1 白い子犬 【1-6】

【1-6】

1 白い子犬 【1-5】

【1-5】

1 白い子犬 【1-4】

【1-4】

心が貧しい人

心が貧しい人

彼らは、けなげに頑張っているのです。



『発芽室』の新しい創作『Angel's ladder』が始まりました。

まだまだ、最初の最初だけなので、全体像もつかめないとは思いますが、じっくりおつきあいください。


タイトルでも出ている『白い子犬』。

今回、犬がキーワードの一つになっています。

ネコでも、うさぎでもよかったのですが、自分が犬を飼っていることもあり、

書きやすいのはやはり犬でして……過去にも犬が登場しているものも、あるんですよ。


犬って、本当に一生懸命なんです。つぶらな瞳でジーッと見ていると、

本当にかわいくて。こちらの言うことを、聞くつもり満々なんですよ。

反抗期、いや、通り過ぎても生意気なままの息子より、よっぽどかわいいかも(笑)


その中で、盲導犬の事件を知り、とてもショックを受けました。ご存知の方もいるのかな。

誰かが盲導犬をナイフで刺して、飼い主さんは目が不自由なので気づけなくて、

お店の方に言われて始めて気づいたそうです。


盲導犬は『仕事中』声を出さないように訓練されているので、痛くても我慢していたのでしょうね。

ナイフで刺すなんていう行為、いいか悪いかくらい、わからないのかなと、本当に悲しくなりました。


遙か昔、私が電車に乗り、働いていた頃、

ホームの反対側に座っている盲導犬を、傘でいたずらする高校生たちを見たことがありました。

どうしたらいいのかと思った瞬間、サラリーマンの男性に、

『何をしているんだ! この犬はどういう目的でここにいるのかわかっているのか』と注意され、

その子たちも謝っていましたが。


災害が起こり、避難している人たちの家に空き巣が入っているという話しも、ここのところよく聞きます。

『心が貧しい』人間には、なりたくないなと、こんな出来事を聞きながら、考えてしまった今日このごろです。


急に気温が下がり、なんだか風邪でもひきそうな気配です。

みなさんも、体調を崩さないように、気をつけてくださいね。





僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder


1 白い子犬 【1-3】

【1-3】

1 白い子犬 【1-2】

【1-2】

じわりとスタート

じわりとスタート

この現象を 『Angel's ladder(天使のはしご)』 と言うそうです。



『星の降る夜に』が終了して1週間。

みなさんの優しくあったかいお言葉に甘え、また新しいページを開くことになりました。


『発芽室』の新しい創作は 『Angel's ladder(天使のはしご)』 です。


雲がたくさん広がっているその上に太陽があると、

上の写真のように隙間から光が差し込みます。


人の心にたくさんの迷いや悩みが広がる中、主人公は、どこかに光がないのかと、空を見上げ、

自分自身に問いかけ、また、前に進もうする……

簡単に説明すると、そんなお話です。


私が仕事に向かうとき、よく通る道に、『自動車整備工場』がありまして、

別に、社員の方と知り合いでもないので、前を通り過ぎるだけなのですが、

ちらっと作業を見る中で、こういうことをしているのか……とか、あぁいった工具を使うのか……などと、

秘密の取材(笑)を続けてきました。


以前はね、かっこよくスーツをビシッと決める男性が素敵だと思ってきましたが、

なんでしょう、近頃、作業着もいいなぁと、思うことが多々ありまして。

今回は、その趣味嗜好から、主人公に作業着を着せることにしたわけです。


主人公、後藤歩(あゆみ)は、町の中にある『整備工場』で働く若い整備士。

真面で、しっかりとした性格のため、同僚や先輩方からも信頼が厚い男です。

しかし、とある出来事から、彼の心には『雲』が広がり始め、

思いとのギャップに、悩む日々を重ねます。


『If we hold on together』

ダイアナ・ロスのヒット曲、この歌が、お話のポイントに出てくるのですが、

どうして出てくるのか……はここで語らず、また文章内で紹介しますね。

タイトル部分に天使のはしごを表す写真が入るので、シンプルなテンプレートに変更しました。


前作同様、短めですが、UPはコンスタントにと思っていますので、

どうか最後までおつきあいください。

これまで同様、私のパワーの源、

コメント、拍手、ランクポチなどのご協力を、ぜひぜひお願いします。





僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder


1 白い子犬 【1-1】

1 白い子犬


【1-1】

お久しぶりでした

                 お久しぶりでした

                      2という数字が、なじまないのかな……



今日、久々に『二千円札』を見ました。

私が買い物をしたスーパーのレジ、支払いのときガチャンと開くでしょ。

あのお札入れではなくて、隅の方に、折りたたまれてました。


誰かが使ったのでしょうね。

でも、お釣りとしては使わないんだろうな。

で、実はこのお札、現在全く発行をされていないそうです。

他のお金は普通、毎年発行されているものなのですが。


そうだよね、だって、使った覚えもないし、もらった覚えもないし、

コンビニでも、お客様が持ってきたこともないもの。


昔は、現金払いが当たり前だったので、財布の紙幣枚数が減ったら、

それだけ身軽になるので、『あり』だったかもしれませんが、

今や、『電子マネー』が当たり前で、お金のやりとりすら減っていますから。


このまま、『あるのだけれど、見たことがない』という伝説紙幣として、

語り継がれるのでしょうか。


個人的には、源氏物語の図柄だとか、結構気に入っていたんですけどね。

次にお会いするのは、いつになるかしら。


8月も残り少なくなってきました。

しかし、まだまだ残暑。『発芽室』の新しいお知らせは……


明日ということで(引っ張ります・笑)




最後まで応援ありがとうございました。
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


たどりつく

                   たどりつく

                 新しいものを買うと、どこかに行きたくなりますよね。



以前から、少し大きめのバッグを欲しいと思っていた私。

仕事がないから、お店をのぞいて、好きなものがあったら買おう……と自転車を漕いでいくのですが。

なぜか、購入して帰ってくるのは、子供たちの洋服や、バッグなのです。


お財布の中身は限られていますからね、『私のもの』という順位が、なかなか上位進出しなくて、

気づくと追い出されていました(笑)


だってね、子供って成長しているんですよ、足の大きさとか、肩幅とか、

知らないうちに、着ていたものが


『あれ? なんだか小さくない?』


そうなるとね、結局、そこへ行き着くわけで。


それもなんとか乗り越え、本日、ようやくバッグに到着。

思っていたよりも、お安く買えたことに、今日一日満足しております(笑)


ちっちゃな幸せ、喜べる自分に、感動だわ。




最後まで応援ありがとうございました。
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


あとがきDAY

                       あとがきDAY

               粕谷部長、人の心は、計算通りにはいかないのです(by歌穂)



あらためまして、『星の降る夜に』におつきあい、ありがとうございました。

すぐに『あとがき』を書いてしまうと、まだ読めていない人がいるかなと思い、

少しだけ日付を開けました。


過去の恋愛と、家族の状況に、人を正面から愛せなくなっていた歌穂、

まっすぐな性格を持ち、歌穂と同じく過去の記憶に揺れる圭、

自分に自信を持ち、ただひたすら前へ進むことだけを考えてきた謙。

話しはこの3人を中心に進めました。

ちなみに……

『あなたに惹かれています』と、ストレートに思いを寄せる圭と、

『君は僕を選ぶ』と、強引に引き寄せる謙。

みなさんの好みは、どちらだったかしら

私? 私は、どっちも好きです(笑)



『三角関係』

今回は、これを描きたかったのですが、どうだったかな。

最後の方まで、どちらと? と考えてもらえていたのなら、いいのですが。

『あ、相手はこの人』とすぐにわかり、じっくり追いかけるというのも楽しいですが、

二人に揺れる女っていうのも、いいかな……と(笑)


振り返ると2月末から、結構毎日に近いペースで掲載し続けました。この方法は初めてです。

スタート時には、ほぼ書き終えていたので、大変ではなかったのですが、

読み手のみなさんには早過ぎました? それともこれはこれでOK?


そこら辺を含めまして、もう一度プッシュ!

ぜひぜひ、何かコメントをいただけたらなと思います。

拍手やランクポチももちろん嬉しいのですが、

コメントってやはり最後が一番書きやすいし、もらいやすいので。

無記名でも、一言だけでも全然OKですよ!

いけるかも……と思える方は、この機会にどうでしょう。


一つが終わり、また一つが始まる『発芽室』です。

次の創作にもまた、おつきあいくださいね。


それぞれの登場人物に、盛り上げてくれてありがとうと感謝をしつつ、

では、また……




最後まで応援ありがとうございました。
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


星の降る夜に

星の降る夜に(メインタイトル)


  1  かわいくない女    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  2  余計なことをする男  【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  3  愛だけに生きる女   【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  4  ハッキリ言う男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  5  心が揺れる女     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  6  目の前にいる男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  7  守られている女    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  8  策略に乗る男     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  9  今に気づいた女    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  10  勘違いをする男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  11  愛に向き合う女    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  12  愛を見せる男     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  13  騙される女      【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  14  隠し事をする男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  15  迷い続ける女     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  16  追い込まれる男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  17  願いを託す女     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  18  思い出を残す男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  19  摩擦を呼ぶ女     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  20  影に追われる男    【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  21  弱さを知る女     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  22  定めを探る男     【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  23  星に願う女      【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】
  24  一人の女と二人の男  【1】  【2】  【3】  【4】  【5】  【6】

24 一人の女と二人の男 【24-6】

【24-6】

24 一人の女と二人の男 【24-5】

【24-5】

24 一人の女と二人の男 【24-4】

【24-4】

24 一人の女と二人の男 【24-3】

【24-3】

24 一人の女と二人の男 【24-2】

【24-2】

24 一人の女と二人の男 【24-1】

24 一人の女と二人の男


【24-1】

23 星に願う女 【23-6】

【23-6】

おとも……です

                      おとも……です
             キャラメル感がねぇ、他のと違うのよ。それが『プレミアム』なのかな?



先日、ちょっとした場所に出かけたのですが、

予定よりも早く着いてしまって、時間つぶしをするためにコンビニへ。


今は、どこでも『コーヒー』が買えるので、『まぁ、アイスでも……』と軽い気持ちで購入。

それだけだと口寂しいので……と選んだのが、この『キャラメルポップコーン』でした。


近頃、コンビニのお菓子やスイーツの力のいれようは、半端ないですよ。

私のいるコンビニも、毎週新商品が入りますしね。

いくつかは試していますけれど、専門店にまけないくらい美味しいものもあります

(……ないものも、あります・笑)


『キャラメルポップコーン』、量からいうと、それほど多くはありません。

でも、しつこくなる前に終わるのが、私にとっては絶妙でして、何度かリピーターしております。


有名なコンビニなので、全国どこでも手に入るのかと思ったら、

なんと、現在は限られた地域でしか販売していないそうですね。(ネットでは買えますが、現在は品切れでした)


お気に入りなのですが、難点を一つあげると、歯にくっつきやすいこと……かな?(笑い)

これから全国展開するのかな……

みなさんも機会があったら、試してみてね。


『星の降る夜に』におつきあいありがとうございます。

ラストに向かって、頑張りますので、最後までよろしくお願いしますね。




かわいくない女、歌穂に、素敵な『恋』は訪れるのか……
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


23 星に願う女 【23-5】

【23-5】

23 星に願う女 【23-4】

【23-4】

23 星に願う女 【23-3】

【23-3】

23 星に願う女 【23-2】

【23-2】

23 星に願う女 【23-1】

23 星に願う女


【23-1】

22 定めを探る男 【22-6】

【22-6】

Pagination

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>