共感ゼロだけど

共感ゼロだけど

決断というのは、難しいのだと……そう思います。



4月から始まったドラマ、みなさん見ていますか?

私、2種類のドラマを見ております。

そのうちの一つ

『あなたのことはそれほど』

原作は、いくえみ綾さんの漫画なのですが、ようするに不倫もの。

でも、なんだろう……

普通、ドラマってどんなものでも、登場人物に共感する部分があると思うのですが、

いやぁ……このドラマには私、全くそれがない。

朝ドラで人気を得た波瑠さんの、これからの仕事に影響があるのではないかと思うくらい、

主人公が私にはわからないのです。

初恋の相手との再会だからって、『運命』だと決めて、そこまで気持ちを入れ込めるのか……とか、

台詞の一つ、態度の一つに、不倫をしているということに対する、罪悪感というものも、

あまり感じないんですよ。

相手の男も、奥さんが妊娠中に浮気だし、出産祝いを不倫相手との時間に使ってしまうし、

よくそんなことをした後すぐに、平気で子供を抱っこできるねと、いらつく、いらつく(笑)。

主人公の旦那さんも、携帯を盗み見て不倫に気付きながら、別れるという選択肢はないようだし……

時々現れる、主人公の友人女性が、まともなことを言うと、

『そうそう、もっと言って』と、妙な肩入れをしたりしております。


ハッピーエンドはないだろうな……

いや、どうだろう。


もう一つについては、また次回に。



人の数だけ思いがあるのだから、そこから生まれる『恋の模様』はきっと……
『Colors』は、こちらからお入りください!



みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

コメント

非公開コメント