16 Belief 【信念】 【16-6】

【16-6】


俊太の授業を終えて、すぐに本田君のところに向かう。

わかりきれていないといっていた公式を、もう一度てっぺんから解説した。

詰まっていた箇所がわかったからなのか、彼の緊張した顔が変化し、

少し笑顔も出ていた。


「ふぅ……」


気付けばあと10分で、アレンの時間。

予定外のことだったので、パンのひとつも買っていない。

今からコンビニに走っても、間に合わないだろう。

せめてもう1杯コーヒーをと考えたとき、目の前にレンジが見えた。



『レンジでチン』



そういえばと思い出し、僕は俊太がくれた包み紙を丁寧に外す。

さらに『栃木新聞』と書いてある新聞紙を外したとき、

小さなメモが入っているのが見えた。

『三丁目婦人部』と書かれたメモ紙。



『俊太が先生のことを、大好きだと言っています。
これからもよろしくお願いします』



少し曲がったような字だけれど、これはおそらく俊太の祖母が書いてくれたものだろう。

勉強を頑張る孫に、何か出来ることはないかと、ペンを取ったはず。

僕と今日会うことを知り、合わせて送ってくれたとそう言っていた。


「宇野先生」

「はい」


振り向くと、以前提出した書類を戻そうとした教室長が立っていた。

僕は、教室長もいかがですかと、勧めてみる。


「これは」

「これは、俊太のおばあちゃんが作ってくれた焼き饅頭だそうです。
本田君の勉強を見ていたら、時間がなくて。ちょっと食べてみようかと。
どうですか?」

「いただいてもいいんですか」

「もちろんです」


教室長の分も、お皿に並べてレンジを動かした。

ほんの数分で、確かに美味しそうな匂いが漂い始める。

僕は職員室の奥にある教室長の部屋で、それを食べることになった。


「うまいですね」

「はい」


俊太が自慢していた通り、おばあちゃんの手作り饅頭は、本当に美味しかった。

丸い形を意識して造られたのだろうが、どこかいびつで正確ではないところが、

本当に人の手から伝わったものなのだと、よくわかる。

温められたために、優しい田舎の味が、心の中全体に広がる気がした。


「こんなものを子供が持ってくるなんて、宇野先生の人徳ですね」


教室長はそういうと、僕にお茶を入れてくれた。

深みのある色が、優しい香りを包み込む。


「いえ……僕は」


この僕に、人徳などあるわけがない。

自分勝手で、人のことなど考えず、ただ思うがままに生きているだけ。


「相馬さんも、そう言っていましたよ」



相馬さん……



「宇野先生は、ただ優秀な大学を出た成功者ではないからと、
そう言っていました……」



成功者。

確かに、僕はトップと言われる大学を出て、収入もあるけれど、

成功者ではない。


「苦労されているところもあるから、子供たちにも言葉が届くと……」


僕は、教室長のセリフに、ただ首を振った。

相馬さんは、僕を庇ってくれたのだろうが、聞けば聞くほど、胸が痛い。


「彼女が、事情を抱えてこの塾へ入ろうとしたことを、
退職後にもらった彼女からの手紙で、初めて知りました。
突然、塾をやめたいと、12月に入る前に言われたときには驚きましたが、
元々、目標を達成するためにこちら出ようと思っていたみたいなので、
それを成し遂げたのでと言われまして……」


目標を成し遂げた。

あのカルテを差し出した相馬さんにとっては、

確かに東京にいる理由はなくなったのだろう。

教室長の話しに、僕は、何も口を挟むことが出来ないでいる。


「まぁ、勝手に親代わりだと思っていたので、少し寂しくもありますがね」


『人徳』があるのは、彼女の方だ。

こうして、いなくなったことを、俊太も、教室長も、他の講師の方々からも、

寂しいと思われているのだから。


「いやぁ、それにしても、うまいなぁ、これ」


教室長の言葉に、僕は小さく頷き、お茶を飲んだ。




【17-1】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3018-8e52f58a

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>