57 【唯一】……のマメ話

                     57 【唯一】……のマメ話

         メモをバッチリ取れる人は、仕事が出来る……と思われて得だよね。



台風が通りすぎたら、急に朝と夜の気温が下がった気がします。

風邪をひきやすいので、気をつけましょうね。

マメ話、57話目。


「名前だけ」

「はい」

「会社名を名乗らなかったの」

「何度かお聞きしたのですが、畑野さんと直接話が出来れば、
どういう内容でかけているのか、お分かりになるはずだと」


女子社員は申し訳なさそうに頭を下げ、

昴はそれならば相手の電話を待とうと、メモをデスクの隅に動かした。

(57 Only 【唯一】本文より……)



会社勤めをしていたら、絶対に避けられない『伝言メモ』

私も以前、上司や同僚に書き残したことがあります。

ダラダラ書いても伝わりにくいので、要点だけをまとめるのですが、

結構こういうものって、個人差が出ますよね。


今でも頭の中に残っている、後輩のメモ……



『とだ?』



とたった二文字だけでした。


当時、戸田さんという方に覚えがなくて、

『どこの?』とか、『どういう用件?』とメモを残してくれた人に尋ねたのですが、

『はいはい、と言いながら聞いているうちに、スッカリ忘れてしまいました』と一言。

そんなことあるか? と目がテンになりました。


『とだ』というヒントを与えれば、私が理解出来ると思っていたらしいですが、

同じ時期に社会人デビューした友人に語ると、大笑いされました。


ちなみに彼女は私より先に寿退社しましたから、まぁ、いい選択だったかと(笑)

創作をしながら、こんな懐かしい思い出も蘇ってました。


ではまた明日……



ここであらためてみなさまにお願い……

『ももんたの発芽室』はFC2ブログのランキングに参加しています。

みなさんの『ポチ』で上位になると、訪問してくれる方が増え、新しい読者さんも増えてきます。

コメントがちょっと難しいという方は、ぜひ、ランキングポチにご参加下さい。

よろしくお願いします。




切り捨てたはずのものが、突然、大切なものだと気づく日が来る……
『Flow』は  57 Only 【唯一】  まで更新しました。
ぜひ、お付き合いください



小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント