26 Recollection 【回想】 【26-2】

【26-2】


そう、清田さんの言っていたとおりだと、自分でもそう思えたから。

結局、柿沼をうらんでも、岩佐教授が亡くなったからだと叫んでも、

誰も認めてはくれない。



僕が……僕の心のままに生きてきた日々が、今、

僕自身を、限界まで追い詰めている。



『宇野先生……』



僕の事情を全て知った上で、あんなに醜いことをした男だとわかっていて、

相馬さんは、覚悟を決めてくれた。

自殺未遂をした彩夏だって、聞いてみたら、

付き合っていた相手は、僕だけではなかったのだから、

これだけ責められる必要などないのだと、気持ちを割り切って、

相馬さんを迎えに行くことも、しようと思えば出来る。

でも……



彼女がそれを、許さないこともわかっているから。



『私の思いを、軽く見ないで』



秋風の吹く店の前に立ち、通り過ぎていく人たちの波に流されながら、

僕は、無気力のまま改札を通り抜けた。





彩夏のエリアに勝手に入ることは、さらに彼女を傷つけることだと、

そう思うことにしてきたが、清田さんの言うとおり、それを理由にして、

相馬さんを待たせ続けているわけにも行かない。

知ろうとしなかった彼女の家も、家庭環境も、今回の事件で知ることになった。

こうなったら、やれるべきことは全てやらないと。




……僕の思いも軽く見られては困る。




東京都心から、電車で少し移動すると、名高い高級住宅地がある。

彩夏の実家は、この中のひとつだった。


『大西』


表札には確かに、名字がある。

インターフォンを鳴らすが、何も応答がない。

僕はアドレスを呼び出し、僕自身がここに立っていること、

どうしても二人で話がしたいことなど、今、考えられることを全て打ち込み、

彩夏へ送信する。

『ストレイジ』には、今回、2週間の休みを取らせてもらった。

夏にもまとまった休みを取らずにいたので、その代わりといえる休暇。

それぞれが趣味に没頭する時間を確保するような仲間が多いので、

シフトから抜けることには、すぐに了解を得ることが出来た。

塾は週の中で2日だけ。

残りの日は全て、ここに立って……



最初の日こそ、通り過ぎる人も何も言わず、こちらを気に留めることもなかったが、

2日、3日と立ち尽くす日が続くと、毎朝同じ時間に道を通るサラリーマンなどは、

またいるのかと、不思議そうな顔を向けるようになった。

郵便配達員も、新聞配達員も、やはり同じような反応を見せる。


「ふぅ……」


使われていないというメッセージが流れないのだから、携帯はまだ有効だと思っているが、

もしかしたら、彩夏の手元にないのだろうか。

ここに立つようになってもう10通以上のメールを打っているが、

全く反応がない。



『相手が嫌だと、納得できないと、首を振り続けたら、どうなるのですか』

『郁美ちゃんは、それでもずっと、耐えたままですか』




岩佐教授。


僕には、彼女を幸せにする資格が、ないということでしょうか。



立ち始めてから5日が経った午後、

重たそうな扉が、その日、初めて開かれた。

誰かが出てくるのだろうと思い、僕は少し道の端へ寄る。

中から誰かが出てくることはなく、1、2分すると、黒塗りの車が到着し、

門の中に入っていった。

到着すべき人だったのか、扉はまた閉まり始める。

このまま閉められたら、また同じことの繰り返しだと思い、

僕は咄嗟に扉の中に体を入れた。

障害物に触れると、安全のためストップがかかる仕組みなのだろう。

扉は途中で止まった。


「誰だ……」


車から出てきたのは、一人の男性。


「すみません、あの……彩夏さんはこちらにいらっしゃいませんか」

「……は?」


誰だろう。父親にしては若すぎる。


「あぁ……あいつのことか」



あいつ……



「彩夏なら、ここにはいません。マスコミの取材なら、母親の方へ行ってくれ。
私は大西とは言っても、あいつとは無縁です」

「いえ、僕は……」


『大西』

そういえば、前妻との間に長男がいると、確か富田さんから聞いた気がする。

この人が、母違いの兄ということだろうか。




【26-3】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3077-9d9e3021

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>