね……


なぁんて考えては見るものの、ちょっと時間があると、ダラダラショッピングをしたり、

ボケーッとテレビを見たりしているお気楽主婦の私です。


こちらは夏の名残のような暑さですが、『秋』はきっとあっという間。

みなさんも楽しい秋を過ごしましょう。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第8話

★8話

続きを読む

KNIGHT2 第7話

★7話

続きを読む

これでも大人

            これでも大人

          『大人』とは、思慮分別があり、社会的責任を負える人だそうです……



近頃のお菓子は、季節感たっぷりですよね。

そう、たとえば春だと『桜風味』とか、夏だと『レモン』や『すいか』、

そして秋になり、『栗』や『さつまいも』味。


コンビニには限定のお菓子も並ぶので、はたきをかけながら目でも楽しんでいます。

その時しか買えないと思うと、ついつい買っておこうと思ってしまうから不思議です。


そんな私が今気になっているお菓子……


『大人のきのこの山』と『大人のたけのこの里』


あれ? 季節の話だったのでは?(笑)



『大人』とつくから……と思って見てみると、やはり『甘さ控えめ』という表示がありました。

そうですよね、コーヒーもブラック、お寿司はわさび入り、ミルクよりビター。

それが世の中の大人評価なんでしょうね。


コーヒーは砂糖を入れることはもちろん、ミルクも多い方が好き

お寿司はさび抜き、からしなんて使ったこともない。


私の嗜好は、こんな感じで、世の中の大人評価とは真逆です。

まぁ、大人にも色々あるということで……


ちなみに我が息子、中学1年生、

ブラックのコーヒーを飲む変な子供です。


子供にも、色々とあるのだと思います。



いずみと理久のそれから……あれから……
『発芽室5周年記念創作』がスタートしました。こちらからどうぞ……

KNIGHT2

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

KNIGHT2 第6話

★6話

続きを読む

KNIGHT2 第5話

★5話

続きを読む