41 男女平等 【41-1】

41 男女平等

【41-1】
乾杯用のビールがテーブルに登場し、私は出来上がったおかずを、

フライパンからお皿に移し、それを運ぶ。


「あ、そうです、高梨さん褒めていましたよ、折原さんのこと」

「俺のこと?」

「折原さんがイタリアで『J』という名前で賞を取ったことを知って、
すごく驚いたそうです。日本でデザインの仕事をしていたわけではない人がって」


そう、あらためて思うと、本当にすごいことだ。

以前、見せてもらったあの移動式の本棚。

折原さんは、素人同然の状態で、あれを作り出したわけだから。


「怖いものなしだから出来ただけですよ。長峰さんのチェストと一緒です」


私のチェスト。

『COLOR』にある、大事な作品。


「認められたいなんて気持ちはさらさらなかったから、出来たものです」


小さな2つのグラスに、1本分の缶ビール。

あれこれ言おうと思っていた私の口だけれど、そこで勢いよくは開かなくなった。

そう、『無欲』であること、それが勝利のポイントだったのかもしれない。


「でも、そう思い続けるのは……」

「いただきます!」

「あ……」


折原さんは、話しなら食べながらしましょうと、

私に向かってグラスを差し出した。





「おかわり」


折原さんの差し出す茶碗を受け取り、私はそばに置いた炊飯器からご飯をよそった。


「もう少しゆっくり食べないと、太りますよ……と言いたいけれど、
太ってないんですよね、折原さんって」

「ん? いやいや、それが3キロ太りましたよ、ここのところ」


折原さんは、自分のウエスト部分を手で押さえながら、そう言った。


「3キロ? 本当ですか。そんなふうに思えないけれど」

「後からじっくり見たらいいじゃないですか、俺の体」



……また、返事に困るようなことをさらりと言う。



「長峰さんの料理が美味しいから、それが悪いんでしょうね、きっと」

「すぐに人のせいにする。毎日ここで食べているわけではないですし、
意識して野菜とかきのこ類とか、使っているつもりですけど」

「あはは……冗談ですよ」


茶碗を渡すと、また互いの食事が続いていく。


「俺、料理がうまい人って、寄り添うことがうまい人だと思うんです」

「寄り添うこと?」

「はい」


寄り添うこととは、どういう意味だろう。


「料理って、人のためにするものでしょ。もちろん自分が美味しいものを食べたくて、
とことん追及する人もいるでしょうけれど、ほとんどが人のためにするものだから。
常に相手のことを考えて、その人の気持ちに寄り添うようにしようとする」


好きなものはどういうものなのか、お肉にしても焼き加減だって、人それぞれ。

確かに、言われてみると、料理は『寄り添うもの』かもしれない。


「歯の悪い人がいたら、いくら素敵な味付けをしても、ステーキはきつい。
その人のことを思えば、ハンバーグにするとか……」

「あ……はい」

「長峰さんは、それが出来る人だってことですよ、仕事でもプライベートでも」



『寄り添うことが出来る人』



単純に料理がうまいと言われるより、嬉しさが増す気がする。

元々、作るのは好きだから、それを苦痛に感じたことなどない。

こうして……


「うん、これも美味しい」


そう、美味しそうに食べてくれるのを見ているだけで、自分自身が幸せになれる。


「はい」

「残すのですか」

「どうぞ」

「……いいですよ、食べてください」

「もうおなかいっぱいです」


作っているときにも、少し味見程度につまみ食いをしてしまったし。


「そうやって甘やかされると、俺、本当に太りますよ」

「……いいですよ」


折原さんが好きだということ……

どんなに体重が増えても、きっと同じ。

この人の、色々な言葉や仕草が、私を励ましてくれる。



私も……

そういう存在でありたい。



空になっていくお皿を見ながら、そう思った。




【41-2】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【高梨俊作】
イタリア人の祖父を持つため、『シルヴァーノ高梨』と名乗っている。
以前、『林田家具』に勤めていたが、より自分らしい生き方がしたいと、
組織を飛び出した。賞を取った『J』こと、紘生にライバル心を燃やしている。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2759-ba3f087a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
314位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>