23 Affection 【慕情】 【23-1】

23 Affection 【慕情】

【23-1】


約束の日の前日、僕は塾にいた。

本来なら俊太の授業がある日だけれど、受験が中止だという話が出てから、

姿は見ていない。

何か声をかけてやりたいとも思うけれど、正直、あの子の顔を見たら、

的確な言葉をかけてやれる自信もなくて……


「はい、完成」

「ん? あぁ、よし、見せて」


アレンは問題集を僕の方に向け、横に置いたカバンの中身をいじり始めた。

僕は、まだ授業は終了しないぞと、忠告する。


「わかってますよ、いいものを見せたいの」

「いいもの?」


わかっていないといけない計算式。ちょっとした油断だろう、

途中で計算ミスがあった。僕は赤のボールペンで、大きく印をつける。


「あ……何?」

「イージーミスだな」

「あ……やだ、やだ、貸して。直すから」

「何言っているんだ、提出したら渡せないだろう」

「ひどい、鬼教師」

「妙なことを言うな、往生際が悪い」


アレンは取り出した葉書を机の上に置き、僕から問題集を取り上げようとした。

その手を一度払い、本番で間違えなければいいだろうと、諭してやる。


「まぁ、そうですけど」


少し見えた筆跡。

誰からなのかと聞かなくても、すぐにわかった。

相馬さんがアレンに手紙を寄こしたのだろう。


「ねぇ、これ、誰からだと思う?」

「相馬さんだろ」

「……うわ……当てた」

「当てたじゃないよ、名前が見える」

「ん?」


少し丸みのある、それでいて丁寧な文字。

彼女の性格、そのままだ。


「住所、わからなかったんじゃないのか」

「うん。それがね、引越しして落ち着いて、手紙を書きましたって。
慌しかったんだね、それで連絡が遅くなったって……」

「へぇ……」


何もかも知っているけれど、ここは知らないふりをしないと。


「今は、『わさび田』の仕事をしているんだって。わさびかぁ、私は苦手だけど」

「そうか、向こうは名産だからな」

「うん」


消印を見ると、僕が伊豆に向かって、数日後になっている。

アレンのことを気にして、すぐに書いてくれたのだろう。


「でも、よく私が出した手紙が戻ってしまったこと、知ってるよね、相馬さん」

「ん?」


アレンはそういうと、少しだけ首をかしげた。

確かに、転出届で転送されているならともかく、アレンの手紙は、

不明ですでに戻ってきている。本来なら、彼女がそのことを知っているはずがないのだ。


「うーん……」


ウソが下手な人なのだろう。

以前からずっとそうだった。ごまかせなくて、繕えなくて。

正直に思いを、表現してしまう。

それが、他の人を喜ばせるものなら……


「そろそろアレンから手紙が来るのではないかと、思ったんじゃないか」

「そろそろ?」

「あぁ……」


彼女なら、それだけの気もつかえるし、予想して動くことも出来そうな気がする。


「そうか、そうかも。テストが終わっていることも知っているだろうし、
そうだよね、相馬さんならきっと、それくらい考えてくれるよ」


アレンは嬉しそうに頷きながら、文面の最後を指さした。

僕はその指先を見る。



『アレン、先生方の話をきちんと聞いて、数学頑張ってね』



「ねぇ、柾。どうして数学なんだろうね」

「ん?」



……ほら、おかしなところが出てしまう。



「これってさ、柾限定じゃない?」

「ほら、アレン、間違っているところを直せ」

「ねぇ……もしかしてだけれど」

「ほら」

「柾さぁ、相馬さんと会ってる?」



……言えるわけがないだろう。



「会ってないよ。そこに数学と書いてあるのは、
お前が僕に一番迷惑をかけたことを、相馬さんは知っているからだ」

「迷惑?」

「……忘れたのか、警察……」


アレンは、問題集を受け取ると、他の生徒が振り向くくらいの声を出し、

その場を誤魔化した。




【23-2】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3057-84effb06

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>