33 善と悪のタイミング 【33-6】

【33-6】
その頃、大輔は壊れてしまったカメラの代わりを買うために、

久しぶりに街へ出ていた。

カメラ本体はもちろんのこと、レンズ関係もダメになってしまったため、

全てを買いなおさないとならなくなる。

昔から、細かい部品や修理まで頼んでいる店だったため、

大輔は店主に相談し、持っていた機材よりも、さらにもう一つ上のものを選び、

全てを揃えることにした。

もっとあれこれ見て回りたいところもあったが、

まだ、混雑した電車に乗るのは怖いため、大輔は早めに家を目指す。

すると、駅の改札を過ぎた頃、携帯に『LIFE』から連絡が入った。


「はい、白井です」


『LIFE』の担当者諸橋は、怪我の状態はどうですかと大輔に尋ねた。

大輔は、もう外出も出来るようになっているのでと話す。


『白井さん、明日かあさって、編集部に来ることが出来ますか』

「明日かあさってですか」

『はい』


大輔は、どちらでも大丈夫ですと返事をする。

諸橋は少し待ってくださいと電話を保留音にした。

大輔は信号が赤になったので、受話器を耳に当てたまま立ち止まる。


『すみません、それでは明日、お願いします』


諸橋は、時間はいつ頃ならいいかと確認をしてきたため、

大輔は出来たら電車の混みあわない時間がいいと、そう答えた。





『クリスマス』まで、あと数日。

陽菜は仕事を終えると、スーパーに立ち寄った。

日常生活に必要なものを買うためにカートを持ったが、店の中は華やかに飾り付けられ、

どこか浮かれている。

パンや牛乳をカートに入れ、レジの列に並ぶと、バッグから財布を取り出そうとする。

すると、携帯に着信の記録が見えた。

陽菜はすぐに相手を確認する。

すると、仕事中にもかかってきていた知らない番号からだった。

1日に2度もかかってくるということは、何か意味があるのかと思い、

陽菜はその番号にかけなおしてみようかと考える。

するとレジの順番が回ってきたので、結局番号を回すことなく、そのまま携帯を閉じた。



『それが人生、それがタイミング。ここはお前が積極的に出ればいい』



部屋に戻った大輔は、昨日、司に言われたことを思い出していた。

陽菜自身も、会いたい理由があると思っているのだから、

ここは自分が前に出て誘うべきだが、帰国してからしばらくは、

怪我をしていた状態と、祥太郎の手助けを必要としている自分に対し、

どこか情けなさもあり、一人前に連絡をする気持ちにはならなかった。

しかし、今日、壊れてしまったカメラの代わりを買うことに決め、

もう一度最初から始める気持ちが生まれてきたことにより、大輔の思いも変化する。



『あなたの生き方を応援する』



好きな相手がいると陽菜に言われた後、そう言ったのは本心だった。

しかし、今はただ応援するのではなく、出来ることなら一緒に前を向いて歩きたい。

そういう感情に変わりだす。

大輔は携帯を取り出し、『赤尾陽菜』の番号を探す。

ボタンをしっかりと押し、一度深呼吸をした後、受話器を耳に当てた。

何度かの呼び出し音が鳴り、『はい』と陽菜の声が聞こえる。


「……もしもし……白井です」


大輔はまず、色々と心配をかけてしまってすみませんでしたと謝った。

受話器の向こうから、陽菜の『大丈夫ですか』の声が届く。


「はい……」


かける前に、あれだけ迷ったり、考えたりしたことがウソのように、

陽菜の声を聞くだけで、大輔の気持ちが華やいだ。

大輔は、しっかりともう一度向かい合って、

まだ自分の気持ちが変わっていないこと、すぐには無理かもしれないけれど、

少しずつ歩み寄ってほしいことなどを告げたいと思うようになる。


「発表会、終わりましたか」

『はい、無事に終了しました。吉本さんが来てくださって、写真を撮ってくれましたが、
まだ……』

「あぁ、そうですか」


大輔は、日本に戻ってきてからも病院に行き、検査をしたこと、

今日は久しぶりに町に出たことなど、体が元通りになりつつあることを話した。

陽菜は、『そうですか』と、ほっとしたコメントを戻してくる。


「それで……あの……」


大輔は、一度会えませんかとそう陽菜に聞いた。

『いつでもいいです』と言うつもりが、出来るだけ早くという別の言葉が、

口から飛び出してしまう。


「あ、いや、すみません」

『いえ……』


陽菜は、もう忙しい仕事もないので、いつでも大丈夫ですとそう返してくれる。


「それなら、急ですけれど、明日でも大丈夫ですか?」


大輔の問いかけに、陽菜はしっかり『はい』と返事を寄こした。



【34-1】

それぞれの恋の色を塗っていくと、そこに見える『Color』は……
みなさんのコメント、拍手、ポチなど、お待ちしてます。

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://momonta1108.blog75.fc2.com/tb.php/3326-ceed84f3

Comment

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

momonta

Author:momonta
ただいま、怪獣2匹を飼育中の、お気楽主婦です。
日々のちょっとしたこと、趣味で取り組んでいる『創作』を、このブログに書いていきたいと思っています。
飲み物片手に、立ち寄ってくださいね。

なお、作品の無断転載やお持ち帰りはご遠慮ください。
著作権は放棄していません。お願いします。

ただいま、連載中!

あなたの色と私の色。6人の恋模様が生み出す『COLOR』は……
ただいま発芽室では『Colors』を連載中! こちらからどうぞ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

お供、提供中!

この人は誰だろう……悩んだ時には、迷わずGO!
発芽培養所では『Colors 50音人物紹介』を掲載中! こちらからどうぞ

FC2ブログランキング

小説・文学部門に参加しています。

FC2Blog Ranking

毎日1回、ポチッとしてもらえたら嬉しいです。見えないライバル達と、格闘中!

いらっしゃいませ!

QRコード

QRコード

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
417位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ロマンス
5位
アクセスランキングを見る>>