19 Silence 【沈黙】 【19-1】

19 Silence 【沈黙】

【19-1】


「ごめんなさい」

「まぁ、いいよ。今日はケンカじゃないし」


アレンの発言どおり、彼女が塾に到着したのは、電話からほぼ40分後だった。

僕はすぐに教室へ入り、授業を開始しようとする。


「私、もう絶対にケンカはしないよ、約束したから」

「約束?」

「そう……相馬さんと……」



相馬さん……



「そっか……」

「うん」


アレンはそういうと、教科書を広げて、すぐに勉強するつもりで、

制服の袖を少しまくった。

真剣に問題に取り組む姿を見ていると、授業が終了する時間になり、

先に初めていた生徒が、次々に帰りだす。

アレンは、自分はどうしたらいいのかと、僕の方を見た。


「終わりたいの?」

「……ううん」

「それなら、目一杯やれ」

「うん」


俊太とアレンのことを頼むと、相馬さんから言われている。

その他の生徒もそうだけれど、決して手は抜けない。


「あれ?」

「途中でずれてるぞ、よく見てみろ」

「エ……どこ?」

「どこって自分で探せ」

「……もう、ケチ!」


アレンはそういうと、公式をもう一度確認し始めた。

途中の誤りに気付き、そこから一気にペンで線を引く。


「わかった」

「うん」


大学になど行かないと言っていたのに、見違えるほど集中出来るようになった。

教室長の話しによると、数学以外の教科の成績も、上がってきているという。


「どうだ!」

「正解」

「いやっほー!」

「静かに喜べって」

「もう誰もいないってば」


結局、いつもどおりの授業時間を作り、その日を終えることになった。



「じゃぁね、柾」

「気をつけて帰れよ」

「うん」


当たり前だけれど、教室を出るのは、最後になった。

僕が職員室に戻ると、すでに事務の町田さんは帰ってしまっていて、

大きな講師のテーブルには、僕のものだけが残っている。



そう、時間が来ているのだから、これが当たり前のことで、

アレンがどうだったのかと気にしながら待っていた彼女の方が、特別だった。



『アレン、嬉しそうに帰って行きました』



そんな報告をしている自分の方が、数倍嬉しそうで……



「宇野先生」

「はい」


振り返ると、立っていたのは教室長だった。



「すみません、また」

「いえいえ」


教室長は、上着を手に持つと、僕が支度をするのを待ってくれた。

すぐに片づけを済ませ、職員室を出る。


「アレンは本当に変わりましたよ。宇野先生のおかげです」

「いえ……」


僕のおかげではない。

彼女が勉強することの楽しさに気付き、前へ進みだしたというだけだ。


「人との出会いは、貴重なものだと、こういうところにいると、いつもそう思います」


人との出会い……


「はい、そうですね」


どんな時間を、どこで過ごすのか。

偶然隣に立っただけの人でも、そこから長い縁を持つこともある。


「僕も、アレンや俊太と出会って、色々と考えさせられました」


そう、それはウソではない。

今までは、人の人生に興味を持つこともなかったけれど、

ここでそれぞれの境遇に触れているうち、自分が恵まれていたことや、

自分に足りなかったことにも、気付けた。


「そう言ってもらえたら、私としても嬉しい限りです」

「はい」


人と接することは、面倒なことも多いけれど、そこからでないとわからないこともある。

教室長と駅まで歩きながら、そんな話をし続けた。




【19-2】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


テーマ : 恋愛小説
ジャンル : 小説・文学

コメント

非公開コメント

プロフィール

momonta

Author:momonta
育てた怪獣2匹は、すっかりかわいさを無くしたため、今や『犬愛』に目覚めたお気楽主婦です。日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。著作権は放棄していません。お願いします。

発芽室、ただいま連載中!
あなただから、全てを知りたい……
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
FC2ブログランキング
小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

最新コメント
最新記事
いらっしゃいませ!
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
最新トラックバック