50 思いのままに 【50-6】

【50-6】
「ねぇ、折原さんは年末年始、何をしていたの」

「ん?」

「紅白? それともビデオでも借りた?」

「俺?」

「うん」


実家からも何度か電話で話したけれど、何をしているのかまで、聞かなかった。


「美術館に行ったり、チュースケに呼び出されて、
あの汚い事務所でお酒飲んで……で」


チュースケ。『折原製薬』の顧問弁護士のをしていた番場忠輔さんのこと。

折原さんにとっては、ちょっとした家庭教師のような人。


「『MARBLE』へ行って、紗枝と会って」


紗枝……

古川紗枝さん。


「紗枝さんと会ったの」

「うん……年明けすぐに、紗枝の方から連絡があって。
『コンスタン』で会ったままだったけど、『FREE』のプレゼン結果も知っていた。
まぁ、そうでしょう。高梨さんと仕事をしているわけだから」


『コンスタン』と『MARBLE』。

その後ろには、折原さんの実家、『折原製薬』が見え隠れする。

ご両親、特にお母さんは、折原さんと紗枝さんの結婚を望んでいた。

今でもきっと……


「本当に言ったらしい、あの人」

「あの人?」

「そう、高梨さん」

「何を言ったの?」

「『FREE』の編集部前で会ったとき、言っていたことです。
個人的には消えて欲しいけれど、業界的にはって……」

「あぁ……」


そうだった。『DOデザイン』に対してと、私たちに対しての言葉。

高梨さんは、それをそのまま折原さんのお父さんに報告したという。


「俺に勝ったと思えるまで、デザイナーをやめてもらっては困るって。
高梨さん、言ったらしくて」


スタートから『林田家具』の期待を背負った高梨さんだったが、

知らない国で、一人で仕事をした折原さんの方が、先に『J』と言う名前で、

賞を取った。今回こそと思ったが、『FREE』の出した答えは、2分の1。


「紗枝に謝られました。互いに幼い頃から知っていて、
あらためてきちんとした話をすることがなかったから、
それが逆に誤解を生んだのかもしれない。
親父にデザインのことがばれてしまって、俺も、人生なんてどうでもいいと、
諦めかけていたこともあって、紗枝には、妙な時間を持たせてしまったと、
きちんと謝りました」


デザイナーの仕事をさせてもらえるのなら、紗枝さんと結婚してもいいような、

そう取れるセリフを言ったのは、確かに折原さんのミス。



紗枝さん自身は、本当に折原さんを好きだったのだから……



「たとえ、親が今の状況を許さないと言っても、それに逆らい続けていく覚悟もしたし、
二度と会わないと宣言されても、構わないと思っていることも伝えて」

「折原さん……」

「母は、相変わらず紗枝を娘のように思っているから、今日の話もすぐに伝わります」


折原さんのお母さん。

一人息子に対する、夢や思いもあっただろう。


「長峰さんの実家のように、語り合って分り合える家族もいるけれど、
うちはおそらくそうならない。親は俺を憎むだろうし、腹をたてるだろうけれど、
でも……」


でも……


「長峰知花と言う人に会えたから、それで十分だと、話しておいた」


三村さんという名前が、折原であることを知ってから、確かに色々とあった。

それでも、悩みながら苦しみながら、ひとつずつ前に進んでいる。

私という存在が、彼の支えになっているのなら、何よりも嬉しいこと。


「あ、そうそう、せっかく行ったからということで、
『コンスタン』が手がけている仕事の様子も、写真で見せてもらいました。
なかなかの出来だったな。あれならオープンしたとき、相当話題になりそうで」

「エ……どういう?」

「どういうって言われてもなぁ」


よかったのだと言われたら、敵のものでも見たいと思いたくなってしまう。

どうせなら写真くらい持ってきてくれたらよかったのにと、少し拗ねてみた。


「そこで拗ねる? まだ途中だから、持ち出し禁止なんだって。
紗枝に無理言って、特別に見せてもらったんだけど」

「……そうでしょうけど」


会社の保養所を買い取り、リゾートの雰囲気を持たせたエステつきのホテル。

今まで『コンスタン』が合理的に、価格を抑えたことにこだわった作品しか見ていない。

贅沢というコンセプトで作ったものは、どういう遊びをまとっただろう。

『MARBLE』の今ある店舗は、白を基調としているが、

今度は……


「いつ完成するの」

「おそらく春くらいじゃないのかな。基本的な工事はもう終わりに近いようだし」

「春……」


この冬を越えたら、また春が来る。

ひとつずつ季節が動き、重なっていくことを期待しながら、

その日は少し早めに眠りについた。




【51-1】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
引っ越しを機に買い換える家電や家具。1位は照明、2位がテーブル。
理由は広さが変わるからというのが、一番多い理由だそうです。
『SUUMO引っ越し見積もり調べ』

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2825-04aaf497

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>