59 いつもの場所 【59-1】

59 いつもの場所

【59-1】
千葉の母から、電話があったのは、

戸波さんの工場を訪れてから3日後のことだった。


「うん、うん……わかった」


私は携帯を手に持ちながら、壁にかかるカレンダーの前へ向かう。

丸印のついている場所から少し上に、小さな星をつける。


「週末だね」


和歌山に住む伯母が、東京に住む友達と会うため週末にこちらへ来ることになり、

せっかくだからと長峰家にも泊まる事になった。

長峰家が迫田家へ泊まることは、今までに何度もあったけれど、

伯母が泊まることは本当に初めてで、母は、この珍しい出来事に、

知花も会いに来ないかと誘いの電話をくれた。


『忙しい?』

「大丈夫、仕事も今はそれほどでもないし、行けると思う」


母は最後に、『折原さんによろしく』と、そう言ってくれた。





「和歌山の伯母さんが」

「そうなの。東京に住んでいる友達と、10年ぶりくらいに会うことになって、
で、せっかくなら長峰家へ立ち寄ってと、そういうことになったらしくて」

「うん」

「だから、週末はこっちに戻らないで、向こうに行ってこようと思っているけれど、
……いい?」


いい?

答えはわかっているけれど、でも、聞いておかないと。


「もちろんいいに決まっているだろう。そうか、和歌山からね、
本当なら、俺もお会いしたいくらいだけど……」


紘生は、和歌山では世話になりっぱなしだったと、そう言ってくれる。

三村先生の作品に早く会いたくて、迫田家へ向かったのは、去年の夏。

あれからもうすぐ1年。


「紘生も行く?」


長峰の両親も、ここに二人で住んでいることは知ってくれている。

紘生が一緒に行ったとしても、それほど驚きはしないだろう。


「いや、今回は遠慮しておくよ。俺が行ったら、みんな俺に気をつかうからさ。
伯母さんに悪いだろ」

「……まぁ、そうね」


確かに、紘生が行くことになったら、本来、客として迎える伯母まで、

接待する側に回るだろう。何か作る、何かすると、動き回るに決まっている。


「ゆっくりしてくればいいよ。俺も一人で羽根を伸ばすから」


紘生はふざけた口調で、両手をパタパタと動かした。

私は、どういう意味なのかと、軽く頬を膨らませてみせる。


「あはは……冗談です」

「全くもう!」


迫田の伯母は、生まれも育ちも和歌山の人なので、

東京へ来ることが人生で3度目だと、その日の夜には直接電話があり、

必ず会いに来てねと念押しをされた。





伯母の来る日、カレンダーには星印をつけた。

その日から少し下にある、紘生のつけた丸の印。



お父さんに贈るデスクが完成し、工場から発送される日。

カレンダーは7月に入り、梅雨も終わっているだろう。

私はその印に、そっと触れる。



計画を実行する話を聞いてから、二人で戸波さんの工場に出かけ、

アドバイスを受けながら材料を決めた。

妥協はしないという紘生の思いを尊重し、ベストなものを選ぶことが出来た。

そう、そこまでは、毎日色々と話題に出ていたけれど、

実際に工場が動き出したという連絡が入ってからは、

紘生からこの話題は一度も出ていない。


紘生は、決めた以上、お願いして任せるだけだと言っていたけれど、

気にならないはずなどなくて……


迫ってくる日付をカウントしながら、私の鼓動は、少しずつ慌しくなっていく。



もしも……



気持ちを押し返されたとしたら……



「知花、そろそろ出よう」

「うん」


不安な気持ちを払拭することは出来ないけれど、

それでも立ち止まっているわけにはいかなくて、

今日もまた、いつもの朝が来て……



いつもの仕事が始まった。




【59-2】


《 Dressing人物紹介&豆知識 》

≪Dressing 豆知識≫
タンスや棚のような『箱物家具』、椅子やテーブルのように
脚がついている『脚物家具』、さらにラックなどの『小物家具』があり、
家具はおおよそこの3つに大別出来ます。

コメント、拍手、ランクポチなど、お待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2877-c0b7d3aa

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>