恋のテレフォン

                 恋のテレフォン
            そう、あったのよ、ワクワク、ドキドキを重ねた『恋する時期』が!!



今日の昼間、ちょっとした時間が取れまして、

創作の続きでもと思ったのですが、気分転換にネットサーフィン。

そこでタイトルがとっても気になった創作を読んでみると、どうも現役高校生の創作らしく、

『今どき』が楽しめるなと思いながら、進めていたのですが……


『携帯に出ない』

『メールを見た、見ない』


主人公二人のすれ違う原因が、とにかくこのオンパレードだったのです。

恋愛ものって、確かに『障害』って必要だと思うんですよ。

壁を乗り越えて結びつきが強くなる……それはわかるのですが、

同じパターンばかり繰り返されると、飽きてしまうと同時に


『うわぁ……今時の学生は、これだけ携帯(スマホ)に影響されてしまっているんだな』

と感じてしまいました。


まぁ、現実を見ていても、我が息子、とにかく携帯を触っています。

何かがあればすぐに見て、誰かからメールが来ていないか、

ラインなどしようものなら、他のことなど耳にも目にも入らないくらいの勢いでして。


確かに、あれだけ関わっていると、『返事がない』『文面が気に入らない』だけで、

話しもつながるのだろうと、納得してしまいました。


つい、少し前だった気がするんですけどね、携帯なんてなくて。

家の電話をつかんで、階段の隅で長電話をした恋愛時代って(笑)



……あれ? 違います?



そんなことを考えていたら、ちょっとアンケートを取りたくなりました。

『発芽室』へ来てくれているみなさんの電話はどちらだったのかな……と。

現在は携帯が当たり前なので、『恋愛時代』に限ってお聞きします。


私の恋愛は……

家の電話だったか、それとも携帯だったか……

モールス信号だったと言う方は、いないでしょうが(笑)

左の欄(リンクの下)にありますので、ぜひ、お答え下さい。


どうしてそんなことを聞くのかって? それは……また。

意味深にブログを終わらせ、明日の『Flow』へ続きます。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  35 Strain 【歪み】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント

遠距離恋愛だったので
10円玉あつめて
公衆電話で話ました
時々コレクトコールにしたり
今思いかえせば
なつかしいです

それもありましたね

こんばんは、コメントをありがとうございました。

そう、そう、私もテレフォンカードを使って、
公衆電話をかけたりしたこと、ありましたわ。
今の携帯にとりつかれたような若者を見ていると、
なんだか昔の方が、充実していた気がします。

懐かしいですね……
恋する時代(照)

これからも、『発芽室』へ遊びに来て下さいね。