44 駆け引き 【44-5】

【44-5】
それまでも何度か名前を聞いた会社だったので、

頭金がどうのこうのと言われているのを黙って聞いていたが、

塩野さんの引き出しから、その名前と同じマンション名が書いてあるパンフレットを

見つけたという。


「パンフレット、301号室の見取り図がついていました」

「301……それじゃ、あの抱えた在庫の支払いは」

「ハッキリとはわかりませんけれど、頭金をそっちに回してしまったのかな……と」


社長と塩野さんが、長い間恋人同士であることは、社内では周知の事実だけれど、

正式な結婚という形は、まだ取っていなかった。

『マンション』という形になることで、未来まで続く関係を築けると、

女性なら、嬉しく思うものではないだろうか。


「入籍、するつもりだったのかしら」

「……かもしれません」


昔から、社長は私たち社員一人ずつの思いを大切にし、決して無理を言わない人だった。

むしろ、いいものは、自由な発想の中から出てくるものだと、

経験値に関係なく、色々な意見を取り入れてくれた。

でも、こうしてひとつつまずきがあると、ここは小さな会社だということが、

嫌でも見えてしまう。


土居社長の頑張りが、『DOデザイン』の全てで……


「資金がない中小企業は、辛いところよね」


楽しい話題の多いランチタイムなのに、抱えているものの複雑さに、

出てくるものはため息ばかりだった。





それぞれが聖子さんに料金を支払い、『COLOR』を出ようとしたとき、

私の携帯が鳴り出した。



『伊吹さん』



伊吹さん……

私は先に扉を開け、携帯を開く。


「はい」

『もしもし、長峰。どこにいる』

「どこって、『COLOR』です」

『そうか、悪い、俺が行くから、少し待っていてくれないか』

「ここでですか」


伊吹さんから、わざわざ電話が入るなんて珍しい。


『道場や小暮には、言わないで残ってくれ』

「……はい」


二人にわからないようにして欲しいというのは、どういうことだろうか。

それでもとりあえず電話を切り、道場さんと優葉ちゃんには書店に行くとウソをつき、

時間を見計らって、もう一度『COLOR』に戻った。


いつも座る場所ではなく、奥の方へ目を動かすと、

タバコを吸いながら雑誌を読む、折原さんが見えた。


「長峰さん……こっち」

「はい」


折原さんも呼ばれたということだろうか。


「折原さん、折原さんも?」

「そう、俺も伊吹さんに言われた」


折原さんは、灰皿にタバコを押し付け、消していく。


「何があったのですか。どうして……」


そう、折原さんに問いかけていると、扉が開き、伊吹さんが入ってきた。

聖子さんにブレンドを3つ注文し、私たちの方へ歩いてくる。


「悪いな、急に」

「いえ、そんなことは。でも、どうして事務所ではないのですか」

「今から話すことは、あくまでも俺の考えだからさ」


伊吹さんの考え……

社内全体ではなく、伊吹さんの個人的な意見ということだろうか。


「実は今朝、社長に電話が入った」

「社長に?」

「あぁ……」


聖子さんがブレンドを持って現れたが、言葉もなくすぐに去っていく。

今は話しかけるときではないと、わかっているのだろう。

いつもはフレンドリーな人だけれど、状況判断は素早く、的確だ。


「『コンスタン』の高梨からだった」

「高梨から?」

「あぁ……うちに取引をしないかと、そう言ってきたんだ。
『FREE』のコラボデザイン、降りてくれと」


『コンスタン』の高梨さんが言ってきたのは、

『FREE』が手がけるコラボ家具のプレゼンから、手を引いて欲しいというものだった。


「降りるというのは、プレゼンに出るなと言うことですか」

「あぁ……そういうことだ」


『プレゼンの取りやめ』

折原さんと動く久しぶりの大きな仕事だと思い、徹底的にデザインもこだわったのに。

突然の話に、私はその後、何を聞いたらいいのかもわからなくなる。


「相手は……あれを条件だと言うわけですか」

「……そうだ」

「あれ? あれって」

「『ガーディル』ですよ」

「『ガーディル』? それが条件ですか」

「うん」


『コンスタン』は、うちがプレゼンを辞退すれば、『ガーディル』との契約はせずに、

小菅さんとの契約を勧めてくれると、そう言い出した。




【44-6】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【小林蘭子】
実力派の舞台女優。
知花が作った『ジュエリーボックス』がお気に入りとなり、
雑誌の取材なども、積極的に受けてくれた。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2783-2d587535

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>