25 Axis 【軸】 【25-3】

【25-3】


僕は携帯から視線を上に向ける。


「先日は、どうも……」


この間、写真を寄こした男だった。

僕は挨拶することもなく立ち上がり、男に背を向ける。


「写真の意味、わかっていただけましたか」


意味……


「女は……怖いですよね」


どこまで彩夏のことを、知っているのだろう。

一瞬、何かがわかればと思ったが、それは僕のするべきことではないと考える。


「あなたにはあなたの仕事があるのでしょうけれど、僕は何も知りませんので」

「知らない? いやいや……」


本当に知らない。

彩夏の騒ぎで、知らないことがあふれてくることに、驚きの方が増している。


「結婚はしていなかったが、二人はパートナーだったのですよ。
それを、男が裏切った。あ、いや、あなたからすれば、
女も裏切っていたということになりますね」


大場晶という政治家が結婚したのは、ほぼ1年前。

となると、彩夏は少なくとも1年以上、

僕と大場という二人の男と、重ねて付き合っていたということになる。

『裏切った』というのは、大場が結婚をしたということだろう。


「何も、話してくださらなくて結構です」


僕は男にそういうと、そのまま病院を後にした。





それからも毎日病院に顔を出したが、彩夏と会うことは叶わないまま、

彼女が入院してから3週間が過ぎた。

看護師に聞いた時、怪我自体はたいしたことではないと言われたが、

となると、3週間の入院という事実が、よくわからなくなる。



本当に、傷はたいしたことがないのだろうか……



「おい、宇野」

「……はい」


声をかけてくれたのは澤野さんで、僕はすぐにデータを見た。

特にずれている箇所はない。


「あの……何か」

「何かじゃないよ、富田からお前に電話」

「富田さん……」


僕は、電話の内容に、見当もつかないまま、とりあえず受話器を握る。


「はい、宇野ですが」

『富田です。急にごめんなさい』

「はい」


富田さんの慌てぶりからして、どうでもいいことではなさそうだった。


『宇野さん、大西彩夏さんって……知っている?』


僕は、『知りません』と言えずに、『はい』と返事をした。





『やだ……宇野柾さんってあるから、まさかと思ったら、宇野さんだったんだね』



そう、富田さんは『中央新聞社の社会部』記者だ。

大場晶のスキャンダルが本物なら、追わないわけがない。

その日の仕事を終えてから、僕は澤野さんと一緒に、富田さんと会うことになった。

いつも、飲みあう店ではなく、

今日は、富田さんが贔屓にしている、個室の取れる中華料理店。

賑やかな場所にならないというこは、それなりの話しだと言うこと。


「お忙しいところ、ごめんなさいね」

「いえ」


富田さんは、先輩記者の応援で、『大場晶』のスキャンダルを追っているのだと、

そう僕に説明してくれた。写真の男といい、

彩夏の親の極端すぎるくらいの警戒ぶりといい、確かに何もないとは思えない。


「大西彩夏さんとは……」


柿沼のスキャンダルや、相馬さんの話しなら、僕とは間接的なので、

聞きやすいのだろうが、本人に直撃となると、さすがの富田さんも、

少し遠慮がちになる。


「そう念押しのように聞かなくても……」

「エ……でも、ほら」


富田さんは新聞記者だ。

僕に電話をしてきたことで、おおよそのことはわかっているのだろうが、

そこはしっかり聞きださないと、仕事にならなくなる。


「澤野さん、いいですよ。富田さんはそれが仕事です」

「ごめんね、宇野さん」

「いえ、彼女との付き合いは、もう、3年くらいになります。
でも、本当にプライベートなことは、あまり知らなくて。
この間、病院のロビーで、このスキャンダルを追っている男に、
写真を渡されました。彼女と大場が一緒のものです。
僕自身、初めて知ることで、驚かされましたが、あの……」


そう、彩夏と僕の関係は、『何も知らない』ことで成り立っているものだった。

一緒にいる時間以外は、干渉しないこと。

だから、今まで続いてこられたのかもしれない。


「今更ですが、僕は、彼女のご両親のことも、環境も、何も知らなかったのだなと」

「……本当に?」

「はい」


出会った頃から、将来のことを考えていたのなら、親がどういう人なのか、

どんなところで育ったのかと、それなりに気にしたかもしれない。

しかし、僕達は、それを省き、積み重なる時間だけを楽しみ続けた。


「そうなんだ」

「はい……」


単純に、『男と女』。

僕と彩夏の間には、本当にこれしかなかった。




【25-4】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3072-02b7a7c2

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
472位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>