また、お付き合いください

                   また、おつきあいください
          ほら、自然が心地よいでしょ……って、牧場の話ではありません(笑)



『Green Days』

新芽や生き生きとした葉の色である緑は、若い人たちの力を感じる色ですよね。

さて、模様替えを済ませた『ももんたの発芽室』。

6年目に入っての1作目を、スタートさせようと思います。


架空の町『陵州』

そこに暮らす大倉駿介という男性と、室井美咲という女性を軸に話が進みます。

美咲は、とある事情があり、親戚が暮らす『陵州』に転校してきます。

そこで知り合うのが、主人公の駿介。

二人がどういう事情を持つのか、どんな性格なのかは話の中で感じ取ってください。

スタートの年齢は、中学2年生。

若いからこそ勢いがあり、また失敗もするけれど立ち直りも早い。

そこから色々な人と出会い、考え、成長する二人、

そして二人に関わる人たちを追いかけます。




1982年にTBSで放送されたドラマ『あの日の僕をさがして』をご存知ですか?

織田裕二さんと仙道敦子さんが主人公で、

確か田舎に残った人と、都会へ出た人がどうのこうのって内容だったと思います。

そう、どうのこうの……で、実は、内容はあまり覚えていないのです。

私の中で強烈に覚えているのは、

主題歌がギルバート・オサリバンの『Tomorrow Today』だったことです。

大自然と言える風景の広がるエンディングが、

ドラマを終えても、この曲を聴くたびに浮かんできて、

なんとなく田舎と都会を並べるような創作をしてみたいと思ったのが、スタートでした。


先日、みなさんにご協力していただいたアンケート、覚えてくれてますか?

みなさんの恋愛は携帯か、それとも固定電話か? というものでしたが、

予想通り圧倒的に固定電話でしたので、

話しの設定もその頃、昭和61年からのスタートです。

スマホもなければ、ラインも存在しない。

固定電話を膝に抱えて、コードに指をからませていたあなた……

そう、その時代です。(笑)

『あぁ、そうそう懐かしい……』と思って読み進めていただけたら嬉しいです。



さらに、この『Green Days』にはもう一つ創作が控えています。

本流(ブログ掲載)は、男性、駿介の語りで進みますが、

『Green Days Another Story』の方は、女性、美咲が語る形式になっています。

同じ内容なのですが、見る目が違うので、

また別の話としても楽しんでいただけるかなと思っています。

こちらの連載は、そう……『えるすてりーべ』以来放りっぱなしの、

『FC2小説』の方に連載予定です。本流を追いながら並行しての連載予定ですので、

また開始するときにはお知らせしますね。


男目線と女目線。

駿介と美咲の事情はそれぞれなので、ぜひ、両方楽しんでもらいたいなと思っています。


それでは、まずは本筋『Green Days』の方を追いかけてみてください。

毎度のお願いではありますが、コメント、拍手、ランクぽちなどの応援、

ぜひぜひ、よろしくお願いします。

6年目も、私なりの妄想力で頑張らせていただきます!




駿介と美咲の恋は、不器用だけれどやさしくて……
『Green Days』はこちらから……

Green Days

小さな幸せ、大きな喜び!
1日に1回、励ましの拍手とランキングポチ、よろしくお願いします。

コメント

非公開コメント