28 Testament 【遺言】 【28-1】

28 Testament 【遺言】

【28-1】


大平先生から、どうして電話がかかるのかと思ったとき、

そういえば以前、富田さんから番号を聞かれたことを思い出した。

どうして知りたいのかと、不思議に思ったけれど、

その時は聞きだすのも失礼かと思い、そのままにしていた。

何か、起きたのだろうか。


「はい」

『突然申し訳ない。今、忙しいかな』

「いえ、1時間後に授業がありますけれど、今は大丈夫です」

『そう、それなら軽く用件だけ言わせてもらうよ』

「はい」


大平先生は、もう少し早く連絡をしようと思っていたのだが、

色々と手はずを整えるまで、表沙汰に出来なかったと、連絡が今日になったことを、

そう話しだした。

『表沙汰に出来ない』と言われ、また、嫌なことが起こるのではないかと、

さらに気分が重くなる。


『宇野さんに、時間をもらいたいんだ』

「時間……ですか」

『そう、聞いて欲しい話と、見て欲しいものと両方あってね』


大平先生は、決して悪い話ではないから身構えないで欲しいと言いながら、

僕に『東城大学』へ顔を出して欲しいと話す。


「大学に……」

『あぁ。これは大学でなければ出来ない話なんだ』


『東城大学』

僕の母校でありながら、柿沼に邪魔をされた思い出ばかりが心を占めてしまい、

卒業してからは、顔を出していない。

去年、柿沼と話をするために訪れたのが、本当に久しぶりのことだった。


「今更、僕が関わらないとならないことが、あるのですか」


嫌みのつもりではなかったが、少々気に障る言い方だったかもしれない。

しかし、柿沼のこと、昔の研究のこと、『ゲーム』のこと、

智美さんの治療のこと、伊豆での借金のこと……

あの大学が関わると、また、せっかく積み上げようとしているものに、

横からヒビを入れられるのではないかという不安が膨らんでしまう。



僕と郁美がやっと乗り越えてきたのに、また、引き戻される気がしてしまう。

出来たらもう、何も関わりたくない。

それが本音。



『君でなければならないことが、どうしてもあってね』


僕でなければならないこと……





『岩佐先生が、君に遺したものがあるんだよ』





岩佐教授が遺したもの……




『高橋先生も、ぜひとおっしゃっている。忙しいのはわかるけれど、
岩佐先生の思いを、受け取って欲しいんだ』




どういう意味だろう。

岩佐教授が僕に遺してくれたものとは……




他の誰でもない。岩佐教授のことだと言われ、僕は断ることが出来ず、

結局、二日後に『東城大学』へ行くことにした。





その日のアレンの授業でも、大平先生の言葉が耳から離れなかった。

岩佐教授が亡くなってから、もう10年以上が経過している。

それを今頃、『遺していたもの』というのは、どういうものなのだろう。


「柾、出来た」

「……ん?」

「ん? じゃないです、聞いてるの? 人の話」


アレンは頬を膨らませると、僕のことを軽く睨んだ。

僕はすぐに問題集を取り、採点することに集中する。


「何を考えているのかな、彼女のことかな……」

「うるさいな、黙ってろ」

「うわぁ……自分が指摘されたからって、そうやって学生をいびるんだ、嫌な教師」


いや、確かにそうだ。

気になることがあっても、ここはアレンの勉強に集中してやらないと。

彼女の将来がかかってくるのだから。


「あのさ、柾」

「何?」

「前に言ったことあるよね、ほら、『3流』って言われた話」

「あぁ……」


そう、アレンを教えて数ヶ月後、急に高度な問題を持ってきたアレンに、

どうしても解いて欲しいとせがまれたことがあった。

最初は、僕の実力ためしかと思ったのだが、実は、彼女の数学教師が、

僕の経歴を知り、お前のような3流に数学を教えるわけがないと、

そう言われた話。


「どうした、また嫌みを言われたのか」


僕は迷わず、そう聞き返した。




【28-2】

コメント、拍手、ランクポチなど、
みなさんの参加をお待ちしています。(@゚ー゚@)ノヨロシクネ♪


Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3089-919d42da

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
319位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>