20 別れの挨拶 【20-2】

【20-2】

「この突き当たりを左に」

「はい」


あの部屋で生活するようになってから1年くらいして、幹人と知り合った。

駅からは近いけれど、下のコーヒーショップが夜遅くまで開いていて、

落ち着かないから引っ越そうとしたときもある。

でも、幹人は会社から自分の部屋に戻るまでの途中駅にあって寄りやすいから、

引っ越さないでくれと、そう言った。

そう、始めからずっと、私は彼の意見だけに従ってきた。

もっと、早くから自分を出していたら、

幹人とのバランスも、違ったものになっていたかもしれない。

怒らせてしまうのは嫌だからとか、彼の言葉を覆す理由を探すのは面倒だからと、

避け続けてきた結果、形が出来上がってしまった。



悪いのは……私も一緒。



最後の最後に、『従えない』と逆らったのだから。


「引越し……しようかな」

「何か言いましたか」

「いえ……」


大通りの信号に恵まれたおかげで、私は電車で帰るよりも早く、

部屋まで戻ることが出来た。


「ありがとうございました。本当に楽しかったですし、美味しかったです」

「それならよかったです」


車を道路の脇に止めて、シートベルトを外す。

三村さんはサイドブレーキをかけ、背もたれに寄りかかっていた。

私は、左手でドアのとってをつかみ、そのまま開こうと思ったが、

力が入らずに止まってしまう。

思うような場所に連れて行ってもらい、食事をして、送ってもらって……



それなのに……



「ごめんなさい」


自然とそう言ってしまった。


「どうして謝るのですか」

「お茶でも……と、言うべきなのに、ごめんなさい」

「いいですよ、そんなこと」


クリスマスの日、私のために無理をしてまで、予定を入れてくれた。

さらにこうして家にまで送ってもらっている。

幹人のことが、忘れられないわけではない。

でも、この部屋に三村さんといるのは、どこか違う気がした。


「もう少しだけ……」


……もう少しだけ、時間をください。


「大丈夫ですよ、ゆっくりで……」


そんなことにこだわることなんて、ないのかもしれないけれど、

でも……

私は、三村さんの方へ振り返り、もう一度、ごめんなさいと頭を下げる。

三村さんの手が、私の頭に軽く触れた。



別れ際のキスは……私の方が、求めたことで……

車から降りた後も、ライトが見えなくなるまで、その場で見送り続けた。





年が明けて、『DOデザイン』も新しい仕事が舞い込んだ。

『エアリアルリゾート』の件が評判を生み、

『木へのこだわりを持つ職人軍団』のように、業界誌にも取り上げられた。

社長は、担当を伊吹さんと三村さんに決め、二人は新年早々から慌しく動いている。

小菅さんは、春の新商品仕上げに忙しく、私は『NORITA』へ卸す予定の、

ジュエリーボックスを最終段階まで持って来ていた。


「あぁ、どうしても予算が越えます」

「うーん……」


アイデアを認めてもらえたものの、予算とのギリギリの戦いが続く。

自己満足で終わっては、商売にならない。

小さなものなのだから、数を売ることにもこだわらないと。

これだけの会社は、あっという間に資金が底をつく。


「一つ落としたら? 材料」

「それも考えました。でも、『浪漫亭』で見せてもらったでしょ。
あの吸収性は、外せない気がして」

「そっか……」


こんなふうに煮詰まったとき、男性人はタバコを吸うことで気分を入れ替えるけれど、

私は……


「あ、そうだ。戸波さんからお礼の電話をいただきました」

「本当ですか?」

「はい」


クリスマスの日、私たちの『浪漫亭』訪問を形付けてくれた戸波さん。

新年早々、日高川町へ行くと言っていたので、伯父に事情を話したところ、

組合の方が、直接会ってくれることになり、

話が思っていたよりもスムーズに進んでいるという。


「迫田さんところの、孫娘の知り合いならって、あちこちで言われたそうです」

「本当ですか? 私が小さい頃から山にばかり入っていたこと、
組合のみなさんも、よくご存知なので……」


迫田のおじいちゃんと一緒に、一日中森の中にいた私。


「これからも、直接連絡をくれって、名刺もいただけたそうです」

「はい。あぁ、よかった。戸波さんにはお世話になっていたので、
お役に立ちたかったし」

「はい……」


戸波さんの役に立てたことで、三村さんの役に間接的に立てた気がする。

小さなことなのに、とても気分がよかった。




【20-3】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
知花の祖父がいる『和歌山県』。
梅やみかんの生産量が多いなのは有名だが、
実は『麻雀パイ』(御坊市)も1番。他にも碁石やサイコロも生産量が多い。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント