22 ランチのあとで 【22-1】

22 ランチのあとで

【22-1】

私と三村さんのデザイン。

いつもスタートは正反対と言えるくらい違うのに、

でも、散々言い合っているうちに、混ざり合ったものが一つになってくれる。

『エアリアルリゾート』の時も、萩尾さんの仕事もそうだった。


「そう……そうだった」

「何?」

「聖子さんから言われました」

「聖子さんから? 何を言われたのかな。
三村はいつも昼食の後、ソファーで居眠りしているよ……とか」

「違います。私と三村さんがいつもケンカばっかりしているって、
小菅さんと優葉ちゃんが言ったら、二人は『ドレッシング』なんだってって、
あら? 三村さん、居眠りばかりしているのですか、『COLOR』で……」

「『ドレッシング』?」

「あぁ、はい。水と油で、正反対だけれど、混ざり合うといい味になるって」

「へぇ……」


三村さんは、納得しているのか頷きながら笑顔になった。

これからもきっと、言い合うことは多いだろうけれど、

でも、それがまた別の形を生むことがわかっているから、遠慮なく言い合える。


「『ドレッシング』か……」


三村さんがカップに口をつけると、中のコーヒーが半分くらいに減っていく。


「で、三村さん。そんなに居眠りしているのですか?」

「おもしろいことを言うね、あの人」

「三村さん、人の話を聞いています?」


三村さんはカップを持ち、何度か頷いた。


「聞いてますよ。昼を食べてコーヒー飲んでタバコ吸っていたら、
目くらい閉じるでしょう」

「閉じますか? 普通。ダメですよ、長居するのは営業妨害ですから」


『COLOR』の奥にある低めのソファー。確かに座り心地がいいので、

どっしりと座ってしまう。


「長峰さんたちのように、どうでもいい話を、とんでもなく膨らませているのは、
営業妨害にならないのかな……」

「ん?」

「この間、『男の色気のある仕草』って話題で盛り上がっていたでしょう。
あれ、笑えました」

「……あの日、いたのですか」

「いましたよ。ソファーで小さくなっていたので、気付かれなかったんですね」


数日前の昼食時間。そう、確かに優葉ちゃんが持っていた雑誌の特集記事で、

私たち3人は大いに盛り上がった。スーツ姿の男性は素敵だけれど……



『上にいる保険会社の黒ぶちさん、知ってます?』



私たちのビルの上に保険会社がある。そこの営業マン。

黒ぶちメガネをかけていて、とても真面目そうな人だ。


「スーツの袖を少しずらして、時計を見る仕草がどうのこうのって……」



『あの仕草、色っぽくないですか?』



「あ……」


確かに、優葉ちゃんが男性はスーツ姿がかっこよくて、携帯で時間を見るよりも、

腕時計をしている方がいいと、熱弁を振るっていた。

しかし……



『めくったら、時計が赤いバンドのミッキーマウスだったんですよ、
それ、ガックリ……でしょ』



そう、いい男なのに、かわいらしいミッキーの時計が出てきてしまい、

エレベーターの中でこけそうになったと、そう言っていた。


「全く、女は理想ばっかり描くなぁと、俺、目を閉じて聞いてました」


三村さんはその場で目を閉じ、口元をゆるめる。

女性は理想ばかりと言うけれど、理想なら男性にだってあるはず。


「その後の話、聞きますか?」

「その後? 時計の人のことですか?」

「そうですよ。あの次の日、俺、屋上で彼に会ったんですよ、タバコ吸うとき」

「はい」

「彼は、ライターも真っ赤なミッキーでした」


三村さんは、そういうと、楽しそうに笑い出し、私も思わず笑ってしまう。

あの黒ブチさん、それほどミッキーマウスが好きなのだろうか。


「笑うのは失礼ですよ」


そう、一緒に笑ってはいけない。

私は、一度大きく息を吐き、笑いの種を心のそこに沈めてみる。


「失礼ですか? その失礼な情報をお昼寝の俺に入れたのは、長峰さんたちでしょう」

「失礼な情報って……情報源は優葉ちゃんです」

「いやいや、長峰さんの笑い声も、結構きてましたよ」

「……ひどい」


仕事のことも、どうでもいいような話も、

三村さんといると、途切れることなく出てくるのが不思議。

どんなことでも、二人でわけあっていけることはとても大事なことだと、

私は、食後のコーヒーを飲みながら考えた。





引越しを済ませ、季節は春に近付く3月を迎えた。

以前、噂になった『ナビナス女子大』の仕事は、本当に動きを見せ始める。


「ここは全面に張りましょう」

「全面かぁ……きついだろ」

「いや、角度の問題だと……」


伊吹さんと三村さんが、朝から顔を突合せて、

デザインのアイデアを出し合い、話し合っては直している。

私は、『NORITA』にお願いするジュエリーボックスを完成させ、

注文用のパンフレットの刷り上がりをチェックした。




【22-2】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
チェストとは、引き出しのついたタンスなどの収納家具を示す。
それに対してキャビネットとは、扉のついた収納家具になる。
人気なのは、ガラス付きのものが多い。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント