3 Miserable 【惨め】 【3-5】

【3-5】


「はじめまして、宇野柾と言います」

「はじめまして」


4時前に来た秋野俊太は、宿題もしっかりとこなし、予習もバッチリだった。

国語や社会は得意だけれど、理科部門、特に生物が苦手だと言う。


「生物の問題、苦手か……どうして?」

「だって……」


文系は記憶系で、理系は計算能力だと思う人は多いだろうが、

小学生の中学受験あたりだと、理科分野もおおよそが記憶であることが多い。

特に生物は、光合成や生物の生態ピラミッドなど、覚えてしまえば簡単にこなせてしまう。

難しいと嘆く子供は、興味を持てないから、頭に入らない。

ただそれだけなのだ。


「秋野君、家にペットはいないの?」

「ペット?」


俊太は犬を飼っていると言いはじめ、その犬がどういう仕草をするのか、

そんな時に鳴くのかなどと、楽しそうに語りだした。

僕は黙って、子供の話を聞いていく。


「すごいじゃないか。犬の『ロッキー』のこと、それだけわかるなんて」

「すごい……かなぁ」

「すごいよ。一つ気になるところがあると、どうしてだろうと思うだろ」

「うん……」

「『ロッキー』には、興味持てるだろ」

「……う、うん」


生きているものに興味を持つこと、生物という学問に近づくには、

そこがスタートのような気がする。


「よし、それならいいか。ひとつだけ先生が教えてあげるよ。
『犬の肉球』だけれど……」


僕は、教科書はあえて使わずに、犬の肉球について、体温調節についてなど、

研究してきた分野のほんの一部分を、わかりやすく解説してやった。

新しいものを知ろうとする俊太の目は、輝き出す。


「へぇ、それで?」

「知りたい?」

「うん……」


俊太は、メモ用紙の裏側に、『ロッキー』なのだろうか、

犬のイラストを書きながら、何度も頷いた。


「そうか、でも、今日はここまでだ」

「……ここまで?」

「そう、ずっと話をしていると、他のみんなに迷惑だろ」

「エ……そうなの?」


僕は、次を約束した代わりに、そこから少しだけ問題集を開く。

俊太は、小さなきっかけをきちんといかし、

あらたな知識を入れていこうと気持ちを変え始めた。

面倒を見る70分は、あっという間に過ぎ、俊太は教室を出る。

今まで、ほとんど交流のなかった小学生だけれど、なんとか形になった。





「はい、宇野先生」

「あ、ありがとうございます」


授業を終えて事務所に戻ると、すでに相馬さんは退社をしていた。

作業をしていた机の上は、きちんと片付いている。


「はじめてですよね、こうやって人に教えるのって」

「あぁ、そうですね。学生同士で、研究内容を説明したりすることはありましたが、
こうして基礎中の基礎を学ぶのは、本当に久しぶりです」

「そうですか」


藤岡さんは、僕が入社をしたから、気をつかって話しかけてくれるのだろうか。

コーヒーを入れたお盆を手に持ったまま、夕食などはどうするつもりかと尋ねてくる。


「夕食?」

「はい。高校生が来るのが8時ですから、みなさんお弁当を買ったり、
近くのレストランに食べに行ったり、それぞれなんです。お店のリスト地図、
使いますか?」


藤岡さんから受け取った、手書きをコピーした地図には、

確かに、色々なお店が書き込まれている。


「あ、そうです。この『CALL』というお店、
宇野先生が担当するアレンの家ですよ。ピラフが美味しいです」


地図の真ん中、塾から5分ほどにある『CALL』。


「へぇ……」

「これだけ近いのに、遅刻ばかりしてくるんですけどね」


元々、藤岡さんは話が好きなのだろうか。

放っておくと、さらに話が膨らみそうになる。

正直、どうでもいい情報は、頭の中に定まらない。

俊太が、長い間、生物から逃げていたという感覚が、妙に理解できる。

藤岡さんは悪気がないのだろうけれど、これだけどんどん押し出されると、

拒否反応の先端が、顔を出しそうになった。


「ありがとうございました。ちょっと、僕、席を外します」


いただいた地図を理由にして、藤岡さんの攻撃から逃れるため、

あてなどなかったが、席を立った。





研究材料と向かい合うのなら、24時間見つめていても飽きなかったのに、

面倒だと思うようなコミュニケーションは、取ることだけで気持ちが重くなる。

コンビニでタバコを買い、それを握りしめたまま、街を歩いた。




【3-6】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/2931-f5b8e995

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>