あとがきまで……きました

あとがきまで……きました

別々の材料や、水と油が混ざり合って美味しい味を作る『ドレッシング』



『Dressing』に長い間、おつきあい、ありがとうございました。

書き始めた時には、ここまで長くする予定はなかったのですが、

どうせなら、入れられるものを全て入れてみよう! の気持ちで、

エピソードをつなげ、つなげていった結果。

大河ドラマを超える長さ(そう、長さだけ)となりました。


ケンカに始まり、恋のライバルあり、仕事のライバルあり、

親友とのいざこざ、親とのあれこれ……

昨年の2月8日に始めたので、まぁ、書かない日を除いても……

1話×6×63

おぉ、『378回の更新』


いやぁ……終わってみると、なんだか笑えますね。


こういうお話のラストって、二人の話をどこまで見せるかなのだと思うのですが、

私には珍しく、どこまでも……の勢いで続けてみました。

それだけ、知花と紘生の二人を書いているのが楽しかったのかもしれません。


でもね、最初の頃には、主人公知花のおろおろしたところが、

結構イライラするというコメントもいただいていましたし、

長すぎると、飽きられてしまうかなという不安もありました。

それでも、UPし終えると、すぐに拍手がいくつかつく日が続き、本当に気持ちが楽になりました。

読み手のみなさんあっての、チャレンジだったと思っています。


『ももんたの発芽室』

以前は、何年という区切りにいつも別のものを出していましたが、

近頃は、あちこちという書き方をする余裕が持てなくて。

その代わり、更新回数だけは増やそうと、勝手に気持ちを入れ替えてました。

毎日大変ですねというコメントもいただきましたが、

この『Dressing』も、実際の構想は、数年前にあったものなので、

毎日書いていた……というわけではありません。

そう、書きながらUPではなく、実際には、他のものを進めていましたよ。

うん、1年あったので、それなりに頑張れました。

また、新しいお話で、これからもブログを続けられたらいいなと思っています。

この背景も、1年間続けましたしね。


最後になりますが、いつも同様、感想などいただけたらなと。

なかなかコメントは勇気を持たないと残せないと思いますが、

『連載終了』はそのいいタイミングだと思うので、よろしくお願いします。

『最後まで読んだよ』の一言、いただけたらとっても嬉しいですから。


桜が咲き始めましたね、いよいよ、春です。

それでは今日は、おやすみなさい。



最後まで、お付き合いありがとうございました。

まるで正反対の二人が、反応し合うとき……
そこに生まれる『Dressing』の味は……
『Dressing』は、こちらから



みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございました

ナイショコメントさん、こんばんは

>正直、最初の方はまとめ読みで、
 私的にお気に入りとまでいかなかった(すみません)のに、
 気がついたら、毎日の更新が楽しみになっていて、更新のない日は悲しかったです。

連載開始の頃は、そう、なんだかイライラするというようなコメントをいただきました。
知花が迷ったり、悩んだりしていると頃ばかり続くと、確かにストレスたまったかも(笑)
でも、更新を楽しみにしていただけるようになったと知り、嬉しいです。

二人の色々を書ける限り書いてみようと、頑張ったつもりですが、
まだまだこの人たち、脇役も含めて、書けそうなくらい、1年は楽しかったです。
これからも、またお気楽にお付き合いください。

ありがとうございました

拍手コメントさん、こんばんは

>ほぼ毎日更新、お疲れ様でした すごいですね~尊敬しちゃう^^
 読む方としてはとても有り難いけど
 書く立場からすればたいへんなことだもん

いやいや、書くより読み続ける方が、私は大変だと思いますよ。
毎日、更新して、次の日の分を書いてでは、確かに大変ですけど、
ほぼ完成しておいて、更新でしたから。

こうしてお名前を見つけると、本当に嬉しいです。
最終回だと、ついつい、コメントと言ってしまって申し訳ないですが、
気にせず、これからもお気楽にお付き合いください。
ありがとうございました。