19 Silence 【沈黙】 【19-5】

【19-5】


「静岡にいた頃、奈緒さんと岩佐教授とは距離があったようで、
奈緒さんは、動かない岩佐教授に気持ちを乱し、柿沼に救いを求めたそうです。
結局、用意されたマンションに移るようなことはなかったようですが、
当時、民間療法などにも、色々と手をつけていたと、郁美さんから以前聞きました。
そのお金が……」


清田家と、奈緒さんの関係はわからないが、

おそらくこの推理が、全く外れているものではない気がする。


「金か……」

「はい」


相馬さんは、智美さんのカルテを、僕に託してくれた。

それは岩佐教授が、『宇野という男を頼れ』と言い残したからなのだろう。

しかし……


「柿沼はきっと、このことを知っているのだと思います」

「うん……」

「母の残した借金の返済に充てられるくらいの金を、
カルテの見返りに用意するとでも言いながら、近付いていたのではないかと……」


いい取引ではないかもしれないが、もし、柿沼の条件を受けていたら、

相馬さんは、マンションを手放すこともなく、平凡に生活を送れたのかもしれない。



僕にさえ、出会っていなければ……



「僕に……会うことがなければ、ここまで……」

「宇野……」

「卑怯なことをしていた僕が、今更なんですが、でも……」


距離は離れたのに、顔を見ることも出来なくなったのに、

間接的に、じりじりと僕が苦しめている気がして、いたたまれなくなる。


「どうしたらいいでしょう」


東京にいた頃とは違い、彼女は相手のテリトリーに入ってしまった。

誘拐されているわけでもないし、自ら選んだことだとはいえ……


「宇野」

「はい」

「俺から、富田に話をしても構わないが、今の話を聞いていると、
あくまでも相馬郁美さん個人の問題だ。社会的な出来事でもないし、
いくら柿沼の影響があるとはいえ、犯罪と言えるものもない」

「はい」


そう。富田さんはジャーナリスト。

一人の女性の人生など、追いかける立場ではない。


「複雑な話を、お前が知ってしまったら……」


この出来事の全貌。

長い間にわたる、確執の形。


「逃げ出せなくなるぞ」


入ってしまったら、抜け出せなくなる。

今の生活も全て、成り立たなくなるかもしれない。


「ただ、申し訳ないからという気持ちなら、忘れた方がいい」



忘れる……



『宇野先生』



彼女を『ゲーム』に利用した僕が、今更、正義感を振りかざしても、

望まれたものにはならないかもしれない。


「岩佐教授の言うとおり、カルテをお前に託したのも、
今の生き方を選んだのも、結局、彼女自身だろ」


彼女自身。

『東京』へ出てくることも、『静岡』に戻ることも、

選んだのは、確かに彼女自身。


「お前が、責任を感じることではないと思うぞ」


今は、関わりのある場所へ出入りするから、彼女のことを思い出すけれど、

塾さえ、やめることになったら……



忘れられるのだろうか。



僕は澤野さんに、データの紙を預け、ため息をつくために、その場所を出た。





貯金通帳。

贅沢な暮らしをしているけれど、それなりに金額はある。

彼女を縛っているのが『お金』なのなら、その金額を知り、

手助けすることは出来ないだろうか。



彼女が自由になるのなら……

僕の罪が少しでも償えるのなら……



全てはたいても、惜しくはないけれど。



真実を知るには、やはり彼女に会うしかなくて。

僕は、二度と会いたくないと思っていた男の顔を思い浮かべる。



『柿沼栄三郎』



『東城大学 理学部』

数年ぶりにその番号を回そうと、携帯を開く。

その瞬間、携帯が鳴り出した。



『植松尚吾』



「もしもし」

『お、柾。今、どこだよ』

「家だけど」

『よし!』


尚吾は仕事で仙台に行ってきたらしく、お土産があるからと言い、

これからここに来ることになった。

突然の訪問など、面倒だから断りたいところだけれど、

気付くと、わかったと返事をしていて。

僕は受話器を置いた後、近くにあるコンビニに、氷を買いに出かけた。




【19-6】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3036-2c128911

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>