8 素直な気持ち 【8-1】

8 素直な気持ち

【8-1】

タクシーは私と三村さんを乗せ、会社からさらに北へ向かう。

駅から離れていくためビルの数は減り、ラーメン店や小さな商店が見えてきた。

『DOデザイン』に入社してから、駅と会社の間しか歩いたことがないので、

この辺はよくわからない。三村さんがどこか行き先を告げたけれど、

その場所も、私にはよくわからなかった。

タクシーがまっすぐ走り、ウインカーを出し右に曲がる。

信号が赤になれば停まり、青になれば当たり前だけれど走り出す。



三村さんは、いったい、私をどこに連れて行くつもりだろう。



『ほっといてほしい』とお願いしたのだから、その通りにしてくれたらよかったのに。

あてもなく、たださまようくらいなら、私だって一人で出来る。


三村さんは、人の気持ちがわかるなんて堂々と言ったけれど、

こんな気持ち、わかってもらえるわけがない。




心から信じていた人が、1本の電話で信じられなくなるなんて。




仕事でも、気持ちでも、思うように動かせるあなたには、

絶対にわかるわけがない。





わかるわけがない……





しばらくタクシーを走らせて着いた場所は、『木島公園』という大きな公園だった。

目の前には綺麗な芝生が広がっていて、ベンチが数箇所あって、

その前には小さな花壇がいくつか見える。

平日の午前中、人もそれほど歩いていない。

昨日の雨がまだ残っているのか、芝生はキラキラ輝いていた。


「長峰さん」


名前を呼ばれたけれど、返事をする気持ちにはなれなかった。

ここへ連れて来てほしいと頼んだ覚えはないし、出来れば一人になりたい。

少しでも距離を開けたくて、余計なことを言われたくなくて、ただ前に進む。


「どうしてこんなところに来なければならないのかと、そう思っているでしょ」


そう、私はそう思っている。

でも、向こうからそう言われてしまうと、言い返せない。


「突然引っ張ってきて悪かった。でも、あのまま事務所に上がったら、
あれこれ聞かれると思ったから。だから、クッションを置いた方が、
長峰さんのためじゃないかって、瞬間、考えました」


クッション……

確かに、あのまま上へ向かったら、落ち込む気持ちを隠しきれず、

優葉ちゃんあたりにあれこれ聞かれて、どうしようもない状態になっていただろう。


「電話、いいものではなかったのでしょう」


電話の内容。

出来るのなら、聞く前に戻りたい。


「人があれだけ通る道で、電話の相手を怒鳴りつけるなんて、長峰さんらしくない」


聞こえてきた声と、長い間揺さぶられてきた思いが、あの瞬間に爆発してしまった。

強気になれたのは、ほんの一瞬で……


「長峰さんを見ていたら、いつかこんなことになるのではないかと、
正直思っていたから……」


そう、人はだいたいそういうことを言う。

自分はわかっていた、どうしてそんなことに気づかなかったのかって。

三村さんは、人より余計に言う人だから……


「ふっ……」


私の気持ちが口を勝手に通っていった、抜けたような笑い。


「三村さんは、何でもわかるのですね」


黙っていようと思っていたのに、つい、口を開いてしまった。

こうなったら、言いたいことだけは言わせてもらう。

どうせ、今日という日は最悪の日になるのだから。


「デザインだってどんどん描けるし、相手の思うこともわかるし、
それだけしっかりしていたら、さぞかし失敗のない生き方をしてきたんでしょ」



嫌み……



それ以外の何物でもないセリフを、言ってしまった。

だって、三村さんは持っているから。




私が欲しいものを、たくさん、たくさん持っているから……




「それは逆です」

「逆?」

「失敗のない生き方なんてしていない。
むしろ、失敗したから今こういうことになっていると、言った方が正しいと思う」


そう、三村さんの過去。

どういう過去だったのか、聞いてみたい。


「どう……生きてきたって言うのですか」


あなたのように、思い通りの絵を描けて、

自分の考えをストレートに伝えることができたら、私はもっと……


「俺、親が商売をしていて。そこの一人息子として生まれて来たんです。
まぁ、中学生くらいまでは当然、その仕事を継ぐものだと思っていました。
親ももちろん思っていただろうし、周りにもそう言われていたから……」


『商売をしている』

三村さんに関わることを、私は、初めて知った。




【8-2】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【塩野明恵】
経理担当、年齢43歳。
信太郎の恋人だが、タバコの煙が大嫌い。
飼い猫とドナルドダックにだけは、いくらかけても惜しくないと思っている。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント