2 Recognition 【認識】 【2-4】

【2-4】


「あの……何か」

「いえ、すみません」


なんだろう。僕の名前を聞き、視線を合わせたように思えたけれど。



すでに、柿沼に聞いて、知っているのだろうか。

僕という人間が、柿沼とどういう過去を持っているのかを。



「すみません、今日、コンタクトを入れてくるのを忘れてしまって。
焦点が合いにくいものですから、なんだかじっと見るようになってしまって」

「いえ……」

「失礼しました」


コンタクト。

彼女は目が悪いのだろうか。


「宇野さん、いきましょう」

「はい」


もう一度、相馬郁美に頭を下げ、面接のために一歩前へ進む。


『コンタクト』と言っていたけれど、本当にそうだろうか。

もし、コンタクトではなく、僕がここへ面接に来ることを彼女が知っていて、

『東城大学』という経歴から、柿沼に告げていたとしたら……



『何かがある』と、敬遠されるだろうか。



『ゲーム』を辞めるなら、今だ。

柿沼を相手にして、思わぬ方向へことが流れたとして、

僕は、それを受け入れなければならない。



今なら……



まだ……



「ふっ……」


何を真剣に考えているのだろう。

どうせ、諦めた人生の中にある1ページ。

柿沼が、どんな意味なのかわからないにしても、

大切にしている女性に近づこうとするのだから、無傷でいようと思う方がおかしい。


「こちらです」

「はい」




絶対に受かってみせる。

そして……




あの女の心を、僕の方へ向けてみたい。





這い上がることが出来ない悔しさと、取り返しのつかない思いを、

刻みつけていくこと。

まだ顔だけしかわからない君が、不幸になること……

それが、柿沼自身を不幸に導くこと……なのだから。





罪のない女の気配を背中に感じながら、僕は一歩ずつ前に進み、

一番奥の部屋に向かうと、すでに準備をしていた『教室長』に頭を下げた。

簡単な挨拶をしてもらい、そして、模擬試験を受けさせられる。

中高生で習うような基礎から、大学受験に必要な専門知識まで、

特に引っかかることもなく終了し、その後、面接の時間が設けられた。


「ほぉ……『東城大学』の理学部ですか。日本の頭脳の頂点ですね」

「いえ、僕は……」

「いえいえ、大学院まで出られたとは、たいしたものですよ」


今行っている仕事のこと、どれだけの時間、教室に来ることが出来るのか、

教室長と呼ばれる『椛島章二』さんの質問と説明は続く。

ペンを取り、その答えをメモにしながら、面接は15分ほど続いた。


「うちとしては、ぜひ、宇野先生に頑張っていただきたいのですが……」



……が?



まさか、断られるのだろうか。


「すばらしい実績をお持ちでも、教えるということは初めてですよね」

「はい」

「自分の知識を自分が使うことと、人に教えていくこととは全く違うものです。
ですので、2ヶ月間の試用期間を持たせていただけますか」


試用期間。実際に子供たちと向かい合いながら、

講師としての適正があるのかどうかを、教室長自身が見抜いていくというもの。


「お気を悪くされないでくださいね。全ての方にお願いしていることですから」

「いえ……」


確かに言われる通りだと、そう思えた。

大学教授の中にも、研究成果を上げるのはうまいが、

学生とのやりとりが下手な人も多くいた。

わかりましたと頷き、向かい合って座る僕をしっかりと見た後、

何がおかしいのか、椛島さんは少しだけ口元を緩めた。




【2-5】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

プロフィール

momonta

Author:momonta
育てた怪獣2匹は、すっかりかわいさを無くしたため、今や『犬愛』に目覚めたお気楽主婦です。日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。著作権は放棄していません。お願いします。

発芽室、ただいま連載中!
あなただから、全てを知りたい……
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
FC2ブログランキング
小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
いらっしゃいませ!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック