ゆったりと

ゆったりと

虫がこんな姿なら、私は嫌ったりしないのだけれど……



少し前までは『セミ』の声に、タオルで汗をふきふきしていましたが、

あっという間に、夜の虫の声が変わっていました。

そうそう、何も体にかけずに寝ていた夜も、今はしっかり毛布を体にかけて寝ています。

なんだかあの暑さが終わったかと思うと、ほっとしたような、少し寂しいような……ですね。


でも、『雨被害』は相変わらずの状態です。

どこに降るのか、どれだけ降るのかわからないだけに、防ぎようがないんですけど、

とりあえず水の流れが悪くならないように、ゴミだけは詰まらせないようにはしています。


うん……


そして、『Angel's ladder(天使のはしご)』におつきあい、ありがとうございます。

毎度思うことなのですが、前作が終わると、次ってどうなんだろうと気になるんですよ。

なるべく、同じような展開にならないようにと思い、今回は男性主役ですし、

スーツから作業服にしてみましたが(笑)、拍手の数も上がるようになり、こちらもほっとしています。


『夏の花火』を題材にした前作とは違いますが、

『秋』に感じる、落ち着きのようなものが出せたらいいなと思っています。


お気楽に、おつきあいくださいね。

コメント、拍手、ランクポチでの参加、ぜひぜひお願いします。


おそらくどこの創作ブログもそうだと思いますよ。

『読んでるよ』の一言に、メチャクチャテンション、上がりますから(笑)


……では、今日も少しだけ書き書きして、寝ます。





僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder


コメント

非公開コメント

いつも楽しみにしています。
新作も、旧作も、お気に入りです。

ナイショコメントさん、こんばんは
すみません、昨日はすっかり寝てしまいました。

いつも楽しみにしていただけて嬉しいです。
お時間があるときに、ぜひ、過去作も楽しんでくださいね。