34 【運命】……のマメ話

                      34 【運命】……のマメ話

               頼りがいのある上司だと、部下も仕事がやりやすい



猛夏ですね、暑さに負けず、でも無理はせず……で、みなさん乗り越えましょうね!

と、マメ話34回目。


「畑野」

「はい」

「お前、いつの間にか部長代理だってな。まぁ、橋場さんが何かと忙しい部長だから、
雑用をこなせる男がいないと不便なんだろう、しっかりやれよ」


昴は新年早々、人の気持ちを逆なでするヤツだと思いながら、

それでも『ありがとうございます』と頭を下げる。


「元々、細かい作業は向いているし……それに……」


豊川の目は、そこでなぜか悠菜を捕らえた。

(34 Fate 【運命】本文より……)



『Flow』には2人の部長が登場しています。

一人は、スタートから登場し、昴にも悠菜にも『害』にしかなっていない、豊川。

そしてもう一人は、仕事でここまで登ってきた橋場です。


以前、どこかの一流企業の役員が、会社のお金を流用したという罪でつかまりましたよね。

なんでも、子供の頃から車で送り迎え、

お小遣いもとんでもない金額をもらっていた……なんて記事を読みました。

お金持ちなのは生まれた時の運ですから、それは仕方がないにしても、

『価値』を教えないのは、親の罪じゃないのかな。


うちのお兄ちゃんの同級生でも、お小遣い『1万円』というお子さんがいます。

(中学3年ですよ)もらいすぎだと思うのですが、

まぁ、人様の事情なので、言えるはずもないわけで……


豊川も、こんな環境にいたのかなと思いながら、書いています。

そのかわり、結構言いたいことを言えちゃうので、

『きっかけ』を作ってもらうには、うってつけのキャラなんですけどね(笑)



そして、もう一人の橋場。彼は仕事で評価され、地位を得た男です。

だからこそ、『企業の倫理』には逆らえませんでした。

しかし、悠菜に対して、『STW』の方がいいと言えちゃうあたりは、

結構、分析力のある人物だと思っているのですが。


私はサラリーマンではないですけど、『部長』って地位は、結構微妙なものではないですかね。

現場でのトップだけれど、結局、決定しているのは、その場所にいない人たち……

組織というものは、難しいですからね。

そんなこんなも考えながら、さらに続きもお付き合いください。




ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  34 Fate 【運命】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント