49 【隠し事】……のマメ話

              49 【隠し事】……のマメ話

              飛雄馬の父のように、ひっくり返してみたくなる……



今日は、今までの猛暑からすると、比較的過ごしやすい日でした。

このまま秋へ向かって欲しいなと思いつつ、うっつら昼寝をした私(笑)

昼寝は、気持ちがいいですね……

さて、マメ話49回目


悠菜はバッグから昴の渡したパスケースを出し、中を空にした。

これはお返ししますと、小さなテーブルに置く。

昴は、パスケースを見ながら、悠菜を思い、選んだ日のことを思い出す。

(49 Secret 【隠し事】本文より……)



文章内では『小さなテーブル』と記しましたが、頭の中にはちゃぶ台が浮かんでいました。

和室に正座して家族の真ん中にはちゃぶ台……そんな生活は、今あまりないのでしょうね。


私のちゃぶ台の思い出は、祖父母の家です。

昔、そう……夏休みが大好きだった子供の頃(笑)、一人で電車やバスを乗り継ぎ、

祖父母の家へ出かけて、残していた夏休みの宿題を、そのちゃぶ台でやりました。

場所がそれほど大きくないですからね、おかずも一人ずつにはしないで大皿を置き、

みんなでつまんだという懐かしい思い出もあります。


ちゃぶ台を挟んで座ると、距離が近く感じる……そんな家具なのですが……


昴と悠菜にとっては、距離を取りづらい状況のようです。

みなさんが昴の告白と、悠菜の発言をどう感じてくれたのか、気になるところだなぁ。




ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  49 Secret 【隠し事】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント