1 玉子さんの恋 【1-1】

続きを読む

素直に……なるのは難しい?

素直に……なるのは難しい
大好きな曲を、今回は活用しております……



いやぁ……8月ですね。

もちろん真夏ですから暑いのですが、

それなのに、毎日『大雨』のニュースばかり聞いている気がします。

熱中症も、もちろん気になりますが、やはり夏は太陽とぶつからないとね。


……と、日焼け止めを塗っているのに、全く効果を感じられない私です。


さてさて、前話はここまでにして、カレンダーも変わったので、

また新しいお話しを始めていきますね。


今度のお話は、『素顔のままで』と言うタイトル。

ご存知の方もいるかな。『ビリージョエル』の名曲のタイトルと同じです。

『無理をして飾らなくてもいい、そのままの君が好きなのだから……』という、

ど真ん中ストライクのラブソングです。

今回は、この曲名をタイトルとしました。(曲も、お話しの中に登場します)



主人公たちのつながりは……

昭和16年。

今からは想像できないような過酷な時代の、なにげない出会いから始まっています。

時が流れ、別々の生き方をしてきた人たちが、再び顔を合わせるとき……



まぁ、あれこれ言うより読んでもらったほうがいいのは明らかなので(笑)

またお気楽にお付き合いください。

今回は1話が5話に分かれています(前作までは6話)

1話ずつの最後に、『ももんたのひとりごと』として、

創作内容のちょっとしたつぶやきも書く事にしました。

スルーせずに、お付き合いいただけたら嬉しいです。


それでは……『素顔のままで』をこれからしばらく、よろしくお願いします。



昭和に芽生えた淡い恋。そして時代は平成を迎え……
素直になれない人たちの中に、心地よく吹く風は……『素顔のままで』はこちらから





コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪