47 我らの場所 【47-4】

【47-4】

「折原さん」

「はい」

「今日は、そろそろ終わりませんか」


横でラインを引いていた折原さんが、すぐに携帯を見る。


「あぁ、そうですね、電車も終わるし」


事務所で仕事をしていると、終電の時間を常に気にしなければならない。

もう少し意見をあわせていたら、何か出てきそうな気もするけれど。

私は書類をまとめ、デスクの引き出しを開ける。

資料がなくならないようにファイルに挟み、ゆっくりと閉じた。


「折原さん」

「はい」

「どうせ顔をつき合わせて仕事をするのなら、明日から、うちで合宿しません?」

「合宿?」

「はい。事務所だと、せっかく仕事に流れが生まれていても、
こうして終電が気になりますし。どうでしょ、食事、つけますよ。
一応カップラーメンよりは、美味しくて温かいものが出来る自信もありますし……」


私は、少しだけ胸を張り、軽く叩いてみせる。

『やれるところまでやる』と決めたのだから、この10日間を充実させたい。

たとえ、寝る時間を削ってでも、精一杯取り組みたいから。


「……それは十分、わかってますけど」

「それなら」


折原さんと、心をひとつにして……

最高のものを作り上げよう。

100は無理でも、高梨さんの心に、何かが残るように……





「いや、絶対にサイズは変えません」

「どうしてそう言い切ります? 違いますよ、ほんの数センチです。
その部分にこだわると、結局は……」

「だから……」


心をひとつにするために、その日の帰りも、意見をぶつけ合いながら、

私たちは電車に乗り込んだ。





「あぁ……なんだか腕が痛い」

「ほら、急いで。電車に乗り遅れる」

「急いでますよ、俺は十分」

「もう……」


次の日から、私と折原さんは電車の時間を気にする必要がない、合宿生活に入った。

といっても、ただ、私の部屋で仕事を続けているということだけなのだが。

全て真っ白の状態から考えていくには、やはり余りにも時間がなかったため、

すでに描き終えたデザインに、さらなる工夫を入れた。

金額をかけられる方は、折原さんがさらに細かい部分にまでこだわり、

合宿生活5日目にはそれなりの形が出来上がる。


あと2日間あれば、なんとか発表できるところまで持っていけると、

そこまで思うくらい、順調に前へ進んだ。

いつものラッシュ。人を押しながら、また自分が押し込まれる。

二人で隣同士の吊り輪につかまった。



「長峰さん、ずっと俺の腕枕代わりにして、解放してくれないから。
左肩が……」


折原さんはそう言いながら、自分の左腕を右手でさする。

人の流れと一緒に、階段を上がった。


「朝からどうしてそういうウソを……。昨日は先に寝ていたでしょう」

「あれ? そうだっけ」

「そう。もう少し頑張るって言ったのに、毛布被って寝ていたでしょう。
もう! 書き直し部分、やり終えましたから」

「おぉ……」


冗談を言いあいながら駅の階段を上がり終え、エレベーターの前へ行くと、

杖をついた男性が一人、前に待っていた。

今まで、このビルでは見かけたことがない人だったので、思わず折原さんの方を向く。

折原さんも知らないという意味だろう、軽く首を振った。

1階に到着したエレベーターの扉が開き、その男性も一緒に乗り込む。


「何階ですか?」

「あぁ、あのねぇ、『家具』の会社があると聞きまして」

「家具」


その男性は、うちの事務所に用事があるらしく、

エレベーターが到着した後、杖を使ってゆっくり歩く男性のために、

折原さんはボタンを押し続け、私はこちらですと案内をした。


「おはようございます」

「おはようございます。すみません、どうぞこちらへ」

「はい、ありがとうございます」


男性を事務所の中に通し、椅子を出した。

杖を机の横に置き、少し手を使って、上に向かうように座ってくれたが、

背が低いからなのか、座りづらそうに見える。


「あの、今日は」

「はい、実はお願いがありまして」


男性は、『DOデザイン』にロッキングチェアを2つ作ってもらいたいと、

そう言い出した。

『ロッキングチェア』とは、前後に揺れる椅子のことで、

もちろん既製品も存在するが、身長が平均より低いため、

足元が安定せずに、購入するのをためらっていると言う。


「奥様の分と2つですか」

「はい。今、妻は検査入院していまして、あと10日ほどで退院してきます。
その後、サイズを計算していただいて……」


座る部分を既製品より下げ、足をしっかりつけられるようにすること、

とりあえず男性の話を聞いていると、伊吹さんが入ってきた。




【47-5】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
木材は材木の中にある精油成分により、それぞれ特有の香りを持ち、
ヒノキやヒバは抗菌、クスノキやヒバは殺虫、
ヒノキやスギには、防ダニの効果があると言われています。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント