37 時を超えて 【37-2】

【37-2】
『折原紘生さん』



三村さんが『DOデザイン』に入社してからの知り合いなら、

おそらく三村さんと尋ねてくるだろう。

逆に、学生時代の知り合いなら、折原紘生と三村さんが結びつかない人も多いはず。



となると、過去も現在も、つながりがあると言うことだろうか。



「あれは絶対に意味深でしたね……彼女」

「優葉ちゃん」

「だって、おかしくないですか? 名前も名乗らないんですよ。
私たちは怪しい人間ではないことくらいわかるでしょう。
普通、こういう状況なら、名刺を置いていくとか、
名前を名乗ってメモで携帯番号を書いていくとか、そういうことになりません?」

「まぁ、そうだけれど」


優葉ちゃんの言うとおりだと、私もそう思った。

小菅さんは気を使って、発言を止めようとしてくれているけれど、

私自身が一番そう思う。



意味深な行動と、セリフと……

私たちには、言いたくないという雰囲気。


「もしかしたら、三村さんの元彼女じゃないですか?」

「は?」

「だって……」


また話を展開させようとする優葉ちゃんを、小菅さんは事務所の中に押し込み、

私の横で、扉がパタンと閉まった。



『元彼女』



三村さんの年齢から考えても、過去にお付き合いした人くらいいて、

当たり前だと思う。

もちろん、元彼女というのは、あくまでも優葉ちゃんの勝手な想像。



でも……



私たちにあまり堂々とした態度を見せず、中にも入らなかった雰囲気を見ると、

まんざら外れてもない気がしてしまう。


「ふぅ……」


社内恋愛は、こういったとき、本当に面倒だ。

見たくないところも、見えてしまうから。

今の人が『元彼女』だとしても、今の私が、過去におびえることなどないはずなのに。



でも……



幹人に萩尾さんがいたように、三村さんにもまた……



いや、彼にそういうことはないはず。

一緒にいる時間が長いから、見ている部分が多いのだから。

他に付き合っている人など、いない……はず……



きっと……



「はぁ……」


ダメ。考えれば考えるほど、また、私の弱い部分が顔を出す。





三村さんと道場さんが、『エバハウス』から戻ってきたのは、

午後3時を回った頃だった。


「道場さん、電話鳴ったら、携帯に連絡ください」

「はい」


いつものように、三村さんが屋上へタバコを吸いに行く姿を見つけ、

私も何気なくエレベーターで上に向かう。


そう、尋ねて来た人がいるのだから、それを話しておかないと。

仕事をしなければならないのはわかっているけれど、もしかしたら、

向こうも急ぎの用事かもしれないし。



いや……

このままでは、落ち着かない。

くだらない空想でも、もやもやしているのは何もいいことにならない。


「三村さん」

「はい」


タバコに火をつけようとした三村さんに声をかけると、

指に挟んだまま、こちらを振り返ってくれた。


「どうしました」

「あの……今日、三村さんを、いえ、折原紘生さんを訪ねてきた方がいて」

「折原? 俺ですか」

「他に誰がいます?」

「……なんで怒っているんですか」

「怒っていませんけど」

「そうですか?」

「はい」


怒っていないつもりだけれど、つい、強めに言っているかもしれない。


「私たちが『COLOR』から戻ってきたら、事務所の前に立っていて、
中をこう覗くような感じだったので、どうしたんですかって声をかけて。
仕事なら中へと話したら、そうではなくて折原紘生さんはいますかって」

「男性ですか、女性? いや、うん、女性でしょうね、その雰囲気だと」


私の表情、そんなにきついだろうか。


「年齢は私くらいでした。名前をお聞きしたのに、今日はいいですって」

「今日は?」

「はい。また明日来ますって、だから午前中なら事務所にいますよと言いましたけれど」


三村さんとだけ話したい。

彼女はきっと、そう思ってここへ来たのだろう。


「どなたか、心当たりありますか」


誰のことを思い浮かべているのだろう。三村さんがタバコに火をつけて、

一度吸い込むと、ゆっくり煙を吐き出した。




【37-3】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【番場忠輔】
『番場法律事務所』の代表。『折原製薬』の顧問弁護士をしていた。
幼い頃から一人だった紘生のおもり役でもあり、寂しさも知っている。
会話がすぐに男女の話しになってしまうところが、マイナス点。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2734-ba800394

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>