12 信頼が崩れだすとき 【12-6】

【12-6】
「陽菜」

「何?」

「どうした。何も言わないけれど、やっぱり有紗が気になるの?」


瞬は、そう聞くと『大丈夫だよ』と笑顔を見せる。

陽菜は、その大丈夫を別の意味に聞こうと努力をするが、

顔はどうしてもひきつってしまう。


「青葉さん」

「何?」


陽菜は、本当にこれから自分たちは前に進めるのかと問いかけようとしたが、

言葉はなぜか出なくなる。


「どうした」

「ううん……」


否定をしたものの、言葉が先に続かない。

瞬は、陽菜の雰囲気に気付き、信号が赤になった時、バッグを持ったままの手に触れる。


「一日、一日、俺は覚悟を決めているから……。だから、俺の後押しになるように、
陽菜はいつも、笑っていてくれ」


瞬の言葉に、陽菜はただ頷くだけだった。





「なぁ、驚いた、『リファーレ』の話」

「まぁな」


その日の夜、大輔は司に言われたとおり、『華楽』に向かった。

祥太郎はその日も厨房に立ち、料理を手際よくこなしている。


「大輔、驚かなかったの?」

「……まぁ、こんなこともあるかなと思うだけで」


大輔は知っていたとは言えず、そうごまかすようなことを言ってしまう。


「あるかなって、そうあることか? だって、山吹さんの会社だよ。
知り合いのいる会社だぞ、なぁ、彼女は知っていたのかな」


祥太郎の問いに、大輔は、昨日、不安そうな目で歩いていた有紗の顔を思い出す。


「こういう話しは、一般社員になんて届くわけないだろう」

「……やっぱりそうかな」

「ごくごく、少人数でやらないと、バレたらそれこそ自分たちが危ない」

「ほぉ……」


大輔は、また、6人で会うこともあるかもしれないと思っていたので、

事件については、何ひとつ語るつもりはなかった。

祥太郎は、大輔に何を食べるかと聞く。


「いいよ、司が来てからで」

「あれ? 司が来るの?」


祥太郎は、司と待ち合わせなのかと、大輔に尋ねた。

大輔は、お前のことだろうと祥太郎に話を振っていく。


「俺?」

「あぁ。お前がいよいよ店を建て直しかと」

「いや……」


祥太郎は、その話しは一時中断だと、つまみになりそうなものを作ると、

大輔の前に出す。


「中断?」

「そう。親父ともう少し時間をかけて話すために、
今は自分がしっかりとこの店を継げるという、自信をつけることにした」


祥太郎は、反対ばかりしている父、明彦だが、本来は祥太郎が突っ走ることに、

寂しさがあるのではないかと、真帆に言われたことを話す。


「黄原さんに?」

「うん。彼女がさ、あの飲み会の後、仕事の途中でここへ来てくれたんだ。
信用金庫時代の先輩から、話しを聞いたってことで。
でも、親父、お前がそそのかしているようなことを言って、追い出してしまって」


祥太郎は、母親から話を聞き、慌てて追いかけたことを語る。


「親父さん、追い返したのか」

「そうなんだ。でも彼女、追い出されたことに怒るわけじゃなく、
逆にお父さんが寂しいのではないかと心配してくれて……。
俺もそうかなと、ちょっと反省したわけ」

「ふーん」


大輔は、祥太郎の話を聞きながら、自分が思っている以上に、

真帆との距離が近付いているのではないかと、想像する。


「黄原さんってさ、おもしろい人だよね」

「……うん」


祥太郎の少し照れたようなコメントに、大輔は茶化しを入れることなく、

出されたつまみに口をつける。


「どう?」

「味か?」

「そうだよ」

「うまいけど……」


祥太郎はそうかと満足げに笑う。


「だとすると、司はなんだっていうんだろう」


大輔のつぶやきに、それまで笑っていた祥太郎の表情が変わる。

奥に座っていた男性が、食事を終えたので、祥太郎は会計をするため前に出た。


「はい、1,250円です」


祥太郎は代金を受け取り、それをレジに入れた。

店の中には、大輔一人だけが残される。


「大輔……」

「ん?」

「お前さ……」


祥太郎がそう言った時、店の入り口が開いた。

祥太郎と大輔の目が、一斉に入り口に向かう。


「ごめん、遅れた」


入ってきたのは、司だった。



【13-1】

それぞれの恋の色を塗っていくと、そこに見える『Color』は……
みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3193-d93a61e4

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
500位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
4位
アクセスランキングを見る>>