14 Shout 【叫び】 【14-6】

【14-6】


僕の部屋へ来る日付を決めてからも、相馬さんとは塾で何度か顔を合わせた。

それでも、親しげに話す気持ちはならないのだろう。

挨拶や藤岡さんを交えた話しにとどまってしまう。

資料室で頬を赤くしながら『待っていたい』と言ってくれたような、

あの表情は、見ることが出来なくなってしまった。

誰を恨むことも出来ない。仕掛けて、弾けとんだのは、自分自身。


「宇野先生」

「はい」


椛島教室長に呼び出され、僕は職員室を出た。


「何か」

「うん、これなんです」


机に置かれた書類は、来年4月からの予定表だった。

どれくらい塾に来ることが出来るのか、何人くらいの生徒を受け持つつもりがあるのか、

春に予定を聞いてから授業担当を決めるのでは遅すぎるので、

今のうちに希望を聞いて回っていると、そう告げられる。


「うちとしては、宇野先生には、今以上の時間をいただけたらと思っているのですが」


ありがたいことだと思わなければならないのだろうが、

僕はすぐに返事を出すことが出来なかった。

相馬さんが、柿沼から僕の日常を知らされた以上、

この塾に残り、何事もないように過ごすわけにはいかないだろう。

頼る親もなく、一人で生きている人の場所を奪うほど、僕は悪趣味ではない。


「少し検討させていただいてもいいですか」

「検討ですか」

「はい」


椛島教室長は、何か不都合でもありましたかと、僕に尋ねてくれた。

僕はあくまでも個人的な事情ですと返事をする。

そう、アレンがいくら生意気でも、俊太の『海南合格』が難しくても、

そんなことは理由ではない。


「わかりました。出来たら年明けすぐにでもお返事をいただきたいのですが」

「わかりました」


生徒によっては、今日、明日で授業が終了するものもいる。

もちろん冬期講習も組まれてはいるが、僕は集中して塾には来られないため、

参加はしていない。

僕は教室長に頭を下げると、授業の準備を再会した。





「はい、今日はここまで」

「ありがとうございました」

「来週からの冬期講習も、しっかりがんばれよ」

「はい」


俊太は明るい返事をすると、すぐに荷物を片付けだした。

始めの頃の自信のなさに比べたら、本当に成長した気がする。


「俊太、急いでいるけれど、何かあるのか」

「うん、これからおばあちゃんの家に行くんだ。冬休みは冬期講習で忙しいからさ、
この週末に遊びに行っていいって言われて」

「へぇ……おばあさんの家か。どこなの?」

「宇都宮」


栃木県、宇都宮市。

俊太は、僕のおばあちゃんはお店よりも餃子が上手だと、軽く自慢をし始めた。

僕はそれを聞きながら、食べたくなるなと返事をしてやる。


「お土産持ってきてあげようか」

「土産?」

「おばあちゃんに頼めば、冷凍にしてくれるから。
お母さんはいつもそうして持って帰るし……」


俊太は、電子レンジを使えばいいだの、フライパンを使えばいいだのと、

僕にアドバイスを始めようとする。


「ほらほら、いいよ。土産は。楽しかったよって話しだけ聞かせてくれたら」

「……本当?」

「あぁ」



来年、この場所にいるのかどうか、まだ心が決まっていない。

具体的な話しは、避けておきたかった。


「先生」

「ん?」

「必ず話をするから、ちゃんと聞いてよ」

「……うん」


俊太との小さな約束。

僕は定まらない心を抱えたまま、その日は授業を終えた。





ベッドから起きて、窓を開ける。

冬の冷たい風が、顔に当たり、眠気を奪っていく。



今日は……彼女がここへ来る日。



『ゲーム』を終了させ、新しい一歩を踏み出す覚悟を決める日。



「さて……」


仕事から戻ると、軽く酒を飲み寝てしまうことが多いため、

とくに頑固な汚れは存在しないが、掃除機をかけ、部屋の空気は入れ替える。

いつも使っているから、どうしても食器戸棚の前にはグラスが並ぶ。

僕はその奥にあるコーヒーカップを2つ取り出し、コーヒーサーバーをセットする。

目まぐるしく動いていたら、あっという間に作業が終了した。




【15-1】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3005-8fba36b2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>