32 ステップアップ 【32-4】

【32-4】

流行のラインもないし、目を引くようなデザインもない。

それでも、そこにしっかりとした存在感はある。


「『エバハウス』は、この完成した家を見て仕事の依頼をしています。
図面に描かれたものよりも、より広く、より家と寄り添ったデザインを
求めているのだと思うんですよ」

「家と寄り添う?」

「はい。僕が出したデザインと、道場さんのデザインをどう掛け合わせても、
『1』にしかならない気がして……」



私なら……

どうするだろう。



「素材は?」

「はい……」


伊吹さんは、素材をもう少し変えてみたらどうなのかと、

そして、小菅さんは、温かみを持たせるために、壁の色に少し加えてみたらどうかと、

それぞれ言い出した。

三村さんは、メモを取り、それならばとまた意見を付け加える。



私なら……



「知花ちゃんは、これを見てどう思うの?」

「あ……はい」


視線を上げた先には、道場さんの顔があった。

彼女は、このデザインに自信を持っている。

それは、普段の言動からも、本当によくわかる……


でも……

『エバハウス』が請け負うこの家は、どんな方たちが買うのだろう。

退職金を使い思い切るご夫婦とか……

いや、子供が生まれて、マイホームを夢見る若い夫婦なのだろうか、

それとも、自分を奮い立たせるために家を購入し、

将来の伴侶を探そうとするサラリーマンなのだろうか。

萩尾さんの時には、購入者が決まっていたため、イメージがハッキリ決められた。


「私なら……」


こうだと言い切れる決まりごとがないのなら……


「壁には何もつけずに、すべてフラットにします」


特徴をあえて出すことはせずに、使う人によってイメージを変えられるような作り。

「フラット? 何もつけないと言うことですか」

「はい」


何もしなければ、一面の壁にしか見えない。

しかし、そこにはたくさんの収納が隠れている。



「長峰さん、それって、デザインじゃないですよ」



道場さんは、理解できないというように首を軽く振った。



言葉があたってすぐに跳ね返ってきたけれど、

『フラット』はデザインにならないだろうか。


「私たちはデザイナーです。常日頃から、お客様がどういうものを好み、
どうしたら使いやすくなるのか、色々と考えて仕事をしているのでしょう。
何もかも見えないようにしてだなんて、デザインがどこにもないじゃないですか」


確かに、言われてしまえばそうかもしれない。

でも……


「でも……お客様それぞれに求めるものが違うというのなら、
そもそも、いくつも建設される家を、同じように仕上げてしまうこと自体、
違うのではないかと……」


私たちは、大量生産される家具を作っているわけではない。

家に備えられている家具ともなれば、その人にとって、同じように一生ものだろう。


「ねぇ、フラットにしてしまうというのなら、どう引き出すの?」

「あ……えっと……」


私は、くりぬきの形を取り、指で抑えると、

取っ手が出てくるような仕組みを考えてみた。元に戻せばまた1枚の板になる。

それに……


「箱根の寄木細工ではないですけど、ちょっとした工夫も出来るかと」

「寄木細工? あぁ、何、板を動かして、動かしてってこと?」

「はい」


迫田のおじいちゃんが、昔、そういうものを持っていた覚えがある。


「レンガ模様のような壁の細工にすれば、ブロックを返すような工夫も出来るな」


伊吹さんは、そういうと遊びの余裕を作れる素材について、

すぐ調べてくれる。

それからも、色々な意見が飛び出し、それぞれのメンバーから笑い声も上がった。

その中で、道場さん一人だけ不機嫌そうな顔のままだ。

会議が始まってから1時間後、三村さんが今日はとりあえずここまででと、

会をしめてくれる。


「皆さん忙しいのに、意見をありがとうございました。意見をうかがいながら、
俺の頭にも少し浮かんだことがあるので、また、道場さんと詰めてみます。
どう? それでいい?」


三村さんの問いかけに、道場さんは黙ったまま一度頷いた。





『フラット』

広いリビングに備え付けられた収納。

何もないように見えて、出てきたら驚きもあるだろうけれど。



『それって、デザインじゃないですよ』



道場さんのデザイン画。細かいところにまであれこれ気を配っていた。

明らかにあの時、怒っているように見えたけれど……


「長峰さん」

「はい」

「ちょっと……いいですか」


そろそろ仕事が終わるという時間になり、私は道場さんから声をかけられた。




【32-5】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
木材の規格は、現在、『JAS(日本農林規格)』『JIS(日本工業規格)』
『AQ(優良木質建材等認証)』の3つ。
その規格に通ると、それぞれのマークをつける。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント