50 【闇】……のマメ話

          50 【闇】……のマメ話

                    便利な乗り物ですよね、タクシー。



今日は午前も午後も、立っている時間が多かった。

気づけば、足が重い……

で、マメ話50回目


「この景気の悪さでね、タクシー業界も大変なんですよ」


昴が乗ったタクシーの運転手は、数年前までサラリーマンだったが、

リストラに遭い、タクシーの運転手になったことを語り始めた。

(50 Darkness 【闇】本文より……)



私は普段、自分で運転も出来るので、滅多にタクシーに乗ることはないのですが、

どうでしょう、こんなふうに愚痴ってしまう運転手って、いるんですかね(笑)

都心のタクシー運転手さんは無口で、

観光地の運転手さんは、聞かれることも多いので、自然と口も動く……ようなイメージなんですけど。


それにしても、こういった愚痴りはないのかな。


昔、女友達数人と『神戸』へ行ったときには、

全てタクシーの運転手さんから聞いたお店を回った記憶があります。

あれを食べたければここ、景色がいいところがいいならあっち……とね。

それが本当に美味しいお店で、お値段もガイドブックよりもよっぽどリーズナブルでした。

あの運転手さん、今も現役かなぁ……




ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  50 Darkness 【闇】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント