31 深い呼吸 【31-6】

【31-6】
遠慮がちに、少しタイミングをずらして事務所を出て、

同じ電車に揺られて、一緒のスーパーに入った。

色々と話しをしながら食事をして、今こうしてぬくもりの中にいる。

『愛されている』ことがわかるだけに、『愛している』ことを伝えてあげたくなる。



弱虫な私が……

あなたといられることで、少しずつ強くなれる。



『愛している』と伝えるには、言葉以外に何があるだろう。



そう思いながら、私は……



精一杯のキスを返した。





明日は、お仕事がお休み。

このまま二人で、うとうとと……


「あ!」

「何?」

「そう、そうだった。一つだけ疑問が晴れていない」

「疑問?」


そうだった。三村さんの話にすっかり入り込んでいて、

私は聞かないとならないことを一つ忘れていた。


「『最後』ってどういうことですか?」

「『最後』?」

「そう。ほら、ここで私が一人で仕事をしたいと言ったでしょ。
三村さんはいつも自信満々だって言ったら、そうではなくて、
いつも『最後』かもしれないと思って仕事をしているって。あの『最後』の意味」


そう、あの言葉を聞いたから、もしかしたら具合でも悪いのではないかと、

そう勘違いしていた。


「それでタバコもやめたように見えたし、だから具合が悪いのかなって、私」

「具合? 俺の?」

「そう」


三村さん、『最後』って言ったこと、覚えていないのだろうか。


「具合は本当に悪くないけどな。具合悪そうに見えます?」

「エ……」

「今もしっかり頑張って、体力あったでしょ」


三村さんの指が、私の無防備な胸の先に軽く触れた。

少し前までの時間を思い出し、一瞬で顔が赤くなる。


「もう、そういうふざけたことを言っているわけじゃなくて」

「わかってます」


三村さんは私の顔の前に両手を広げ、発言を止めた。


「わかってる?」

「そう、確かに言いました。
あれは、また邪魔が入るかもしれないから『最後かもしれない』って思い。
ほら、『ナビナス女子大』のように、折原の家が問題になることもあるでしょう」


折原家。

三村さんの実家。


「あれから、紗枝さんと連絡は……」

「していませんよ」

「していないのですか」

「あの記事出されて、こっちから連絡を取るのは、向こうの思う壺でしょう」


あの記事とは『レモネード』のことだろう。

『NORITA』のことがあって、道場さんが途中入社してきて、

そういえば折原の家のことが、どこか置き去りになっていた。


仕事の順調さとは反比例するように、三村さんと実家の確執は、何一つ解決していない。


「三村さん」

「何?」

「三村さんが連絡を取りづらいのなら、私、もう一度紗枝さんと……」


紗枝さんは、私とは違う。

本当のことをうまく言えない代わりに、色々と自分を武装してしまう。

『レモネード』の記事も、三村さんが怒ることをわかって、あえて出しているはず。


「長峰さんは、何もしなくていいから。いつものように仕事をして、
楽しく笑ってくれていたら、それでいい」

「でも……このままでは」


顔を突き合せたくないのはわかるけれど、これでは何も先に進まない。


助けてもらってばかりの私。

何か彼のために、出来ることはないのだろうか。


「俺はもう、自分の思いは告げてあります」


日本へ帰る前に、口約束してしまった『婚約』の件。

確かに、紗枝さんに手紙を出し、直接会って話はしただろうが、

それでも……


このままにしているのは、よくないことが起こるのではないかと、

不安ばかりが膨らんでいく。


頭ではあれこれ考えてみるものの、何も思いつかず、

私はただ三村さんの横に寄り添い、互いの体温を確かめ合うだけだった。




【32-1】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
『虹の彼方に』(Over The Rainbow)は、
1939年のミュージカル映画『オズの魔法使い』の劇中歌。
その年の『アカデミー歌曲賞』を受賞している。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2699-471b4668

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>