54 小さな依頼 【54-5】

【54-5】

「長峰さん……」

「ん? あ……ごめん。献立のこと、ボーッと考えてしまって」

「あはは……いやだ、転びますよ、ここ坂道だから」

「そうだよね」


『有給』

嫌な響き……

昔、幹人との関係が壊れたのも、『有給』のことがきっかけだった。



紘生は違う……



そう思うけれど、どこか不安で……



『必ず応えますから』



悲しい思いをした後、紘生がそういってくれたことで、

私は前向きに生きてくることが出来た。

今でも、その思いは変わっていないと思っているけれど……





外回りの仕事をしていたとはいえ、今日も事務所へは顔を出していない。

本当に、仕事なのだろうか。



『何時ごろになるの? 今日も遅い?』



メールを送り、携帯をテーブルの上に置くけれど、返事は戻ってこない。

どれだけ仕事で忙しくても、クライアントと意見をあわせる打ち合わせ以外なら、

電話の確認くらい出来るだろう。

何かの手違いでメールがこちらに届かないのかもしれないと、

私は、メールを問い合わせるボタンを押してみるが、

戻ってくるのは、『メールはありません』というコメントばかりで、

何も解決しない。

昨日も今日も、高橋さんのために動いているのだろうか。



私からのメール、返信を忘れてしまうくらい。



「はぁ……もう」


紘生が戻らないのなら、手をかける料理をする必要もない。

一人だけなら、冷蔵庫の残り物でも出して、お茶漬けでもしてしまおうか。

そんなことを悩みながら、炊飯器にご飯だけを炊いていると、

携帯が着信を告げる音楽を奏で始めた。

私はすぐにそれを取る。


「はい」

『もしもし、小菅です』

「あ……」


相手は小菅さんだった。

時計は9時過ぎ。


「……こんばんは」


小菅さん、明るい声。


『なによ知花ちゃん。その残念ですっていうトーンは』

「残念? いえ、そんなふうには」

『ウソウソ、明らかに私以外からの電話を待っていたのですが、
あら、あなたですかってトーンだった』

「いや……」



すみません……



『何よ、折原君とケンカでもしたの?』

「いえ」

『本当? 相談なら乗るわよ。今の仕事と言ったら、『さくら』にミルクをあげるか、
おむつを変えるかくらいなんだから』


小菅さんは、『DOデザイン』のメンバー全員で、

さくらちゃんの出産祝いを贈ったそのお礼で電話をくれた。

久しぶりにみんなの声が聞きたいからと、全員にかけているという。


『あのかわいいチェストにも感動したけれど、
まさかその中にかわいいお洋服が入っているとは思わなくて、驚いちゃった』

「あ、本当ですか?」


伊吹さんがこの春用にデザインし、商品化した小さな3段チェスト。

その中に、女性陣が選んだベビー服を数点、入れてお祝いにした。


『さすが伊吹さんのデザインよね……きっと当たると思う』

「はい、社長もそう言っていました」

『でしょ……』


小菅さんとこうして話していると、『COLOR』でのランチを思い出す。

いつも私の味方をしてくれた、頼りになる先輩。


『ねぇ、折原君いる?』

「あ……すみません、まだ仕事から戻っていなくて」

『あら、忙しいんだ』

「はい」


『小菅さん……』

そのセリフが、あやうく口から出そうになった。

いつも、私の不安な気持ちを見抜いてくれて、的確なアドバイスをくれたっけ。

小菅さんならきっと……


『どう? 新生活。高級マンションでのお暮らしぶりは』


ここのところの折原さんが、少し……


『大島さんのマンションだから、景色もいいしね』


仕事の依頼主が、昔の彼女なんです。

ただ、それだけで色々と勘ぐるのもとは思うのですが……


「……景色は本当にいいですよ。毎日起きるのが楽しみですから」

『そう』


そんなこと……とても言えない。

小菅さんに愚痴をいう前に、折原さん本人にきちんと聞かなくちゃ。


『それなら、知花ちゃんから折原君にもお礼を言っておいてね』

「はい、伝えておきます」


小菅さんからの電話。折原さんだってきっと喜んでくれる。


『知花ちゃん……』

「はい」

『時間があるとき、おしゃべりに来てよ。『さくら』も見て欲しいの。ねぇ……』

「……はい」


私は、近いうちに遊びに行きますと話し、小菅さんからの電話を切った。




【54-6】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

【羽田太一・工藤美貴】
『心にスマッシュ』というドラマで共演、夫婦となる。
美貴と舞台で共演する小林蘭子の紹介で、
一人娘の菜々のために作る家具を、知花が担当することに。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


コメント

非公開コメント