お久しぶりでした

                 お久しぶりでした

                      2という数字が、なじまないのかな……



今日、久々に『二千円札』を見ました。

私が買い物をしたスーパーのレジ、支払いのときガチャンと開くでしょ。

あのお札入れではなくて、隅の方に、折りたたまれてました。


誰かが使ったのでしょうね。

でも、お釣りとしては使わないんだろうな。

で、実はこのお札、現在全く発行をされていないそうです。

他のお金は普通、毎年発行されているものなのですが。


そうだよね、だって、使った覚えもないし、もらった覚えもないし、

コンビニでも、お客様が持ってきたこともないもの。


昔は、現金払いが当たり前だったので、財布の紙幣枚数が減ったら、

それだけ身軽になるので、『あり』だったかもしれませんが、

今や、『電子マネー』が当たり前で、お金のやりとりすら減っていますから。


このまま、『あるのだけれど、見たことがない』という伝説紙幣として、

語り継がれるのでしょうか。


個人的には、源氏物語の図柄だとか、結構気に入っていたんですけどね。

次にお会いするのは、いつになるかしら。


8月も残り少なくなってきました。

しかし、まだまだ残暑。『発芽室』の新しいお知らせは……


明日ということで(引っ張ります・笑)




最後まで応援ありがとうございました。
『星の降る夜に』は、こちらから


星の降る夜に


コメント

非公開コメント

そうですか

拍手コメントさん、こんばんは

>近頃の子どもは、「二千円(にせんえん)札」ではなく
 「にせ札」だと思う子もいると聞きました。

にせ札ですか。
あぁ、まぁ、そうなるかもしれないですね。
見たことないですもんね。

せっかく作ったのだから、活用してほしいものですが。