そろりそろり

                    そろりそろり

           お金は大切なものだけれど、それだけあっても、満たされない……んですよね




ぷはぁ~と、お久しぶりに、浮上でございます。


ももんたの発芽室、ブログ限定としては9作目となる『星の降る夜に』をスタートさせていただきました。

またまたの創作にも関わらず、みなさんに読んでいただけて、ほっとしています。

今回は1話をロングに設定し、なるべく毎日更新が出来るように、分割しながら進めていますので、

一気に読むもよし、毎日読むもよし、みなさんのペースでおつきあいください。


【1-4】まで進みましたが、まだ、人物紹介程度ですね。

主人公の歌穂がどういう状況にあり、どんな人たちが関わるのかが少しずつ見えてきたかな。

これからもさらにエピソードが加わりますので、楽しんでください。


今回は舞台を『銀行』に設定してみました。

どこか形づけられているイメージと、システムとかは新しそうなのに、実は根底に古さがありそうな、

私にとってそういう場所だったものですから。

しかし、連載を開始してすぐに、『元銀行員です』とか

『家族が銀行員です』というコメントを色々といただき、内心、失敗したか? と思っている私です(笑)


なるべく本物もカニに近い『カニもどき』を目指して書いているつもりですが、

カニにはなりきれないと思います。ぜひぜひ、大きなお心と、広いお気持ちでおつきあいくださいね。


……と、言い訳を開始早々、書いておこう(笑)


さて、季節は3月。

そろそろ『花』の話題が増えてくるかと思っているのに、

また雪かもしれないという予報を聞き、気分が重いです。

野菜は高くなるし、仕事はしづらいし、正直『雪』はもういいんですけどね。


でも、これからは晴れたら、花粉が飛ぶしねぇ……


どちらを考えても、気持ちが重いです。


……お茶でも飲んで、ポチポチ頑張ります。


『ももんたの発芽室』は、みなさんのご協力あってこそのブログです。

読みましたの合図に、ぜひ、ご協力くださいね。

また、来週のどこかで、浮上します!





かわいくない女、歌穂に、素敵な『恋』は訪れるのか……
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


コメント

非公開コメント

雨はねぇ

拍手コメントさん、こんばんは

>最近、天気に恵まれず、洗濯物が乾きません。

本当ですよね。洗濯物はお日様の下で、乾かしたいものです。
雨が続くと、気持ちもじめっとしますから。

子供会の役員、私も経験がありますよ。
確かに休みはつぶれますけれど、そこで知り合う人との交流も、
なかなか楽しいもの……と思えたら、いいんですけどね(笑)