じわりとスタート

じわりとスタート

この現象を 『Angel's ladder(天使のはしご)』 と言うそうです。



『星の降る夜に』が終了して1週間。

みなさんの優しくあったかいお言葉に甘え、また新しいページを開くことになりました。


『発芽室』の新しい創作は 『Angel's ladder(天使のはしご)』 です。


雲がたくさん広がっているその上に太陽があると、

上の写真のように隙間から光が差し込みます。


人の心にたくさんの迷いや悩みが広がる中、主人公は、どこかに光がないのかと、空を見上げ、

自分自身に問いかけ、また、前に進もうする……

簡単に説明すると、そんなお話です。


私が仕事に向かうとき、よく通る道に、『自動車整備工場』がありまして、

別に、社員の方と知り合いでもないので、前を通り過ぎるだけなのですが、

ちらっと作業を見る中で、こういうことをしているのか……とか、あぁいった工具を使うのか……などと、

秘密の取材(笑)を続けてきました。


以前はね、かっこよくスーツをビシッと決める男性が素敵だと思ってきましたが、

なんでしょう、近頃、作業着もいいなぁと、思うことが多々ありまして。

今回は、その趣味嗜好から、主人公に作業着を着せることにしたわけです。


主人公、後藤歩(あゆみ)は、町の中にある『整備工場』で働く若い整備士。

真面で、しっかりとした性格のため、同僚や先輩方からも信頼が厚い男です。

しかし、とある出来事から、彼の心には『雲』が広がり始め、

思いとのギャップに、悩む日々を重ねます。


『If we hold on together』

ダイアナ・ロスのヒット曲、この歌が、お話のポイントに出てくるのですが、

どうして出てくるのか……はここで語らず、また文章内で紹介しますね。

タイトル部分に天使のはしごを表す写真が入るので、シンプルなテンプレートに変更しました。


前作同様、短めですが、UPはコンスタントにと思っていますので、

どうか最後までおつきあいください。

これまで同様、私のパワーの源、

コメント、拍手、ランクポチなどのご協力を、ぜひぜひお願いします。





僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder


コメント

非公開コメント