素顔のままで

素顔のままでA



   1 玉子さんの恋      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   2 未完成の約束      【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   3 永遠の女神       【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   4 最後のぬくもり     【 1 】 【 2 】 【 3 】 【 4 】 【 5 】
   5 初ものづくしの日    【 1 】

5 初ものづくしの日 【5-1】

続きを読む

4 最後のぬくもり 【4-5】

続きを読む

4 最後のぬくもり 【4-4】

続きを読む

4 最後のぬくもり 【4-3】

続きを読む

4 最後のぬくもり 【4-2】

続きを読む

4 最後のぬくもり 【4-1】

続きを読む

テレビの力

テレビの力

ほわほわで、ふわん……でした



日曜日の夜、もう寝るだけの状態で見た『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』。

その日は、レギュラーとゲストがお気に入りのお菓子を紹介するという内容でした。

ポッキーやカール、ジューCなど、懐かしいなと思うものも色々とありましたが、

その中で私の気持ちを持っていったのが、上の写真。


『越後製菓のきなこ餅』


という商品。見たことはありましたが、食べたことがなくて。

ダウンダウンもゲストの人も、

みんな『美味しい』とか『食感がおもしろい』とか、いい評価ばかりでした。


『食べてみたい』


と、思ったのですよ。

もちろん、CMなどの宣伝も効果があるのでしょうが、商品に関係のない人が、

ただ『美味しい』と言う効果はすごいものですね。

次の日、近所のスーパーへ出かけたら、棚の奥のほうに1袋だけ、ありました。

いつもなら、そんなに売れる物ではないと思うのに、おそらく見た人がたくさんいたのでしょう。

コンビニパートの私、そう、『各コンビニの○○比べ』なんてテレビで特集を組まれると、

あっという間に店内から消えてしまうとう現象を、そう、何度も見てきましたから。


で、大事な味ですが、確かに美味しかったです。

口の中で、あっという間に消えちゃうの。

元々、きなこが好きというのもあるけれど、リピートしたいと思える味でした。


それにしても、テレビってすごいね。



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪

3 永遠の女神 【3-5】

続きを読む

3 永遠の女神 【3-4】

続きを読む

3 永遠の女神 【3-3】

続きを読む

3 永遠の女神 【3-2】

続きを読む

3 永遠の女神 【3-1】

続きを読む

2 未完成の約束 【2-5】

続きを読む

2 未完成の約束 【2-4】

続きを読む

2 未完成の約束 【2-3】

続きを読む

2 未完成の約束 【2-2】

続きを読む

2 未完成の約束 【2-1】

続きを読む

1 玉子さんの恋 【1-5】

続きを読む

1 玉子さんの恋 【1-4】

続きを読む

1 玉子さんの恋 【1-3】

続きを読む

1 玉子さんの恋 【1-2】

続きを読む

1 玉子さんの恋 【1-1】

続きを読む

素直に……なるのは難しい?

素直に……なるのは難しい
大好きな曲を、今回は活用しております……



いやぁ……8月ですね。

もちろん真夏ですから暑いのですが、

それなのに、毎日『大雨』のニュースばかり聞いている気がします。

熱中症も、もちろん気になりますが、やはり夏は太陽とぶつからないとね。


……と、日焼け止めを塗っているのに、全く効果を感じられない私です。


さてさて、前話はここまでにして、カレンダーも変わったので、

また新しいお話しを始めていきますね。


今度のお話は、『素顔のままで』と言うタイトル。

ご存知の方もいるかな。『ビリージョエル』の名曲のタイトルと同じです。

『無理をして飾らなくてもいい、そのままの君が好きなのだから……』という、

ど真ん中ストライクのラブソングです。

今回は、この曲名をタイトルとしました。(曲も、お話しの中に登場します)



主人公たちのつながりは……

昭和16年。

今からは想像できないような過酷な時代の、なにげない出会いから始まっています。

時が流れ、別々の生き方をしてきた人たちが、再び顔を合わせるとき……



まぁ、あれこれ言うより読んでもらったほうがいいのは明らかなので(笑)

またお気楽にお付き合いください。

今回は1話が5話に分かれています(前作までは6話)

1話ずつの最後に、『ももんたのひとりごと』として、

創作内容のちょっとしたつぶやきも書く事にしました。

スルーせずに、お付き合いいただけたら嬉しいです。


それでは……『素顔のままで』をこれからしばらく、よろしくお願いします。



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪