本日、あとがきの日!

本日、あとがきの日!

ささやくような、包み込むような……歌声でした



『Angel's ladder(天使のはしご)』にお付き合いありがとうございました。

前作『星の降る夜に』を連載中に、

ユーチューブでダイアナ・ロスの『IF WE HOLD ON TOGETHER』を聴き、

本文、タイトル写真のような風景を思い浮かべたところから始まりました。

だからかなぁ……全体的には地味だったかもしれません。


元々、創作を始めたきっかけのサークルが活発に活動していた頃は、同時に色々なお話を書いていましたが、

今は、頭を切り換えることが難しくなったのと、一つに絞った方が、書きやすい(私はですけど)ので、

それから毎日、1時間くらいポチポチと進めてきました。


恋の駆け引きもそれほどなく、艶っぽいシーンもほとんどないので、

『どうかなぁ……』と思っていましたが、歩の生い立ちに迫ってくる頃から、

拍手なども増えていくのがわかり、本当にうれしかったです。


創作は、どこでラストとするのかが、一番難しい気がします。

私は、『まだ知りたい』『まだ読みたい』くらいで止まるのが余韻を持てて好きなので、

こんなラストになりました。


『空』とか『雲』の描写は、リミットの頃から好きで、よく取り入れています。

わからない部分だから想像しやすいですし、未知なので正解もないですしね。

歩の人生、そして歩に関わったそれぞれの人生を、想像してもらえたら、嬉しいです。


コメント、拍手、ランクポチなど、応援ありがとうございました。

途中でコメントをつけるのは、難しいと思いますので、

最後まで楽しんだという方、ぜひ、最終回というこのタイミングで、

『えい!』と勇気を出して感想をいただけたら、嬉しいです。

いただいたコメントには、これからお返事、させていただきますね。


FC2ブログには、元々、テンプレートが多いので、今回は、あえて地味なものを選びました。

このテンプレートは本日まで! また明日から、新しいお話に向けて……変化させていきます。

『ももんたの発芽室』をこれからもよろしくお願いします。




僕の心に広がる雲の隙間から、見えた光は……空からのメッセージ
『Angel's ladder』は、こちらから


Angel's ladder

みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

拍手コメントさん、こんばんは

>ももんたさん ありがとー

いえいえ、こちらこそ、ありがとうございました。
また、次のお話にも、ぜひお付き合いください。
コメント、とっても励みになります。

拍手コメントさん、こんばんは

>歩くんの実のお父さんは叔父さんか、と思わせといて
 違う~なんて・・・ まんまとのせられてしまいました♪

あはは……そうでしたか。
最後までどうなるのかなと、興味を持ち続けてほしかったので、
よかった。

下調べも、それなりにしかしていません。
おかしくならない程度にと思っていますが、どうなのかな。
コメント、こうして最後にいただけるだけで、全然OKです。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

ナイショコメントさん、こんばんは

>優しい人たちに囲まれた歩のこの先も、知りたいですが、
 新しいお話も始まりそうなので、また楽しみにしています。

先を知りたいと思ってもらえて、嬉しいです。
どこまで書くか、止まるか、そこは難しいですね。
おなかいっぱい……とならないのが、いいところかなと。

明日から、新しいお話が始まります。
どうかそちらにも、お付き合いください。
コメント、ありがとうございました。

ももんたさん、こんばんは^^

毎晩楽しみに読ませていただきました。
歩は叔父さんとTEAさんの子どもに違いないと私も思っていました。
すっかり裏切られてしまって驚きましたが、
拓との距離が縮まり、拓も救われたので、
ここにも光が見えてよかったです。

実直な歩。歩への想いを隠さない遥。そして、無邪気なパール。
いつまでも幸せでいてほしいと思います。

仕事で疲れ切った一日の終わりにここでホッと一息ついて
しばし現実を忘れる~
そんな憩いの時間をありがとうございました♪

次のお話がもう始まることを知り、わくわくしています^^

れいもんさん、こんばんは

>歩は叔父さんとTEAさんの子どもに違いないと私も思っていました。
 すっかり裏切られてしまって驚きましたが、
 拓との距離が縮まり、拓も救われたので、
 ここにも光が見えてよかったです。

あ、れいもんさんも、森中の伯父だと思っていたのですね。
それは、びっくりしてもらえたかな?
裏切れたというのは、私としては嬉しいところなので(笑)

拓が冷たくなった理由も、最後には解けました。
これから、二人の関係もまた、変わると思います。

こちらこそ、こうしてコメントをいただけると、本当に嬉しいです。
新しい物語にも、またお付き合いください。