52 心の隅 【52-1】

52 心の隅

【52-1】
『工藤美貴』の娘さんが、どういう子供なのかはわからないが、

とりあえず来週早々、事務所へお邪魔することになった。

まずは相手の希望を、全て聞くことから始まる。

それは相手が芸能人だろうが、一般人だろうが同じ。


「工藤美貴かぁ……懐かしいですね」

「折原さん知ってますか」

「知ってますかって、知ってますよ。羽田太一と競演したドラマの前にも、
いくつか主役をしていたでしょう。あの頃俺、大学生でしたし……」


今から12年位前、確かに折原さんは大学生だった。

まだ、デザインの道に進むことを、決断仕切れていない頃。


「工藤美貴って、確かあの頃、髪の毛はロングで、
すそをこう……パーマでクルクルさせてましたよね」


羽田太一と競演したドラマでは、彼女の髪の毛が話題になり、

確か、つけていたリボンも、流行った覚えがある。


「……あぁ……そうそう、そうでした、うん」


ほんの一瞬、折原さんの口元が動いたようなそんな気がした。

何か思い出すことでもあったのだろうか。


「彼女のヘアスタイルを真似していた子がたくさんいましたよね。
そうか……もう、小学生の母ですか」


折原さんの目が、どこか遠くを見ているような……

工藤美貴の話に、ただの懐かしさだけではない気がするのは、なぜだろう。



『うちの姉、いまだに『羽田太一』のファンなんですよね』



ふと、ランチの時間に、道場さんが言っていたことを思い出した。

お姉さんが、確か羽田太一のファンだった理由。


「どんな母親になったんですかね」


工藤美貴。

青春時代のアイドルと言えばそうだけれど……


「興味ありますか、折原さん。工藤美貴」

「まぁ……ないとはいえないかな」



『そうなんですよ。昔付き合っていた人に似ているとかなんとか……』



「工藤美貴、折原さんが昔、付き合っていた人に似ている……とか」


ステーキを切ろうとした折原さんのナイフとフォークが、ほんの一瞬、

そのリズムを止めた。



ビンゴ……



よくあるパターンだと思い、口にしてみたけれど、

それがバッチリ当たってしまったらしい。

折原さんは、またすぐに手を動かしたが、明らかに今の言葉に反応したはず。



『工藤美貴と昔の彼女が似ている』



青春の思い出というものは、こういう形で顔を出す。


「わかりやすいですね、折原さんって」

「……何がですか」

「思い出の人が、工藤美貴に似ているってことです」


過去に焼き餅を焼くのは、あまりにも幼い気がするけれど、

懐かしそうな顔をされてしまうと、入っていけない場所があるようで、少し……


「はい、そうです。昔、付き合った人が、工藤美貴に似ている人でした。
大学の先輩で、サークルで知り合いました。彼女は……」

「あぁ、もういいです」


そんなに具体的な話を、この場で聞きたいと願っているわけではない。

聞いても、メモするわけにはいかないし。


「聞いたのはそちらですが」

「そこまで、聞いていません」


私はただ、『工藤美貴と似ている』ということを、口に出してしまっただけ。

よく考えてみたら、どうでもいいことだった。


「……過去ですよ、過去」


折原さんは、そういうと食べ終えたお皿を横に動かした。

私はナイフとフォークを動かしながら、確かに過去なのだからと、

自らの気持ちに、言い聞かせる。


「工藤美貴のように、幸せになったのかなと……ふと思い出しただけです。
あるでしょ、ラジオとかで懐かしい曲が流れてくると、そういえばこの曲が流行った頃、
こんなことしていたなぁ……とか」


確かに、音楽やドラマなどで、自分の昔を思い出すことがある。


「自分と関わってくれた人が、今、不幸でいてほしくないですしね」



そういえば……



『知花……』



幹人は、あれからどうしているだろう。

確かに、関わった人たちが、幸せになっていてくれたらとそう思う。

自分が今、とっても幸せだと思えるだけに……


「そうですね、幸せになっていて欲しいですね」

「でしょう」


思い出は思い出。

私はその通りだと頷き、最後のステーキを口に入れた。




【52-2】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【大島愛梨】
吉太郎の孫娘。紘生の出た『青峰大学』に在学中。
英語が大好きなので、将来は通訳の仕事がしたいと張り切っている。
今は祖父母と5階に生活。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2832-e4288210

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
361位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>