10月19日の私

10月19日の私

こんなに小さな花なのに、主張が半端じゃない



上の写真に写る、小さな花 『キンモクセイ』です。

毎日、仕事で自転車に乗る私、この1ヶ月ほど、この花の香りに……


癒やされ……いえいえ、悩まされてました。


『どうして?』と言う方もいらっしゃるでしょうが、

私は、あの甘ったるい香りが、ちょっと苦手でして。

庭があるうちから、こっちでも、あっちでもと香ってくるので、

胸焼けしそうなこともあるくらいでした。

あの小さな花が地面に落ちるでしょ。その上を自転車で走ったりすると、

タイヤにもそれが残って、香るくらい、存在感が強い。

香りって、その人、その人でイメージ違いますよね、

友人に、『キンモクセイ』の香りが苦手だと、上で書いたような話しをしたら、

『エ!』と驚かれましたから。

そんな話の流れで、トイレの芳香剤は何を使う? という話題になりました。

柑橘系を好む人、花系を好む人、ミント系を好む人、確かに、好きな香りって違うんですよ。

そう考えると、『無臭』にしていくというのは、誰からも嫌がられないし、

受け入れやすいのかも。


『においはしません、そのにおいを閉じ込めます』ってやつですね。


で、またさらに、そこから人の話に展開。

『人も確かに、ガンガン存在を強くする人より、無味無臭の方が好かれるかも』

というオチに発展。

そこから、さらに、芸能人でいえば誰が『無臭』なのかという話題に飛び込む始末。


気付けばランチタイムはとにかく延長戦でして。

主婦って、すごいわ。

『キンモクセイ』からいい男の話まで、展開できるのですから。

みなさんは、どんな香りが好きですか?


……ねぇ(笑)


さて、明日からは、『発芽室8周年記念創作』に入りたいと思っています。

『Regret』への感想、拍手、ポチなども、まだまだお待ちしていますよ。

では……



あなたに出会わなければ、きっと僕の運命は変わっていた……
『Regret ~あなたが僕にのこしたもの~』は、こちらから


みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント