始まりと終わり

始まりと終わり

眠っているときは、幸せいっぱい……



この季節。布団に入ったばかりは寒いですよね。

私は右肩を下にして、どちらかというと体も丸めた形になり、

まずは中が温かくなるのをじっと待ちます。

それがポジショニングが悪いと、左肩(上になっている)ところあたりが、

なぜかこうすきま風が入り込むようにスーッとしたりして、気になって、体を動かして……

ほんの数分で、『温かくなったな……』と感じていると、もう自然に夢の中。

が、だいたい毎日の流れです。


しかし、朝起きると、ほぼ間違いなく、体は反対を向いています。

つまり左肩が下、右肩が上の横向き。

自分自身もそれをわかっているので、目覚まし代わりの携帯も、

必ずまくらの左側に置いているわけですが……


なんでしょうね。かといって、最初からこちらの向きで寝ようとすると、いやいや、ダメ。

気になるんですよ、ポジショニングが(笑)

結局、最初に書いた形に戻り、ほかほかを待つ私なのです。


寝ている間、いったい、体と脳は、何を考えているんですかね……不思議だわ。



まるで正反対の二人が、反応し合うとき……
そこに生まれる『Dressing』の味は……
『Dressing』は、こちらから



みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント