『くん』から『さん』へ

『くん』から『さん』へ


6人の見分け方は、目、まゆげ、口、色……



先日、出かける予定が発生し、朝早く、とあるコンビニへ。

何気なくガムでも買って、電車に乗ろうとしたところ、

いやいや……いつもとは違う、バタバタとした雰囲気を感じ取ったのです。

人がたくさんいるんですよ、いつもより……それも高校生とか、小学生と一緒のお母さんとか……

どうしてなの? と思ったら、

そう『おそ松さん』の限定グッズがお菓子を買うともらえるだとかなんだとかで、

集まっていたらしく。


『おそ松さん』?


『おそ松くん』というアニメは、確かに昔、記憶にあります。

顔も声も同じ6つ子や出っ歯のイヤミ、おでんが好きなチビ太など、

赤塚不二夫さんらしい個性的なキャラのギャグ漫画。

それが、『おそ松さん』となり、今、とっても人気だとママ友や、バイトの人たちから聞いた私。

さっそくどんなものなの? とネットを探すと、出てくる出てくる。

あの6つ子たちは大人になったのに、全員無職で、

しかも、みんなまるで一緒の昔に比べて、

それぞれがしっかりとキャラ設定されているんですよ、驚きました。


アニメの内容は、わけのわからないものもありましたけど、結構身近なものもあって、

私が見たのは『灯油』というものでした。

部屋にあるストーブの灯油が切れてしまって、さて、誰が寒い中、

その灯油を入れてくるのか……というくだらなすぎることの兄弟争い。

それぞれ行きたくないので、キャラを最大限に出し、

人に押しつけようとするのですが……


漫画にすると、確かにふざけているけれど、

気持ちはわかるなと思いながら、結構ゲラゲラ笑ってしまいました。

だってね、行きたくないでしょう。暖かい部屋から寒い場所へは誰だって。

出来ることなら、他の人へ……って、

そうそう、私もそういうところあるかもって、本当に笑いました。

これは人気が出るのもわかる気がするってね。

しかし、放送時間が深夜の1時半くらいになっていて、ビックリ。

リアルタイムで見るのは難しいでしょうに、流行るっていうのは、

それこそネットの時代と言うことなのかな。


さて、『Dressing』に、拍手、コメント、感想をありがとうございます。

そろそろテンプレートも替えてみようと思っています、今までにないパターンがいいかな……

それでは、また。



最後まで、お付き合いありがとうございました。

まるで正反対の二人が、反応し合うとき……
そこに生まれる『Dressing』の味は……
『Dressing』は、こちらから



みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント